• TOP>
  • 編集部コラム>
  • 【垂直落下式ランキング】得意の特異型にいっとく?~洋特編~

編集部コラム/【垂直落下式ランキング】得意の特異型にいっとく?~洋特編~

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter

ビッグルーキーの大躍進は続く!
タッグリーグを制すは渡辺桃&林下詩美!!

林下&桃がタッグリーグ制覇!!!

デビュー3ヵ月、デビュー3ヵ月でこの快進撃!
やはり林下はルーキーの次元を超えていr【編集バックブリーカー】

編集U「お前は少し成長を見せろ!!!」

か、変わらぬ想い……!
さて、おき!

スターダムのファンイラスト募集でアイデアフル回転! 週刊しゃれこうべ!!
林下の技ならアルゼンチンバックブリーカー推し、SRSライターMです!!

11月も第2週、つまりは!
垂直落下式ランキングのお時間ですよォー!!

今月は11月ということで~!
西洋の特異型キャラでランキングでございッ!!

編集U「清々しいまでに11月関係ねぇな!!」

HAHAHA!
気にしない気にしない!
んでは、今月も独断とヘンケン艦長満載でいきますよ~!!

【目次】

第5位:闇に堕ちる筋肉

さぁてやってきました特異型ランキング!
第5位で先陣を務めるは筋肉マシマシのこのお方、アキレウス!!

【騎士】特異型アキレウス

編集U「まさかのアキレウス兄貴……!」

いやぁ、コラムで話題にした直後に闇堕型が出ましたしね!
当時はマジでびっくりしたもんですよ!!

【堕ちし英傑】闇堕型アキレウス

そしてアキレウスさんはね、元ネタがいいんですよね~!
戦場で命を落とした友のために怒り、敵を蹴散らすという!
いまや王道のシチュエーションですが、だからこそ良い!!

そのへんについては2016年8月のアキレウス回をチェックですよ!

編集U「もう2年前なのか……」

わりと最近だったような気がするんですけどね!
いやぁ、時の流れは矢のごとしってなもんで!

ところで、特異型と闇堕型、どちらも槍のようなものが描かれていますよね!

サムシング兄貴

編集U「おー、そういえばそうだな」

特異型なんかは光っぽいエフェクトですし、
何と言うかこう、相手の攻撃を3ターンのあいだ封じそうですよね!

編集U「それは槍じゃなくて剣ってか他社!!!」

しかもこれは調べて知ったんですが、
何気に光の〇〇剣だけでなく、闇の〇〇剣も存在するらs【編集MIND-CRUSH】

編集U「はいつぎィィーー!!!」

第4位:ジ・オリジン

おつぎの第4位!
外道のような悲しき宿命のような、皇帝・ネロ!!

【暴虐の圧政者】特異型ネロ

編集U「ほほぉ、これはまた意外なような……?」

ネロさんはね~、やっぱり元ネタの人間臭さと言いますか!
暴君呼ばわりされても仕方がない行動もてんこ盛りですが、
エピソードの端々に見える子供っぽさみたいなものがいいですね!

ちなみに、ネロ回が掲載されたのは2017年1月
こちらもけっこう前ですね!

ネロさんに関してはですね、安彦良和先生によるコミック本、
『我が名はネロ』が非常ォ~に面白いのでね!
ぜひともチェックしてほしいですね! 全2巻ですぐ読めますから!

編集U「おい、“第4位:ジ・オリジン”ってのはまさか」

そんでネロさんはね~!
進化前のイラストもけっこう好きなんですよね!

編集U「シカトして進めやがる……!!」

まぁまぁ、落ち着いてこのイラストをご覧なさいな!

【騎士】特異型ネロ

両手で構えた剣が画面奥から手前に向かって伸びる構図!
これはまさしく、勇者パース!!!

某勇者シリーズの必殺技を出すときの構えではないですk【編集フラッシュ】

第3位:いとしいとしの

半ばに来ました第3位!
弓使いもお好きよ、ロビンフッド!!

【天性の軽射手】特異型ロビンフッド

編集U「あー、まぁお前は好きそうな感じあるな」

そうでしょうそうでしょう!

そしてロビンフッド回は2017年7月公開

元ネタが義賊とあって、
英雄であるアキレウスや皇帝のネロに比べれば控えめですが、
役人相手に仲間とやりたい放題なのはマンガチックで好きですね!

しかしやはりロビンフッドのポイントはイラストですね!
特異型もリブ生地スク水(?)+だらしなく履いたホットパンツと!
よく見るとけっこうけしからんデザインじゃないですか!!

【騎士】特異型ロビンフッド

編集U「露出面積はそこまで大きくないが、確かにすごい格好だな……!」

衣装を灰色から緑色にしたら、
某『スト〇ートファ〇ター』キャ〇ィみたいになりそうですよね!

編集U「他社からめんなっつってんだろ!!」

いやぁ、ついつい!

そしてロビンフッドはね、炎夏型奏楽型もいいんですよ!
ほら見てこれ!!

ロビンず

編集U「……ランクインの理由がよぉ~く理解できた」

そう!
このふたつのイラストを手掛けているのは原田たけひとさん!!
やっぱ某魔界戦記好きとしては推さざるを得まs【編集ジールレーゲン】

編集U「はい他社ァァ……!!!
ところで“第3位:いとしいとしの”って結局何だったんだ……?」

やだな~、ロビンフッドって言ったらほら!
榊原郁恵が1978年にリリースした“いとしのロビン・フッドさま”でしょ!

編集U「古すぎるわッ!!!」

第2位:プレイ初期にはよく使いましたよ

そろそろ大詰めの第2位!
初期に使うと愛着湧きますよね、ディートリヒ!!

【霧闇の英雄王】特異型ディートリヒ

編集U「すげー初期のがきたな」

やはり富豪としてプレイを始めた身としましてはね!
名声90枠として起用していた思い出は捨てがたいものですよ!
懐かしいっすねー! ディートリヒパイセン!!

編集U「だが2位」

まぁそこは越えられない壁、ってやつがね……!
でもほら、いまでも手元には名声枠で使っていたパイセンが……、
ってあれ?

ディートリヒパイセン

編集U「未進化じゃねぇか!!!」

い、いやマジで当時は使っていたんですけどね……!
間違ってバイバイディートリヒしてしまった可能性が……!
むしろ何故未進化のほうが残っているのかが謎!

さておき、ディートリヒは元ネタが王道の英雄感あっていいですよね!
ディートリヒ回は2016年7月掲載、やっぱ特異型は早めに手を着けている感があるような!

いやしかしディートリヒさんの活躍が格好いいんですよね~!
とんでもない再生能力を持つ相手に対し、
まさか『ダン〇ーガ』リスペクトの攻略法を使うとは、って感じですよ!

編集U「どう考えてもディートリヒが先ってか他社ァー!!」

第1位:やっぱこやつでしょう!

そして堂々の1位に輝いたのは!!

編集U「ヘルヴォール乙」

はい正解ッ!!!

【騎士】特異型ヘルヴォール

まぁ……、やっぱヘルヴォールですよね……!

この可憐レディー感溢れる服装&ポージング!
その後ろで咲き乱れる薔薇!!

ふつくしい……!

エピソードトークの第1号という記念性に加えてこの美しさ!
そりゃあもうマイフェバリットにもなりますよ!

ちなみにヘルヴォール回は2015年8月
さすが始祖、年季が違いますぜ!!

学徒型闇堕型新春型といくつか登場しているヘルヴォール、
個人的にはやっぱり特異型推しですが、う~むどれも甲乙つけがたい!!

ヘルヴォールず

学徒型はルーズソックス、新春型は大正浪漫を感じさせるブーツと、
足元の変化をチェックするのも楽しかったりしますね!

そしてこう、ヘルヴォールという名前もすばらしい!

編集U「また珍妙な角度から褒めるな」

いや~ホラ、ヘルヴォールって言ってると、
何となく麻宮ア〇ナサイコボールを思い出すじゃないですか!!

編集U「つまり他社ァ!!!」

あ、『アルブラ』に八神庵が登場したことですし……、
『乖離性』に『KOF』シリーズのキャラクターが出てきてもいいのでh【編集大蛇薙】

編集U「 出 て か ら に し ろ 」

おまけ:そろそろどうですか!

まぁね!
特異型じゃないんですけどね!!
やっぱりワイルドハントの新型が求められる季節なんじゃないですかね!!

【オーバーキル】ワイルドハント

編集U「その季節は永遠にこねぇな……。
それよりもむしろ、そろそろファルサリアの新型が来るんじゃないか……?」

【妖精】複製型ファルサリア

サリアは追憶型が出たばっかでしょうがよ!!
某ウィッチにも出張コラボするらしいですし!

というかむしろ、元ネタがある程度認知されているぶん、
ワイルドハントのほうが出張コラボには向いているんじゃないですかね!
いくつかの作品でも普通に登場していますし!

編集U「ワイルドハントってそんなに出てたっけ……?」

まず『メ〇テン』でしょう?
あとは『ウィッ〇ャー』にもけっこう重要な感じで出てくるじゃないですか!!
ほぉーらいい感じだ!!

編集U「どのみち他社ネタNG!!!」

あとがき

ってことでね!
今回は特異型ランキングの西洋版でしたよ!
東洋版、というか日本版は今年の4月にやっていましたのでね!
読み忘れていた人はチェックしてみてくださいな!

編集U「で、前回はクーピーがキューピッド(クピードー)なんじゃないか、
という見事なコメントが付いてたな」

それね!!
言われてみれば見た目もキューピッドっぽさありますし、
音の感じでも非常に近い! いやかなり正解な気がしますね!!

【疑似天然妖精】叛逆型クーピー

なるほどローマ神話とは……!

『叛逆性』からはボダッハべトールも登場しましたし、
来週はこのへんに触れていくのか、はたまた……?
正直このふたりだと尺が不安ですが!

さぁーてお話もひとつ落ち着いたところで!
この時間になればみなさんお待ちかねのォ!
スターダムトーク、開幕ッ!!

11月10日の新木場大会ではタッグリーグを制した林下と桃を含むQQがタッグ王者を擁するJANと激突!
11月23日に行われるタッグ王座戦の前哨戦は、ビッグルーキー・林下が新人ながら貫禄の勝利!

IMG_9533

そしてメインの三つ巴タッグ戦では、ハイスピード王座を欲しいがままにするマリー・アパッチェが圧巻の強さを発揮!
みちのくドライバー鹿島沙希に大ダメージですよ!!

IMG_9532

しかし、窮地に追い込まれた鹿島が不意を突いてマリーからカウントスリーを奪う大金星!
そのままハイスピード王座への挑戦を表明ですy【編集ドライバー】

編集U「切るタイミングが分かりづらいッ!!!」

な、なら切らなければいい、の、に……!ボールッ

【年末までもう秒読みですよ!】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Uの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

表示/非表示切り替え






前回のコラム
メジャーから謎まで!叛逆妖精4人衆!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
『乖離性』に上陸した『叛逆性』勢!
その元ネタを迫る! と言っても1体はコメントさまが迫ってくれましたが!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2018株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。