• TOP>
  • チェイングループの詳細とおすすめ度

チェイングループの詳細とおすすめ度

『FFBE』(FFブレイブエクスヴィアス)における、チェインをつなぎやすいキャラクターを紹介しています。

チェインをつなぐコツ

・ヒット間隔が等しい多段ヒットのアビリティを複数用意する
異界にいる不倒の木兵でチェインのタイミングを掴む

チェインをつなぐときは、ヒット間隔が同じ多段ヒットのアビリティを、2体で同時に使うとよい。同一ユニットの攻撃が連続でヒットするとチェインは途切れるので、ヒット間隔の異なるアビリティ同士ではチェインが成立しにくい。

また、ヒット間隔は同じでもアビリティによって初段の当たるタイミングは異なる場合がある。不倒の木兵でチェインできるタイミングを練習しておこう。

▶おすすめのチェイン役キャラクター一覧
▶チェインの仕組みについて

初心者のためのチェイン講座

チェイングループの詳細とおすすめ度

グループ1(絶・明鏡系)

ヒット数おすすめ度
8★★★★★

複数回発動でも、比較的全段チェインがつながる優秀なグループ。主に物理攻撃役が習得。

火力を出せるアビリティが多く、非常におすすめなチェイングループ。

▶チェイングループ1のユニットと習得キャラクター一覧

チェイングループ1を主力とするおすすめユニット
氷魔ラスウェル
氷魔ラスウェル
覇王アクスター
覇王アクスター
戦騎レーゲン
戦騎レーゲン
ノエル
ノエル

グループ2(アースレイヴ系)

ヒット数おすすめ度
10★★★★★

複数回発動でも、比較的全段チェインがつながる優秀なグループ。主に物理攻撃役が習得。

習得するのが優秀なユニット揃いで、ヒット数も10と多めでチェインも稼ぎやすく、もっともおすすめなチェイングループ。

▶チェイングループ2のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ2を主力とするおすすめユニット
炎獄レイン
炎獄レイン
アルドール王レイン
アルドール王レイン
クラウド(FFVII AC)
クラウド(FFVII AC)
オニオンナイト
オニオンナイト

グループ3(ケイオスウェイヴ系)

ヒット数おすすめ度
5★★★★☆

複数回発動でも全段チェインがつながるが、少々難度が高めなグループ。主に魔法攻撃役が習得。

ヒット数は5と少なめだが、4回発動できるユニットが多いため、チェインを稼ぐことができる。

▶チェイングループ3のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ3を主力とするおすすめユニット
白百合の魔人フィーナ
白百合の魔人フィーナ
ソル
ソル
魔女ヤ・シュトラ
魔女ヤ・シュトラ
魔導戦士ティナ
魔導戦士ティナ

グループ4(ニュークエイク系)

ヒット数おすすめ度
8★★★★★

複数回発動でも、比較的全段チェインがつながる優秀なグループ。主に魔法攻撃役が習得。

2019年7月22日から登場したため、まだ習得するユニット数は少ないが、アビリティ威力が高く、魔法攻撃のなかではもっともおすすめのチェイングループといえる。

▶チェイングループ4のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ4を主力とするおすすめユニット
セラ
セラ
四天ファイサリス
四天ファイサリス
冥鬼ソル
冥鬼ソル
連邦の黒い悪魔シャントット
連邦の黒い悪魔シャントット

グループ5(聖光爆裂破系)

ヒット数おすすめ度
7★★★★☆

複数回発動でも、比較的全段チェインがつながるグループ。主に物理攻撃役が習得。

グループ1(絶・明鏡系)とグループ2(アースレイヴ系)と比較するとアビリティ威力が全体的に低めだが、チェインのしやすさはトップクラス。

▶チェイングループ5のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ5を主力とするおすすめユニット
ヒョウ
ヒョウ
ティファ
ティファ
ジェクト
ジェクト
クリムゾン
クリムゾン

グループ6(オレオール・レイ系)

ヒット数おすすめ度
30★★★★☆

圧倒的なヒット数を誇るチェイングループ。複数回発動で全段チェインをつなげることもできるが、難易度が高め。

全体的にアビリティ威力は低いため、主にチェイン数を稼ぎ、ほかのアビリティ火力を上げるために用いられる。また、バーストストーンや召喚石稼ぎとしても重宝する。

▶チェイングループ6のアビリティと習得ユニット一覧

味方全体にチェイングループ6を付与できるユニット
フィーナ&リド2018夏
フィーナ&リド2018夏
フォルカ&シトラ2018夏
フォルカ&シトラ2018夏
レギス
レギス

グループ7(八刀一閃系)

ヒット数おすすめ度
8★★★☆☆

複数回発動でも、比較的全段チェインがつながるグループ。

チェインはしやすいが、習得するユニットが少ないため、物理攻撃でチェインをしたい場合はグループ1(絶・明鏡系)、グループ2(アースレイヴ系)を使用するといいだろう。

▶チェイングループ7のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ7を扱えるおもなユニット
クラウド(FFVII AC)
クラウド(FFVII AC)
ザックス
ザックス

グループ8(短距離グラビトン砲系)

ヒット数おすすめ度
16★★★☆☆

複数回発動でも、全段チェインがつなげることが可能。

主力チェインとして用いるユニットは少なく、習得するユニットも少なめ。

ヒット数は多いため、グループ6(オレオール・レイ系)のように、チェイン数稼ぎ目的で活用するといいだろう。

▶チェイングループ8のアビリティと習得ユニット一覧

グループ9(オニオンスライス系)

ヒット数おすすめ度
12★★☆☆☆

複数回発動では、チェインが途切れやすいグループ。

ヒット数は多いので、バーストストーンや召喚石などがドロップしやすいメリットがある。

▶チェイングループ9のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ9を扱えるおもなユニット
オニオンナイト
オニオンナイト
たまねぎ剣士
たまねぎ剣士
たまねぎ剣士レフィア
たまねぎ剣士レフィア
セフィロス
セフィロス

グループ10(クイックトリック系)

ヒット数おすすめ度
12★☆☆☆☆

複数回発動では、チェインが困難なグループ。

グループ9(オニオンスライス系)同様、ヒット数は多いので、バーストストーンや召喚石などがドロップしやすいメリットがある。

▶チェイングループ10のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ10を扱えるおもなユニット
ザナルカンドのティーダ
ザナルカンドのティーダ
ティーダ
ティーダ
クラサメ
クラサメ
ナル
ナル

グループ11(パイルドライバー系)

ヒット数おすすめ度
7★☆☆☆☆

攻撃時、敵の前に移動するタイプのチェイングループ。

ユニットを右下(フレンド)と右上に配置し、敵との距離を均等になるようにすれば、複数回発動でも全段チェインが成功する可能性が上がる。

習得するユニットも少なく、無理に狙う必要はない。

▶チェイングループ11のアビリティと習得ユニット一覧

チェイングループ11扱えるおもなユニット
ドレスアップアイリーン
ドレスアップアイリーン
アイリーン
アイリーン
イーゴ
イーゴ

グループ12(トルネド系)

ヒット数おすすめ度
12★★☆☆☆

2回発動では全段チェインつながりやすい、3回発動ではチェインが途切れてしまうグループ。

ヒット時間が長く、ヒット数も多いため、チェインに乗せて味方の火力を上げるのに適している。

▶チェイングループ12のアビリティと習得ユニット一覧

グループ13(フラッド系)

ヒット数おすすめ度
12★★☆☆☆

グループ12(トルネド系)と同様、2回発動では全段チェインつながりやすい、3回発動ではチェインが途切れてしまうグループ。

ヒット時間が長く、ヒット数も多いため、チェインに乗せて味方の火力を上げるのに適している。

▶チェイングループ13のアビリティと習得ユニット一覧

グループ14(クエイク系)

ヒット数おすすめ度
8★★☆☆☆

2回発動で全段チェインつながるグループ。

ヒット時間が長いが、グループ12(トルネド系)やグループ13(フラッド系)と比べるとヒット数が少ない。

▶チェイングループ14のアビリティと習得ユニット一覧

グループ15(フリーズ系)

ヒット数おすすめ度
8★☆☆☆☆

複数回発動でチェインつながらないグループ。

魔法でチェインをしたければ、グループ12(トルネド系)、グループ13(フラッド系)を使おう。

▶チェイングループ15のアビリティと習得ユニット一覧

キャラ・装備・攻略情報まとめ

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

アクセスランキング

【公式】実況動画

ちゅうにー、みそしるによるFFBEの公式実況動画です!

▶孤高の獅子スコールの評価とステータス
▶サイファーの評価とステータス
▶キスティスの評価とステータス
▶風神&雷神の評価とステータス
▶『FFVIII』アルティミシア戦の攻略まとめ

ファミ通Appで読む『FFBE』の攻略まとめ記事

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 FFBE攻略|FFブレイブエクスヴィアスwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

FFBE攻略|FFブレイブエクスヴィアスwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。