• TOP>
  • シャロンの評価とスキル、ステータス

シャロンの評価とスキル、ステータス

最終コメント:2015年09月02日
コメント(1)

データ ▼スキル ▼性能・評価 ▼その他情報

shalon_2D.pngshalon_3D.png

※キャラクター評価は見直し中です。

/theme/famitsu/shironeko/img/icn_weapon_1.png勇ましき王女
シャロン
攻撃力:-防御力:-SP性能:-
攻撃範囲:-対雑魚性能:-対ボス性能:-
総合評価:-
武人の国から来た王女剣士。
国の誇りに恥じぬよう勇敢な武人たらんとする。

キャラクター評価の基準について

シャロンのデータ

基本情報

職業剣士
レア度★3→★4(友情覚醒後)
コスト6→8(友情覚醒後)
声優七瀬亜深

ステータス

レベルHPSP攻撃防御会心
Lv.115831635745
Lv.1003369116513177
限界突破後40010719715193

SP回復量

Lv.100時、オートスキルの効果を含めた最大SP・SP回復量

限界突破数0凸1凸2凸3凸4凸
最大SP919599103107
SP回復量22233

攻撃時のSP回復量について

シャロンのスキル

リーダースキル

民を愛する心
獲得ソウルが中アップ

アクションスキル

回転切り 消費SP:14 (11)
周囲を巻き込む全方位回転攻撃

shalonAS1.gif
スキル倍率
攻撃倍率
【総倍率】※1
1.1倍×2+1.25倍【3.5倍】
追加効果
参考ダメージ※2250(通常攻撃:71)
SP比率※322.7

メガフリーズブレード 消費SP:25 (21)
凍てつく氷の剣で連続攻撃

shalonAS2.gif
スキル倍率
攻撃倍率
【総倍率】※1
[1.9倍(+80水)×2]+4.5倍(+100水)【8.3倍(+260水)】
追加効果
参考ダメージ※2854(通常攻撃:71)
SP比率※340.7

※1:小数点2位は四捨五入で表記するため総倍率に誤差が生じる可能性あり
※2:Lv.100(オートスキル含む)、初期武器で計測
※3:SP1消費あたりのダメージ
スキル倍率に関しては編集部独自の検証によるデータです

オートスキル

攻撃+10%
SP消費-15%
なし

シャロンの性能・評価

長所

アクションスキルのメガフリーズブレードが非常に強力。それに加えてオートスキルが攻撃+10%、消費SP-15%という無駄のない組み合わせなので、どんな局面でも安定したダメージを与えられる。獲得ソウルがアップするリーダースキルは、ソロプレイでの稼ぎに有用。フレンドスキルでも効果を発揮するので、助っ人としての需要も高い。

短所

防御系のオートスキルがないので、やや打たれ弱い面がある。また、メガフリーズブレードがあるとはいえ、ボスに対して瞬間的に高いダメージを与える手段が乏しいので、高難度クエストでは決定力に欠ける。

アクションスキルの使用感

AS1:回転切り

消費SPが少なく、扱いやすいスキルだが、低威力で範囲が狭いので攻撃用としては厳しい。全方位にノックバック効果があるので、緊急回避で使う分にはそれなりに有用。

AS2:メガフリーズブレード

高威力、広範囲、そして高い属性ダメージと三拍子揃った高性能なスキル。剣士が苦手とするアクーア系なども、属性分のダメージが通るので処理しやすい。

総合評価

安定したステータスと優れたスキルを併せ持つ、★3の筆頭キャラクター。★3なので限界突破もしやすく、SP回復量が3になる3凸以上にすれば、★4に匹敵するほどのスペックになる。とはいえ、同職★4のクライヴなどと比較すると、どうしても見劣りはしてしまう。優秀とはいえ、あくまでも★3キャラであるということは念頭に置くべきだろう。ソロクエストや中難度の協力バトルでは主力として活躍できるので、手に入れたら育てておいて損はしないはず。

その他情報

登場時期

初期キャラガチャ

友情覚醒

友情覚醒に必要なルーン

赤のルーンx60
赤のハイルーンx40
赤のスタールーンx4

友情覚醒後の名称

ロイヤルフェンサー
シャロン・スワロウテイル

その他のキャラクターを探す

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。