編集部コラム/北欧神話のクラウソラス!半和製のブリューナク!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter
編集悪魔超人編集TTwitter

白いベルトの第12代王者誕生!
その名は渡辺桃ッッ!!

桃が白いベルトの第12代チャンピオンに!!!

ッッッマジですかァァァーー!!!

絶対王者・紫雷イオを下し!
18歳の若さにして渡辺桃が王座に君臨!!
こいつぁ時代が大きくうg【編集サンライズ】

編集T「…………!!」

こ、これは……!
哀しみのあまり言葉に詰まってやがる!!
某シミュレーションゲームの敵AIみたいですね!

さておきッ!

最近のおもな食事はOKAYU! 週刊しゃれこうべ!!
蒼魔刀ならやはり空襲式推し、SRSライターMです!!

さ~てさて今週は!
約1ヵ月ぶりのエピソードトーク、つまりは元ネタ紹介でございます!
今回はですね、久しぶり武器系のお話でもしましょうかと!

ってことで神装型クラウソラス神装型ペリアスの元ネタをご紹介ですよ!

【目次】

光よッ! 的なアレですよ

まず登場してもらいますは、クラウソラス!

【光の剣姫】神装型クラウソラス

早速キャラ詳細を見てみますと~!

“断絶の時代”以前に伝わる魔法剣、“クラウソラス”のレプリカ運用のために製造された。
王に仕える剣としてアーサーの力となることを誇りに思っている。
騎士道を重んじており誠実で礼儀正しい性格だが、実はアーサーのことを優しい兄のようにも慕っており、二人きりの時にはたまに「お兄様」と呼んでいる
【騎士】神装型クラウソラス、キャラ詳細より)

編集T「ほうほう、妹系か……。悪くない……!」

そこじゃねぇよ!!!

クラウソラスという名前は、単語的に分けると“クラウ・ソラス”!
アイルランド語で“光の剣”を意味するんですね!
ということで、こちらはアイルランドやスコットランドに伝わる剣でございます!

ただ、どうもアイルランドやスコットランドの民話に数多く登場しており、
実際のところは特定の1本を指すというよりも、
“特別な武器”の総称的な感じで使われているっぽいですね!

しかも話によって照明効果があったり巨人特攻の効果があったりと、
その描写もとくに統一されている訳ではないとか!

編集T「言われてみれば『乖離性』でも、進化前後で武器の形がけっこう変わってるな……!」

びふぉーあふたー

あ、本当ですね!

編集T「気づけよ!!」

ま、まあまあ!

しかし光の剣という名前、そして後世まで語り継がれるような剣、と言えばですよ!
個人的にはエクスカリバーもクラウソラスに近い存在だと思うんですよね~!

一説では、エクスカリバーは“松明のように光り輝いた”とか言われていたそうですし、
一応アーサーが巨人を退治するというエピソードもありますしね!
どこで読んだか忘れちゃいましたけど!

編集T「アーサー王が戦うエピソードもあったのか……」

コラムでも紹介してきたでしょ!
ほら、えーと、アコロンと戦う話とか……、
あとは……、コラム的にはとくにありませんけど!!

編集T「うっわ少な……」

い、いや、本当はアーサー王が戦ったのに、
のちのちランスロットにすり替えられちゃった話とかもありますから!
タークィンとの戦いも、
本当はアーサー王の話だったって説もあるんですからね!

なん……だと……?

私は悪くない!

意外なつながりも

話が明後日の方向に行ってましたが、クラウソラスと言えばもうひとつ、
じつはこの剣とも関係があるのでは? なんて言われていまして!

それが、フラガラッハ!

編集T「……、そんなキャラ『乖離性』にいたっけ?」

いや、キャラとしてはいません、が!!
殴る準備に入るのはちょ~っと早いですよ!

みなさんはピンときたことでしょう!
そう、フラガラッハと言えば、闇堕型ウアサハが使った武器のひとつ!

フラガラッハさん

元ネタ的に言えば、クーホリンの父親でおなじみ、
太陽神・ルーの持っていた武器のひとつなんですね!

【妖精】ルー

しかもですね、このフラガラッハ!
その名が意味するのは“応えるもの”“報復するもの”!

またまたピンときた人もいるでしょうが、
別名をアンサラーと言うのでございますよ!

編集T「アン……サラー……?」

微塵もピンときてねぇなオイ!!!

アンサラーって言ったら、メインストーリーでファルサリアが召喚した武器ですよ!

アンサラー

アレミラの悪夢魔法で生成されたウアサハとは言え、
ファルサリアとウアサハが同じような武器を使っていたのは面白いですね!

編集T「ところで闇堕型ウアサハはも持ってるけど、こっちは?」

それをいまからお話ししようじゃ、あ~りませんの!

斧か槍か、はたまた銃か

闇堕型ウアサハの持つ斧、その名はブリューナク!

そしてちゃっかりウアサハ以前にブリューナクを手にしていたのが、神装型ペリアスですよ!
そう言えば『交響性』にもペリアスが参戦するらしいですね!
ヤッタゼ!

【必殺の恋槍】神装型ペリアス

ネームバリューがピカイチのブリューナクは、
その穂先が5つに分かれ、そこからは5条の光が放たれる……
という伝説が謳われている武器ですね!

ブリューナクという名前は『虚空の神々』という本が初出で、
その後ほかの書籍にも引用されてゲームなどにも広がったのです、が!

ど~うにも海外から「ブリューナクとか言う武器、一次資料(神話)になくね?」
という疑問の声が上がったそうなんですよ!

で、その後有志の人々が調べたところ、
“ルーの槍=ブリューナク”とする文は原典には存在せず
筆者の独自解釈やら何やらが結びついて生まれた日本オリジナルの武器なのでは、と!

編集T「ケルト系の武器なのに日本産とはまた珍妙な……!」

いや~、びっくりですね!

一応、ルーは穂先が5本に分かれた矛を持っていた、という話はあるので、
完全な的外れとは言い難いような気もしないではないですが!
(ただし光を発射する機能については出典不明……!)

編集T「……ん? でも前にズフタフの話をしたとき、
「ルーの持っていたブリューナク」とか書いてなかったか?」

【魔槍の使い手】剣術型ズフタフ

おっとこいつぁ懐かしい話を……!
ズフタフさんの持っている槍がルーの槍と同一なのでは
という話をしたときのことですね!

じつはですね!!

……あ、あのときはブリューナク日本産説に行き着いておりませんで……!
正直、すまんかった!!

遠距離武器の可能性も

そ、そうそう!
そう言えば当時、「ブリューナクは槍より銃のイメージがある」なんて話もね!
しましたけどね!

ブリューナクという名前自体はオリジナル説が濃厚なのですが、
ルーが槍を使用するシーン、みずからの祖父・バロールを倒すシーンというのは、
多くの書籍で語られているんですよ!

で、基本的にその場面では、ルーは投石器で石をブチ込んで勝った
という記述がされているんですね!

石投げちゃおっと

で、ルーの使う投石器と言えば!
これまたファルサリアが使用していた、タスラムでございますよ!

タスラム

んで、ブリューナクの名が登場する書籍でも
ブリューナクをスリング(投石器)にセットしてブン投げているんですね!

編集T「や、槍を、スリングに……!?」

【食欲旺盛】拡散型スリング

そっちのスリングじゃねぇよ!!!

ま、まぁどっちにしても、どんなスリングやねんの感がすごいんですけど!

とにかくね!
そんなこんなで、ブリューナクと射撃武器にも意外と縁がある、と!

つまり、ゲームとかで銃として登場するのも変なことじゃないってことですよ!
すなわち、『サ〇 フ〇ンティア』の銃・ブリューナクも名付けられるべくして名付けらr【編集跳弾】

編集T「しれっと名前を出すんじゃねぇ!!!」

あとがき

ってぇことで、今回はクラウソラスやらフラガラッハやらブリューナクやら
北欧系の武器をご紹介しましたよ!

編集T「しかしブリューナクが神話には登場してなかったとはな……!」

いや~、名前はかなりメジャーなだけに驚きですね……!

さて、前回はアーサー関連書籍のコメントもありましたね!
タイトルは知っていたのですが、まだ読んだことはなかったですよ!

ちょっと時間を見て手を出してみちゃいますかね~!
今後は書籍紹介をひとつのジャンルとして扱うのもワンチャン……!?

あ、あと前回のコラムの書籍部分にAmazonへのリンクを追加しましたよ!
今回も最後の参考文献部分に(取り扱われているものは)リンクを付けましたので、気が向いたらどうぞ!


しかしさっきワンチャンと言いましたが……、
これは表記を変えるとワンちゃん、つまり犬!
犬と言えばこの前から葉月が飼い始めていましたね!
ってことで、スターダムトーク!!!

僕のツイートとかツイートとかを見ていた人はご存知でしょうが!
なんとスターダムが夏から始まるアニメ『邪神○ゃんド○ップ○ック』とコラボ!!

キャラクターのコスプレをした選手たちが、
ドロップキックの出来栄えで競い合うというコンテストを開催ですよ!

しかし途中からドロップキック以外の技も出るわ、
最終的には乱入騒ぎになるわと大分カオスに!!

まさかの原作再現もさく裂だァー!!!

何だかんだありつつも、コンテストを制すは岩谷麻優!!
おめでとう岩谷ィィーー!!!

岩谷の声優デビューがめちゃくちゃ気になりますよォォォーー!!!

そしてなんと優勝祝いの賞品として!
アニメに声優として参加できる権利も獲得ですよ!!

こうなったら『乖離性』もスターダムとコラボしませんかね!!
どうですかスクエニさん!
スクエニs【編集ドロップキック】

編集T「タイトルもろに見えてんじゃねぇか!!!」

そ……、そこはひとつ、ご愛嬌……!
ど、土曜の某番組では、岩谷がマツコに可愛いと言われていたのが、最高でした、ね……!ブイツーッ

【5月は終わってもネタ募集は続く】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Tの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!
編集T(悪魔超人)のTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

表示/非表示切り替え


参考文献

八住利雄編(1929)『世界神話伝説体系40 アイルランドの神話(1)』 名著普及会.
井村君江(1983)『ケルトの神話』 筑摩書房.
健部伸明と怪兵隊(1990)『虚空の神々』 新紀元社.





前回のコラム
原典ヒストリー!アーサー王伝説を知りたきゃこれを読め!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
エピソードトークで参考にしてきた書籍をピックアップしてご紹介!
入手困難なものもありますが、どれも面白いんですよ!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2018株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。