• TOP>
  • 編集部コラム>
  • インド神話(マハーバーラタ)からご来光!太陽神の子カルナ!!

編集部コラム/インド神話(マハーバーラタ)からご来光!太陽神の子カルナ!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter
編集悪魔超人編集TTwitter

ジャン叫、一歩及ばず……!
海賊王女が王者の意地を見せるッ!!

宝城カイリV6達成!!!

ッッああァァーー!!

前哨戦で勝利を収め、王座戦でも王者を極限まで追い詰めたジャングル叫女(きょうな)
しかしながらあと一歩、あと一歩勝利に届きませんでした……!!

しかし!防衛を果たした宝城カイリが語ったように!
その気持ちの強さは感動的ですr【編集エルボードロップ】

編集T「今回も本編長いからさくっと済ませろォォー!!!」

が、頑張って書いたんだからもうちょいこっちの尺くださいよ……!
しかしそんなことも言ってられずに本編突入!!

もう2月終了とか早すぎませんか!週刊しゃれこうべ!!
2月23日の後楽園ホール大会では宝城カイリVSジャングル叫女推し、SRSライターMです!!

さてさて、今週のエピソードトークは誰のお話か!
ここは前回に続きまして『Fate』コラボで追加されたキャラでしょうよ!
ずばり、カルナについてご紹介でござい!!

【目次】

インド神話からこんにちは

はい今回扱いますはこちら!
運命に翻弄された太陽神の子カルナ!!
リアルに「俺は太陽の子!」ですね!

【騎士】異界型カルナ

まずこちらのカルナ君、本コラムでは初のインド神話勢であります!
というか『乖離性』的にもインド勢は初ですかね!

編集T「インド神話かー。シヴァ神とか名前は知ってるけど話はよく知らんな」

インド神話もいろいろなお話があるようですが、
今回ご紹介しますはインドの賢者ヴィヤーサが語り、
象の頭を持つ神ガネーシャが記したと言われる物語、『マハーバーラタ』!

この物語において、カルナは主人公というよりは、
英雄アルジュナ宿敵といった存在として登場します!

しかもこのカルナとアルジュナのふたり、どちらも王族の血を引く女性、クンティーの息子!
つまりは母親を同じくする兄弟なのでありますよ!

編集T「兄弟で宿敵とはなかなかにアツい話だな……!
しかしどういう経緯でそんなことになるんだ?」

こ~れがカルナの生まれからその悲劇が始まりましてね……!
ということで、ぼちぼち物語に突入しましょうか!

第1章:黄金の鎧に包まれた赤子

カルナがこの世に生を受けたのは、
母親となるクンティーがまだ年端もいかぬ小さな少女だったころ。

編集T「え、子供が子供を生むのか……?」

ええ、まあ、神話ですから!

当時クンティーはドゥルヴァーサという賢者に仕えており、
とても愛らしく、また非常に働き者でもあったクンティーをドゥルヴァーサは気に入っていました。
そしてある日、ドゥルヴァーサは彼女にマントラ(神の加護を得る呪文のようなもの)を授けました。

「このマントラを唱えながら、お前が求める神の名を呼べば、
その神がお前の前に現れ、自身と同じ器量や知力を備えた子を授けてくれよう」

まだ小さかったクンティーは、ドゥルヴァーサのもとを離れてすぐにマントラを唱えてしまいます。
マントラを唱えるために目を閉じる直前、彼女の目に焼き付いたのが太陽の光だったためか、
目を開いたクンティーの前には、太陽神スーリヤが光と熱を放ちながら現れていました。

「うわぁ、どうしよう!
私、まだ大人じゃないから母親にはなれない。
マントラの効果が本当か試してみただけなの、ごめんなさい!」

そう弁解するクンティーにスーリヤは語りかけます。

「残念だが私もお前もマントラの力に従うしかない。だが安心するがいい。
私の息子を産んだ後も、お前の身体は清いままだ。誰もお前を責めることはない」

スーリヤがクンティーの身体に触れ、その熱が身体を焦がすのでは、と思った矢先に神は姿を消しました。
そして気が付くとクンティーは神の子を身体に宿しており、1日もしないうちにその子を産んだのです。

編集T「え、そんなにすぐ生まれんの」

そりゃあもう、神話ですから!

ちなみにカルナ君、さすがに神の子だけあって生まれからかなり特殊な姿をしていました!

いわく、その身は太陽の如く金色に輝く鎧に包まれ、黄金の耳輪を着け、
さらにはその身体からも美しい光を放っていたのだとか!

しかもこの鎧や耳輪、カルナの成長に従って身体に合わせて大きくなったんだそうですよ!

しかし、神の子を生んだとは言え、当のクンティーもまだ子供でした。
自分は母親にはなれないと悩んだ彼女は、細やかな彫刻が施された木箱に赤子を包み、
我が子をどこかの夫婦が拾い育ててくれることを願って、木箱を川に流したのでした。

やがて木箱はクンティーの願い通り、御者として働いていたアディラタ
そして彼の妻ラーダーに拾われ、カルナは彼らのもとで育つこととなります。

と、いうことでですね!

カルナは王家の血を引く少女と神との子でありながら、
母クンティーが幼すぎたために養父養母のもとで育つこととなったんですよ!

その一方で、いろいろあって王の妻となったクンティーは、
カルナを生んだのと同じマントラを使ってさらに3人の神の子をもうけるんですね!
さらに王のふたり目の妻にもマントラを授け、こちらは双子を生むこととなります!

そう、そしてカルナが太陽神スーリヤの子であるのに対し、アルジュナは雷神インドラの子なのですよ!

編集T「ほーうほう、んで名実ともに王家の子として生まれた子のなかに宿敵となるアルジュナがいたのか」

E X A C T L Y(そのとおりでございます).

んではなぜじつの兄弟が宿敵となったのか!
そこにはインドの身分制度、いわゆるカーストが大きく関わってくるのですよ!

第2章:身分制度が生んだ恨み

カーストと言えば社会の授業が苦手だった僕ですら覚えている用語!

神職に携わる“バラモン”や王族や戦士たちが属する“クシャトリヤ”
そのほかにも“ヴァイシャ”やら“スードラ”などのカーストがあり、
親のカーストが子に継がれ、身分や職を決める、といった仕組みですね!
ガ○ダム談義に発展させたい単語があるのはさておき!

養父が御者であったためカルナの身分は決して高くありませんでしたが
普段の生活ではさしたる問題もなく、カルナは得意の弓術に磨きをかけて暮らしていました!
が、王家主催の競技会争いの火種が生まれることとなります!

ある日開かれたその競技会では、アルジュナや彼の兄弟も優れた技を披露し、
とくにアルジュナはその優れた弓術で人々の喝采を欲しいままにしていました。

しかしそこに、弓術には人並みならぬ自信のあったカルナが飛び入りで参加し、
アルジュナにも劣らない技でもってその場の人間を驚かせます。

【神速の槍兵】異界型カルナ

カルナは自分の弓術が国でもっとも優れていると証明するためにアルジュナに勝負を申し込みますが、
王族であるアルジュナに挑戦するためには、挑戦者がクシャトリヤ以上の階級である必要がありました。

みずからの身分を答えることができず、身の程知らずの無礼者と侮辱されるカルナでしたが、
ここで彼に助け舟を出したのがアルジュナの従兄弟にあたるドゥルヨーダナでした。

お家問題

さて、ここでこのドゥルヨーダナについて軽くご説明をば!
ちょ~っちばかしややこしいのですが、ざっくり説明しますと、
ドゥルヨーダナはアルジュナの父パーンドゥの兄ドリタラーシュトラの子であります!

で、父親間の話なのですが、ドリタラーシュトラは生まれつき盲目だったため、
最初は弟でありながらパーンドゥが王位に着いていたんですね!

パーンドゥの没後はドリタラーシュトラが王となったのですが、
息子のドゥルヨーダナとしては、アルジュナたちは王位争いの敵だったのですよ!

編集T「……えーっと、ドリ、いやドゥルなんちゃらが……?」

馴染みのない音の名前で把握しづらいったらないですね!
ざっくり図説するとこんなんです!!

カルナ家系図

で、ドゥルヨーダナとしてはアルジュナたち兄弟が邪魔だったんですね!

そこにカルナがアルジュナ自慢の弓術で勝てそうだったので、
この機会を逃すまいと、ドゥルヨーダナがカルナに肩入れした訳ですよ!

戻りまして

自分の身分も答えることができない者が王族のアルジュナに挑戦できるはずもなかろう、
と人々がカルナを嘲り笑うなか、ドゥルヨーダナが歩み出て言いました。

「ならば私が所有する国をひとつ彼に与え、彼を一国の王としよう!
これでアルジュナに挑むのに身分が足りんとは言えまい!」

かくしていよいよ勝負が始まるか、と思われたそのとき、観衆の中からひとりの男が割って出てきました。

「ごめんなさいよ、すいませんね。俺のところの息子が活躍してるって聞いたもんでさ。
おぉ、本当にいるじゃないか!おおい、カルナ!俺の息子よ!

そう、出てきたのは息子の晴れ姿を見ようとやってきたカルナの父親アディラタ。
しかし彼は御者、王族とはあまりにも身分の違う生まれ。
そしていま彼が現れるのは、カルナにとってあまりにもタイミングの悪い話でありました

「おいおい、御者の息子だってよ」

「そんな生まれの者が王族に勝負を挑むとは、いよいよもってお笑い草だな」

ドゥルヨーダナの助けによって静まった嘲笑は再び湧き上がり、
屈辱にまみれたカルナはアルジュナと勝負をすることすらなくその場を去ることとなったのです。

編集T「う~む、そういう文化とは言え、可哀そうに……」

さらにですね~、同じように身分制度がカルナに災いする事件がその後も起きるんですよ!

今度はドルパダという王の娘、ドラウパディーの婿を決める競技会が開かれたのですが、
腕が確かであるにもかかわらず、カルナは身分が低いという理由だけで参加を許されませんでした!
しかもその競技会はアルジュナが制し、ドラウパディーは彼のもとに嫁ぐこととなったのです!

【王の記録者】特異型ドラウパディー

このような事件のせいもあり、カルナとアルジュナたち兄弟との確執は深まり、
カルナは最初の競技会で唯一自分に味方してくれたドゥルヨーダナの味方につくようになるんですね!

編集T「これでアルジュナたちと兄弟ってのが皮肉な話だな……!」

第3章:賢者の呪いと神の加担

すでにかなり散々な人生を送っているカルナですが、
運命はさらなる悲劇を彼に背負わせるのであります!

自分の兄弟をそれと知らずに憎み、その敵であるドゥルヨーダナに与することとなったカルナ。
彼の実力は確かなものでしたが、しかしながら彼は恐ろしい呪いを、ひとつならずふたつも受けていました。

ひとつは、牛を鹿と見間違えって射殺してしまったことにより、
飼い主であるバラモンの男からかけられた呪い。

「お前はみずからの身を守れない動物を殺したのだ。
いつか戦場で自分の身を守れなくなったとき、戦車の車輪が泥に埋まるだろう
そしてお前が私の牛の命を奪ったように、お前も命を奪われるのだ

牛を殺そうなどと少しも思っていなかったカルナは何度も詫びましたが、
何を言おうと、どれだけの金を差し出そうと、この呪いを軽くしてもらうことはできませんでした。

そしてふたつ目は、師匠でもある賢者パラシュラーマによってかけられた呪いです。

パラシュラーマは多くのアストラ(大弓から1枚の葉っぱに至るまでを強大な武器とする術)をカルナに授けましたが、
彼が教えを請うためにみずからの身分を偽っていたことにひどく怒ったのです。

「嘘をついたのだな!お前がバラモンだと信じてアストラを授けたというのに!
一度教えた言葉は取り消せない。だが、呪いをかけることはできる
お前が一番必要とするとき、お前はアストラを思い出すことができないだろう

と、このように、カルナは戦士としては致命的な呪いをふたつも受けてしまっていたのですよ!

編集T「つくづく悲惨だな……」

さ ら に !

雷神の介入

カルナが生まれながらに身に着けていた鎧と耳輪がありましたでしょう!
この鎧と耳輪、本来ならカルナの身から離れることはなく、その加護によって彼は無敵とも言えるほどでした!

が!アルジュナと戦おうという男が身に着けるこの鎧の存在を危惧したのが、
アルジュナの父である雷神インドラであります!

カルナは毎日正午に沐浴を行い、自分の父でもある太陽を礼拝しており、
このときに通りかかったバラモン僧が施しを求めたのであれば、何でも望みの品を与えていました。

息子アルジュナと対峙するカルナの鎧を厄介に思ったインドラは、
ある日バラモン僧に化け、沐浴中のカルナに彼の鎧をくれるように求めたのです。

しかし、その鎧はカルナの身体と一体化しており、与えることはおろか脱ぐことすらできませんでした。
そのことを伝えてなお、バラモン僧が鎧を求め続けると、カルナは相手がインドラ神であることを察しました。

すると、カルナは苦痛に耐えながらも小剣で鎧を身から引き剥がし
身体を血に染めながらも、微笑みとともに鎧をインドラに手渡したのです。

カルナの態度にみずからの行動を恥じ入ったインドラは、
一度だけ使うことのできる、標的を確実に仕留める槍をカルナに与えましたが、
カルナが失ったものはあまりに大きく、いかなる武器をもってしてもその代わりとなることはないのでした。

……と、ですね!
頼みの綱とも言える無敵の鎧もインドラによって奪われてしまったのですよ!

編集T「あ、哀れすぎる……!!」

そしてさまざまな事件を経て物語はアルジュナたち兄弟とドゥルヨーダナたちとの戦争へとつながり……!

第4章:悲劇の英雄の最期

この戦いに至る日まで、カルナはインドラより受け賜った槍を大事にし、
アルジュナへと放つその瞬間まで、決して使うつもりはありませんでした。

しかし、アルジュナの兄弟であるビーマ魔物であるとのあいだにもうけた息子、
ガトートカチャが人間離れした戦いかたで味方を蹂躙した際、カルナはその槍を使うほかになかったのです。

槍はガトートカチャを貫き、魔物は去りましたが、もはやカルナにアルジュナを倒す手段は残されていません。
ですが、やがてカルナは戦場でアルジュナ、そして最高神たるヴィシュヌ神の化身にしてアルジュナを庇護する男、クリシュナと対峙します。

カルナの矢は戦車の上からも正確にアルジュナめがけて飛んでいきましたが、
クリシュナが御する戦車の動きによってアルジュナが致命傷を負うことはなく、
逆に呪いによってカルナの戦車の車輪が泥に取られ、カルナの戦車は動きを止めてしまいます。

カルナは車輪を泥から抜き出そうとしますが、もうひとつの呪いによって、
戦車を動かすためのアストラを思い出すことができませんでした。

アルジュナはそんなカルナを射抜くことにためらいを見せましたが、
「何をぐずぐずしている!またとない機会だ、殺せ!」
というクリシュナの声とともに放たれた矢はカルナを捉え、その命を奪ったのです。

カルナの父であるスーリヤ、すなわち太陽は、カルナが死んだその日、
息子との別れを惜しむように、いつもよりとゆっくりと沈んだといいます。

~ 終幕 ~

ちなみにカルナが死んだ後、戦いはアルジュナたちの勝利に終わりますが、
やがて勝利者たちも死の運命に飲まれ、神々の楽園で再開を果たす、というかたちで物語は幕を閉じるんですね~!

編集T「さすがに無常感があるというか何というか……!!」

あとがき

ということで、今回は初のインド神話カルナ回でしたよ!
かな~りカットすることになりましたが、いやこれが面白い話でしたよ!

カルナの悪役的立ち回りのシーンをカットしちゃったのでちょっと偏った視点になったかもですが、
悲劇的な運命を辿るその姿には同情を禁じ得ないというか、
見ていてまさに判官贔屓的な心情で、日本では人気がありそうな英雄ですよね~!
いやもう本当面白いんでみなさん『マハーバーラタ』読みましょう!!

編集T「んで、今回『Fate』コラボからカルナを選んだ訳だが、
ほかのコラボキャラのリクエストも来てたな」

ですね~!
『乖離性』でも登場している玉藻の前に、世界最古の物語と呼ばれる『ギルガメシュ叙事詩』の英雄ギルガメッシュ

玉藻の前&ギルガメッシュ

これについても今後やっていきたいですね!
『ギルガメシュ叙事詩』はまだ読んだことないので個人的にも楽しみですよ!!

まずは来週を誰の話にするか、いやぁいまから迷っちゃいますね!!

と、本コラム史上もっともまともなんじゃないかなあとがきをしたところで……。


お待ちかねのスターダムトークのお時間ですよォォォー!!

編集T「尺の都合で、まあ、アレな」

またかよッッ!!!

えええぇっと、2月23日の後楽園ホール大会アレですよ!そう!

岩谷麻優がまさかの王座陥落!!
い、岩谷ィィーー!!!!

そして新しくハイスピード王者となったのは!
大江戸隊の黒い狼クリス・ウルフ!!

クリス初戴冠おめでとう!!!!

岩谷が無冠になったのはメチャ悲しいんですがクリス初戴冠はめでたく!!
泣いていいのか喜んでいいのかしゃれこうべ困っちゃう!!!

しかもそんな岩谷を差し置いて冒頭でも書いたように宝城カイリは王座防衛!
さらに紫雷イオも防衛に成功して前人未到のV11達成ですよ!!

前人未到のV11達成だぜチャンピオン!!!!

スターダム3人娘と呼ばれたメンツの中で唯一無冠となった岩谷!!
こっからどう這い上がるのか!渡辺桃とのハイスピード王座戦は実現しないのか!
もうファンとしても気が気じゃn【編集ドラゴンスープレックス】

編集T「まあまあ長いッッ!!!!」

か、語ることが、多すぎ、て……!
ところで、今日は、競艇場の、BOAT RACE戸田にて、スターダムが試合を提供……!
なんと入場料100円で観戦できちゃいますので、お近くの方はれっつら、ごー…!クシャトリヤッ

【ネタは欲しいが呪いはNo Thank You】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Tの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!
編集T(悪魔超人)のTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

時系列順で確認する場合は編集部コラムのページをCHECK!

元ネタ紹介コラム

『アーサー王物語』編
タイトルひと言説明公開日
王妃&古参円卓勢!
グィネヴィア&ベディヴィア!!
グィネヴィアベディヴィアの出番を再確認!
重要キャラだけど脇役風味なんです!!
2017年1月29日
見た目で判断するなかれ!
鎧の下にはランスロット!!
ケイかと思った?ランスロットちゃんでした~!
という地獄の実力詐欺!!
2017年1月22日
友達選びは慎重に!
口撃のディナダン!!
皮肉屋ディナダンは意外にトリストラムと仲良し!
しかしながらディナダンは悲惨な目に……?
2017年1月8日
気遣い上手のイケメンさ!
アイルランドの王ギフレイス!!
むーむーコンビ物語の脇役ギフレイス!
意外と背は低いらしい!?
2016年10月30日
愛にルールはナンセンス!
エレック&エニード!!
むーむー発言に定評のあるエレック&エニード!
ふたりの出逢いとエレックの成長の物語!
2016年10月16日
ヘルプミー妖精王女!
秘恋のローンファル!!
ふたり組でおなじみのローンファル!
気になる妖精の名前も明らかになります!
2016年9月25日
流れる血潮は名誉のために!
献身のディンドライン!!
ニューカマーのディンドラインのエピソードを紹介!
聖杯は登場しないけど聖杯探求編ですよ!
2016年9月18日
じつは強いぞ!
ガレスの頑張り物語!!(後編)
ガレスの元ネタエピソード、後編!
ガレスとリオネスに襲いかかる恐怖の教育的指導とは!?
2016年7月24日
じつは強いぞ!
ガレスの頑張り物語!!(前編)
ガレスの元ネタエピソード、前編!
珍しくケイ兄さんがカットされていません!
2016年7月17日
メイン級のお通りだ!
ファルサリア&アーサー王!!
皆大好きファルサリア!その元ネタは……!?
エクスカリバーなどアーサー王の剣についてのお話も!
2016年6月26日
受けよ我が正義の鉄槌!
激情のガヘリス!!
正義大好きガヘリス君!
その狂気とも言える正義の果てに起きた事件とは!?
2016年6月19日
グィネヴィアを救い出せ!
vs執念のメレアガンス!!
王妃グィネヴィアがさらわれた!
ガウェインランスロットが救出の旅に出るが……!?
2016年6月5日
アーサー王と姉の禁断の子!
裏切りのモードレッド!!
裏切りの騎士モードレッドの元ネタ紹介!
アーサー王の最期も収録しております!
2016年5月1日
詩人は歌う!
悲恋のトリストラムとイゾルデ!!(後編)
悲しき愛の物語、完結!
コメント欄でも感動の声が!!
2016年3月20日
詩人は歌う!
悲恋のトリストラムとイゾルデ!!(前編)
トリストラムイゾルデ
世界的人気を誇るその悲しき愛!!
2016年3月13日
俺の片手がしぼんで萎える!
呪われしカラドク!!
呪われし片腕を持つカラドク
その呪いを解くための方法とは!?
2016年2月28日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(後編)
ついにランスロットタークィンが対決!
円卓の騎士同士の戦いもありますよ!
2016年2月14日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(前編)
ランスロットタークィンの死闘!
その前日譚となるエピソードです!
2016年2月7日
聖杯探して悪夢へGO!
受難のパーシヴァル!!
聖杯を求めるパーシヴァルに襲い来る苦難!
ランスロットもちょろっと登場!
2016年1月31日
悲しみは愛ゆえに!
悲恋の騎士ペリアス!!
ぺリアス、その悲恋!
ガウェインの外道っぷりにも注目!
2016年1月24日
嫁にするなら豚を殺れ!
巨人王の娘オルウェン!!
オルウェンを娶るための課題をめぐる冒険!
ケイの意外なチート性能も明らかに?
2016年1月3日
行くぞ怪傑!
ユーウェインとライオン!!
ユーウェインライオンの出会い、そして冒険!
ユーウェインも意外と強いんですよ?
2015年12月27日
UTSUWAを見せろ!
ガウェインと呪われた花嫁!!
ガウェインの花嫁となった呪われた女性とは!?
人を見た目で選んじゃいかんのです!
2015年11月29日
訪れはカオスとともに!
湖の乙女ニムエ登場!!
妖精ニムエが現れるとき、何かが起こる!?
ラモラックペリノア王の意外な強さも!
2015年11月15日
壮絶!
魔女モーガンの策略がもたらした悲劇!!
魔女モーガンがアーサー王の命を狙う!
しかし彼女の計画が狂った結果……?
2015年11月8日
あんたの鎧、いただくよ!
パーシヴァルと赤い鎧!!
パーシヴァルが鎧を手にするエピソードを紹介!
彼女に鎧を受け渡す騎士と言えば?
2015年11月1日
悲劇の姉妹!
ベイリン&ベイランシスターズ!!
ベイリンベイランのエピソードを紹介!
姉妹の悲しい運命とは!?
2015年10月18日
魔剣神剣どうですけん!
アロンダイト&天叢雲!!
魔剣アロンダイト神剣天叢雲を紹介!
日本神話もいいものです!
2015年10月11日
三女は聖女!?
狂乱の魔女モーガン!!
モーガン過去などを紹介!
イラコンに舞い降りた闘魂型モーガンの姿も!?
2015年9月27日
悲しみの未亡人!
ローディーネ!!
ローディーネ元ネタを紹介!
彼女と騎士ユーウェインの出会いに迫ります!
2015年9月20日
聖杯の兆し!
探求の騎士ガラハッド!!
ガラハッドの数あるエピソードの中から、
石の剣白い盾を手に入れるお話を紹介!
2015年9月13日
悲恋と謀略どちらが好み?
ランスロット&エレインズ!!
ランスロットふたりのエレイン
元ネタを紹介!
2015年8月30日

ケルト(アルスター)神話編
タイトルひと言説明公開日
ロイガレ&クーロイも登場!
アルスターの英雄争い!!
アルスターの英雄は誰だ!?
名前が長いロイガレ&クーロイも登場です!!
2016年12月25日
チート詩人のお出ましだ!
エルフィン&タリエシン!!
メインストーリー第2部配信!
新キャラふたりの元ネタは!?
2016年11月6日
あの娘はまさかの現地妻!
影の国のウアサハ!!
意外なウアサハ単独回!
クーホリンの求婚頑張り物語も!!
2016年10月23日
アルスター神話の振り返りもね!
フェデルマ&カラティン!!
待望のフェデルマカラティン)回!
アルスター神話勢まとめも!!
2016年8月28日
ディアドラさんのお話も!
デヒテラ&ノイシュ!!
デヒテラノイシュのケルト勢新登場!
ノイシュのお話ではディアドラも登場です!
2016年4月17日
意外とうっかりさん?
魔法戦士オイフェ!!
魔法戦士オイフェと息子コンラのお話!
クーホリンの頭脳戦は必見!?
2016年2月21日
恐怖のヤンデレ教官!
その名はスカアハ!!
スカアハの意外なヤンデレエピソード!
恐ろしくも悲しい意外な一面は必見!!
2015年12月20日
呪いの槍は誰を突く!
レウィ&クーホリン!!
レウィクーホリンの出会い、そして別れ……。
クーホリンの名前の由来も紹介!
2015年12月6日
レジェンド伝説!
名剣&神の盾に迫る!!
名剣カラドボルグ神盾アイギスを紹介!
『乖離性』のメインストーリーの話も……?
2015年10月4日

妖精編
タイトルひと言説明公開日
妖怪紹介します回!
東の妖まとめて5体!!
遊火烏天狗狗神迷家雪女!
じゃぱんの妖怪5体を一気に紹介!!
2016年8月14日
禁忌から始まる愛!
妖精騎士タムレイン!!
妖精タムレインの元ネタエピソード!
でもヒロインの女の子のほうが勇敢!?
2016年7月31日
妖精・ミーツ・使徒!
エヴァコラボ妖精ズ!!:破&Q
『エヴァ』コラボで使徒妖精、第2弾!
バーバンシードモヴォーイを紹介です!
2016年5月29日
妖精・ミーツ・使徒!
エヴァコラボ妖精ズ!!:序
『エヴァ』コラボで使徒と合体した妖精をフィーチャー!
異界の女王バーゲストピクシーの3本立て!
2016年5月22日
またまた妖精ズ!
ハベトロ&シェリコちゃん!!
ハベトロットシェリーコートの元ネタ紹介!
ペリーダンサーの名前の意味も紹介ッ!
2016年4月24日
妖精の扱いにご用心!
プーカ&ブラウニー!!
プーカブラウニーの妖精トーク!
名前が長いアンシーリーコートのお話も!
2016年4月10日

そのほか編
タイトルひと言説明公開日
血の狂気の後は和みフレンズ!
エリザベート&兎遊型!!
めちゃグロエリザベート=バートリ回!
兎の癒やしもありますが閲覧注意ですよ!
2017年2月19日
未知との遭遇20XX!
小さなグレイだリトルグレイ!!
まさかのリトルグレイ回!
宇宙人関係の懐かしいワードを振り返ろう!
2017年2月5日
暴君or文化人?
若き皇帝ネロ!!
暴君として名高い皇帝ネロ!
芸術を愛した彼の実態は!?
2017年1月15日
花と妖怪入り交じる!
天剋のリリィ&花月の紅葉!!
新たな天剋型のリリィ、そして花月型の紅葉をご紹介!
妖怪や鬼女のお話しでございますよ!
2016年12月4日
栄光と凋落の軍神!
カルタゴの雷光ハンニバル!!
軍神ハンニバル
アルプス越えの奇策や巧みな戦術がすごいのです!
2016年11月27日
豪華絢爛輝く石よ!
絢爛型の話をしまSHOW!!
ちょっと変化球の宝石回
アメジストダイヤモンド、ついでにペリドッ○の話も!
2016年11月20日
そうさあいつはトリックスター!
ロキ&チルドレン!!
ついに来ました北欧神話回!
メジャーどころのロキを中心にご紹介!
2016年10月2日
ヤンデレ勢に新たなエース!?
口づけのサロメ!!
かわいいサロメもヤバめなヤンデレ!?
その狂気にはブリテン騎士たちも震撼です!
2016年9月4日
復讐に燃える英雄!
ギリシアのアキレウス!!
ギリシアの英雄、アキレウス!!
その怒れる猛将っぷりをご紹介!!
2016年8月21日
天に剋する4人衆!
天剋型のルーツを探れ!!
ライゼル、セリシエ、シルヴィア、ヴィヴィ!
天剋型4人の元ネタに迫る!
2016年7月10日
唸れ名刀ナーゲルリング!
流浪の英雄ディートリヒ!!
皆覚えていますか?ディートリヒパイセンのことを!
彼が名刀ナーゲルリングを手にする冒険を紹介!
2016年7月3日
怒りのリベンジ人狼!
ビスクラヴレット!!
ビスクラヴレットの壮絶な復讐劇!
展開のグロさは本コラムいち!?
2016年5月15日
花見の季節だ!
花月と言ったらもちろん……!?
花月型の新キャラをチェック!
花言葉で話は膨らむのか!?
2016年4月3日
振り返れば妻がいる!?
嘆きの歌声・オルフェウス!!
ギリシア神話より参戦のオルフェウス
日本神話とも共通点のあるその物語とは?
2016年3月6日
ナイルのほとりでこんにちわ!
エジプトの神々!!
オシリスの命を狙うセトの悪意!!
ネフテュスアヌビスもちょろっと登場!
2016年1月17日
新春炸裂!
ディナダン&輝夜だよ!!
メインは輝夜の元ネタである竹取物語の紹介!
コメントでもツッコミがありますが竹姫の元ネタでもあります!
2016年1月10日
質問はノーセンキュー!
白鳥の騎士ローエングリン!!
ローエングリンが少女の悲劇を救う!
もちろんゴットフリートも登場しますよ!!
2015年12月13日
魔剣神剣どうですけん!
アロンダイト&天叢雲!!
魔剣アロンダイト神剣天叢雲を紹介!
日本神話もいいものです!
2015年10月11日
レジェンド伝説!
名剣&神の盾に迫る!!
名剣カラドボルグ神盾アイギスを紹介!
『乖離性』のメインストーリーの話も……?
2015年10月4日
ポロリもあるよ!
傾国の淑女、ロウエナ!!
ロウエナの元ネタを紹介!
セリフいじりもありますよ!
2015年9月6日
歴史をヒストリー!
さるかに&ヘルヴォール!!
ヘルヴォールと彼女の持つ魔剣、
ティルフィング元ネタを紹介!
あの伝説の昔話も……!?
2015年8月16日

キャラいぢりコラム

タイトルひと言説明公開日
1周年記念!
ワイルドハント幻想!!
コラム開始1周年!
ワイルドハント純白型学徒型を勝手に妄想!!
2016年6月12日
正妻ジャスティス!
王位の継承者コンスタンティン!!
コンスタンティンのお話をいたしましょう!
正妻って、いいですね……。
2015年10月25日
八方美人はアイ・オブ・ザ・ハリケーン!
柔手のガレス!!
ガレスと彼をいじめる、
リネット&リオネスを紹介!
ガレスの兄弟の話も!
2015年8月23日
浜辺に潜むサスペンス!
消えたアイスの行方を追え!!
夏と言えば水着!水着姿のウアサハ
スカアハを中心にいじっています!
2015年8月9日
歩く危険地帯かよ!?
ガウェインと愉快なナカマたち!!
ガウェインとその周りの人物紹介かよ!2015年8月3日
天上に輝く五つ星!
ステラクラウン!!
星冠型5人組のアイドルユニット、
ステラクラウンのメンバーを紹介!
2015年7月19日
沈黙の恋路は一方通行?
エニード&エレック!!
エニードエレック
むーむーコンビを紹介!
2015年7月4日
愛憎の三つ巴!
白のイゾルデと金のイゾルデ!!
トリストラムふたりのイゾルデによる、
恐ろしい三角関係を紹介!
2015年6月11日

垂直落下式ランキング

タイトルひと言説明公開日
【垂直落下式ランキング】
同情するならチョコをくれ!~華恋編~
2月と言えばバレンタイン!
ということで安直に華恋型ランキング!
2017年2月12日
【垂直落下式ランキング】
明けてまして2017!~迎春編~
元旦更新ということで新春型編!
ビジュアルやら元ネタやらでフリーダムにランキング!
2017年1月1日
【垂直落下式ランキング】
恋人は南十字星!~聖夜編~
今回はクリスマスですよ聖夜編!
聖夜型から個人的な好みでピックアップ!
2016年12月11日
【垂直落下式ランキング】
私の声を聴けェーー!!~セリフ編~
今回の垂直落下式ランキング!セリフ編!
セリフで印象に残ると言えば!?
2016年11月13日
【垂直落下式ランキング】
いらすと・ざ・まあべらす~イラコン編~
毎月更新が安定してきた垂直落下式ランキング!
イラコンはいいものだ!!
2016年10月16日
【垂直落下式ランキング】
めぐりあい英国(ブリテン)~メカキャラ編~
毎月おなじみ?垂直落下式ランキング!
メカへの愛は万人共通ですよね!!
2016年9月11日
【垂直落下式ランキング】
レア度・おぼえていますか~MR化希望キャラ編~
やってきました垂直落下式ランキング
果たして将来MR化を果たすキャラはいるのか!?
2016年8月7日
【垂直落下式ランキング】
嫁を尋ねて三千ブリテン!~嫁キャラ編~
久々の垂直落下式ランキング!
ワイルドハントの元ネタもチラ見せ!!
2016年5月8日
【垂直落下式ランキング】
運なし!ツキなし!救いなし!!~不幸キャラ編~
新企画!垂直落下式ランキング!!
不幸なキャラトップ5を選出です!
2016年3月27日

参考文献

シンプソン,マーガレット(2002)『マハーバーラタ戦記 賢者は呪い、神の子は戦う』(菜畑めぶき訳) PHP研究所







前回のコラム
血の狂気の後は和みフレンズ!エリザベート&兎遊型!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
本コラム史上最グロ&バイオレンスなエリザベート=バートリー回であります!書いててドン引きでしたね!!
鉄の処女を使った話は有名ですが、それ以外にもエグい凶行盛りだくさんでお届けッ!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2017株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。