• TOP>
  • 【白猫】レクトの評価とおすすめ武器

【白猫】レクトの評価とおすすめ武器

最終更新:2017年02月04日
最終コメント:2017年02月12日
コメント(34)

『白猫プロジェクト』のオーバードライブ紅蓮に登場する“レクト”(ヴァリアント/変身士)の評価、スキル、ステータスについて解説しているページです。モチーフ武器やおすすめ武器も紹介しています。

レクト
/theme/famitsu/shironeko/img/icn_weapon_9.png未知なる力を得た少年
レクト
レクトの評価
SSヒーローに変身して炎属性の超高火力スキルを展開
SPオーバードライブでさらにパワーアップを見せる!

※開発中のデータのため、実装時に変更になる場合があります。
▼同時期に登場したキャラ
▶『白猫』攻略チームのキャラ評価ランキング
▶キャラページアクセスランキング


▶ヴァリアントの使いかたとキャラランキング
▶ヴァリアントのキャラクター評価
▶ヴァリアントのステータス一覧
▶キャラクター評価の基準について

レクトの特徴と短評

レクトの長所

ヴァリアントながら変身後は打属性(拳)

レクトは変身すると攻撃属性が打属性(武闘家)になる。これにより、魔属性、打属性を同時に展開できるはじめてのキャラクターだ。

炎属性ダメージが高い

炎属性キャラのため、スキル1、スキル2、通常攻撃の炎属性ダメージが高い。
武器は属性ダメージがないものや、炎属性の武器がおすすめだ。

援護攻撃でSP回復がかんたん

スキル1、2で付与される“ソウルフレア型援護攻撃”により、変身中でもSPを使わずにダメージを与えられる。
さらにソウルフレア型援護攻撃は人型に戻ったときも維持されるため、SP回復が容易だ。

SPオーバードライブ中に攻撃+150%

レクトはオートスキルによりSPオーバードライブを持つ。SPオーバードライブは、従来のSPを超えたSPを蓄えられる能力で、レクトの場合は+100%(最大値の2倍)まで蓄積可能だ。

最大値より多く蓄積した状況では、攻撃力が2.5倍になりすさまじいダメージを叩き出すようになる。まずは人型でソウルフレア型援護攻撃を展開し、SPをためるところからスタートしよう。

レクトの短所

バリア、自動反撃を持たない

バリアや自動反撃の類を持たない。スキル2のHP吸収を使ってこまめにHPを回復しよう。

マグマジンと相性×

炎属性キャラでスキル1、スキル2、通常攻撃に炎属性を持つため、マグマジンの炎吸収と相性が悪い。
マグマジンが出るクエストでは、ほかのキャラにチェンジして戦おう。

レクトの短評

SPを限界突破させれば超攻撃力のキャラクターに変貌

SPの上限を突破して回復する(最大2倍)のSPオーバードライブ、そして変身後は打属性になることが特徴的なキャラ。

とくにSPオーバードライブ中(SP100%以上時)は攻撃力が2.5倍になり、スキルの効果も強化される。長期戦となるクエストでは、まず人型でソウルフレア型援護攻撃を展開し、SPをできるだけ回復するのが活躍するためのポイントだ。

なお、スキル1はスパイダー種の蜘蛛の糸を受けたときのような粘着効果があり、敵の動きをスローにできる。また、この状態時は通常攻撃の与えるダメージが50%強化されるので、味方のサポートにもなる強力な攻撃。攻撃範囲が広いのでザコ敵の群れに使っていこう。

▶『白猫』攻略チームのキャラ評価ランキング

レクトのおすすめ武器

キャラ画像武器名相性
ジュダ真・終焉の予言真・終焉の予言
・SPの最大量がかなりアップ
・SPの回復量強化
S
チュンメイ(正月)天来大翼之珠真・天来虹翼之珠
・炎属性、スキルダメージ強化
・ヒールバリアで防御力アップ
S+
-真・チュエライ・カナノス真・チュエライ・カナノス
・ダメージバリアで生存力強化
・通常攻撃のSP回復量アップ
S

▶現在入手できるキャラクターと武器

レクトのスキル

レクトのリーダースキル

変身!!

パーティ全員の与えるダメージがアップ(効果値30)

レクトのオートスキル

  • HP10%以上で即死回避
  • SPオーバードライブ(最大100%)、さらにオーバードライブ中の攻撃+150%
  • 通常攻撃のダメージ+150%、炎属性ダメージ+100%

レクトのアクションスキル

ラニャテーラ

消費SP:20
敵に炎属性ダメージを与え、極度粘着状態にさせることがある。
<付与効果>
ソウルフレア型援護攻撃(60秒)
状態異常回復(SP100%以上時)
※極度粘着状態の敵は通常攻撃で受けるダメージが50%アップする。
rekutoAS1.gif
【使用感】
ジャンプして周囲の敵にダメージを与えつつ、落下攻撃でさらに追撃する。敵を極度粘着状態にする効果があり、この状態時は通常攻撃ダメージが50%アップする。攻撃後は周囲の敵に自動的にダメージを与えるソウルフレア型援護攻撃を展開する。
スキル倍率/火力
倍率
【合計】
[15倍(+6245炎)]×2 【30倍(+12490炎)】
※(オートスキル適用時:+12490炎×2)
追加
効果
<付与効果>
ソウルフレア型援護攻撃(60秒)・状態異常回復(SP100%以上時)
ダメージ
【合算】
初期値総ダメージ ※1タウン・武器総ダメージ ※2
19260+24980炎 【44240】71822+24980炎 【96802】

ファイナルライン

消費SP:48
敵に炎属性ダメージを与え、燃焼状態にさせることがある。
<付与効果>
ソウルフレア型援護攻撃(60秒)
HP吸収(4秒/1%/SP100%以上時)
rekutoAS2.gif
【使用感】
ターゲットに向かって自動的に突進しながら連続攻撃をくり出す。攻撃範囲が広く、ボス、ザコの群れともにせん滅する能力があり、さらに燃焼効果を与える可能性がある。スキル1と同じく、攻撃後はソウルフレア型援護攻撃を出す。
スキル倍率/火力
倍率
【合計】
[23倍(+4000炎)]×7 【161倍(+28000炎)】
※(オートスキル適用時:+8000炎×7)
(燃焼ダメージ:総HPの8%)
追加
効果
<付与効果>
ソウルフレア型援護攻撃(60秒)・HP吸収(4秒/1%/SP100%以上時)
ダメージ
【合算】
初期値総ダメージ ※1タウン・武器総ダメージ ※2
103670+56000炎 【159670】386589+56000炎 【442589】
全強化・チャージ総ダメージ ※3全強化・チャージのダメージ例 ※3
1482516+100800炎 【1583316】[211788(+14400炎)]×7
会心総会心値 ※4会心倍率 ※5発生率 ※6
2481.33倍約26%
スキル倍率の各データについて

レクトの固有アクション

ソウルフレア型援護攻撃

01-2.jpg
周囲の敵に自動的にダメージ(炎属性)を与えるオーラを展開。通常の人型時はSPも回復する。

レクトのステータスとSP

レクトのステータス

レベルHPSP攻撃防御会心
Lv.1002067190128114676
限界突破後2139210131717096

※Lv.100、限界突破後は、オートスキルの効果を含めた数値です
▶効率のいい友情覚醒の方法
▶効率のいいルーン稼ぎ術
▶キャラの限界突破について

レクトのSP回復量

限界突破数0凸1凸2凸3凸4凸
最大SP190195200205210
SP回復量55666
タウン(30%) ※1
最大SP247253260266273
SP回復量77778
タウン(30%) + SP+5%武器 ※1
最大SP259265273279286
SP回復量77888

※1 :タウン値はタウンMaxの数値ではありません。
※Lv.100時、オートスキルの効果を含めた最大SP・SP回復量
▶攻撃時のSP回復量について

レクトのデータ

レクトの基本情報

覚醒名称勇気あるチャレンジャー
レクト・ラロ
職業ヴァリアント
属性炎属性
タイプアタッカータイプ
レア度★4→★5(友情覚醒後)
コスト16→18(友情覚醒後)
声優村瀬歩
登場時期オーバードライブ紅蓮
2017年1月31日〜2月13日15時59分
友情覚醒に
必要なルーン
黃のルーン×80
黃のハイルーン×40
緑のハイルーン×40
緑のスタールーン×11

▶効率のいい友情覚醒の方法
▶効率のいいルーン稼ぎ術

同時期に登場したキャラ

▶現在入手できるキャラクターと武器

★4ヴァリアント評価ランキング

▶『白猫』攻略チームのキャラ評価ランキング

ファミ通App『白猫』攻略記事まとめ


ファミ通App『白猫プロジェクト』動画

ファミ通App vsゴー☆ジャス動画 夢の対決!白猫対決

▶『白猫』プレイ動画をもっと見る

『白猫』人気キャラランキング

▶キャラページアクセスランキング

『白猫』人気ヴァリアントキャラランキング

※PV数が多いキャラクターページをランキング形式で表示しています。(毎日更新)

『白猫』キャラクター一覧リンク

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。