編集部コラム/悲しみの未亡人!ローディーネ!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM

紫雷イオ.jpg
※当wikiは『乖離性ミリオンアーサー』攻略wikiです。

前回編集Tから自重しろって怒られたばっかりでしょォォ!!!

しょっぱなから紫雷イオのグラビア載せたりしちゃって!!

もっとないのk【編集パンチ】

と、オープニングから左頬に編集T注意(物理)を受けたところで、週刊しゃれこうべですよ!
クラッチならコブラクラッチ推し、SRSライターMです!

先日(2015年9月15日)のメンテナンスでも新たな乖離進化が解禁されましたね!
ということで、今回はローディーネに迫ってみましょう!!

ローディーネ

乖離進化が進化された神装型に加え、支援型も存在するローディーネ。
特に支援型に関しては、ゲームの序盤で見かけた方も多いことでしょう!

【神代の鍵杖】神装型ローディーネ.jpg

清楚でシックな雰囲気ながら胸元が大きく開いたこの服装、イエスだね!!!
ではさっそくキャラ紹介ドンッ!!!

元々は黒い騎士のサポートのために製造されたものの、ユーウェインによって彼が撃破された事で宙ぶらりんに。
今は後方支援を専門に行う騎士。
【騎士】支援型ローディーネ、キャラ詳細より)

誰かの支援を想定していたのに、支援する相手がいない……。
どこぞのパーフェクトイケメンを支援し隊に近いものを感じますね!

セリフにも未亡人的な悲しみが見える彼女。
容姿の美しさと相まって、個人的にはポイントが高い騎士です!

彼を守り抜けなかったことで、私は強くなり、そして脆くもなった。
私のようないびつな騎士であなたはいいの?
【魔性の声援姫】支援型ローディーネ、ダウンロード中)

そんな彼女ですが、物語としては、『イヴァンまたは獅子の騎士』に登場しています!

イヴァンって誰よ……?
となった方にお教えしましょう!

実はこのイヴァン、ローディーネのキャラ詳細にもその名がある騎士、ユーウェインのことなのです!
ユーウェインと言えば、プロレストーク大暴走ガラハッド回でもちらっと名前だけ登場しましたね!

で、ユーウェインって?

『拡散性』ではカード化されていたユーウェインですが、『乖離性』ではまだ登場していません。
あまりなじみのない名前だとは思いますが、彼もまたアーサー王に仕える騎士のひとりです。

しかし実は彼、モーガンユリエンス王の子であり、カログレナントの従兄弟にあたるとか!
『拡散性』でも絡みはありましたが、まさかモーガンとユリエンスが夫婦だったとは……!!
羨ましいぞユリエンス!

ユーウェイン家系図.jpg

『イヴァンまたは獅子の騎士』はそんなユーウェインが主人公になった物語なのです!
今回はそんな物語の序盤、ローディーネとユーウェインが出会う部分を紹介しましょう!!

不思議な泉の守護騎士

さてさて、物語は、宮廷で騎士たちが様々な冒険譚を話しているところから、始まります。

ユーウェインの従兄弟であるカログレナントが語るには、
彼はとある巨人から聞いた不思議な泉での冒険に挑戦したというのです。

【不運の騎士】第二型カログレナント.jpg

本人もたいがい巨人な感じがしますが。

巨人によれば、その泉の水面はまるで煮えたぎるかのように泡立っているというのに、
泉の水は、まるで大理石かのように冷たいのだそうです。

そして、泉のほとりにあるエメラルドの岩に、泉の水をかけると、たちまち大嵐がやってくるというのです。
この話を聞いたカログレナントは、さっそく泉へと出向き、この嵐に挑戦します。

余談ですが、カログレナントの称号が【不運の騎士】なのはご存知でしょうか?
【不運の騎士】……、白い盾……、ウッアタマガ。
嫌な予感しかしませんが、彼の冒険の結果を見るとしましょう。

カログレナントがエメラルドの岩に泉の水をかけると、巨人の話どおり大きな嵐がやってきました。
暴風が木々を折り、空には稲光が走り、あたりはひどい有様です。

ん、雷?
ということは紫雷イ【カット】

さて、意外にもこの嵐を耐えたカログレナントですが、近くの街から、とある騎士がやって来て、彼に言いました。

「なぜ貴様は我らの街に危害を加えるのか。貴様が呼んだ嵐によって木々は折れ、街にも被害が及んだ。
ここを守護する騎士として、貴様の行為は見逃せん

ここで泉を守る騎士の登場です。
平和に暮らしてるのにいきなり嵐呼ばれたらそりゃキレますよね。

そしてカログレナントは、プッツン状態の騎士からの挑戦を受け、彼と戦うことにしました。
しかし、その騎士はとても強く、カログレナントは惨敗

命までは取られずに済みましたが、ボコボコにされた状態で帰路を辿ったというのです。
やっぱりこうなったか。

結局冒険に成功したんだか失敗したんだかですが、この話を聞いたユーウェインは、
「従兄弟が負けたとなれば自分がリベンジを果たすしかあるまい!」と、その騎士と戦うため、ひとり泉へ向かいます。

ところで、ここに登場する嵐を呼ぶ岩ですが、ここで支援型ローディーネのイラストをご覧ください。

【魔性の声援姫】支援型ローディーネ.jpg

なんと彼女の背後にはこの嵐を模したと思われる稲光を放つ雨雲が!
こういったイラストの細かいネタを探すのもまた一興ですね!

では、ユーウェインの物語へと戻りましょう!

囚われのユーウェイン

カログレナントのリベンジのために泉へと出向いたユーウェイン。
彼がカログレナントと同じように嵐を起こすと、例の騎士が現れました。

騎士や街の人からしたら、正直かなり迷惑な話ですが、さておき。

泉の守護騎士とユーウェインの実力は拮抗していたのか、互いに痛手を負います。
すると、守護騎士は自分の城へ馬を走らせ、逃亡しようとしました。

そうはさせるかとユーウェインも後を追いますが、守護騎士が逃げ込んだ城の通路で、
落とし格子の罠にはめられ、通路の中に閉じ込められてしまいます。

さて参ったぞ、と立ち往生するユーウェインですが、通路の中にがあることに気づきます。
彼が扉に気づいて間もなく、そこからひとりの女性が出てきました。

リュネットと魔法の指輪

リュネットと名乗る彼女の言うことには、城の主である守護騎士は、
ユーウェインが負わせた傷のせいで、命を落としてしまうだろうとのことでした。

そして彼女は続けて、昔自分が宮廷に出向いた際、誰も自分を助けてくれなかったが、
ユーウェインだけは自分のことを助けてくれた、と話し、彼に姿を消すことができる魔法の指輪を渡します。

またまた余談ですが、こちらのリュネットも『乖離性』では未登場ながら、『拡散性』ではカード化されていました。
この物語や『拡散性』において、彼女はローディーネに仕えるメイドだとされています。
ではでは、話を戻して。

魔法の指輪を受け取ったユーウェインは、リュネットがいた部屋にかくまわれました。
少しすると、であるユーウェインを探して、守護騎士の配下たちが部屋へやってきます。

しかし、魔法の指輪のおかげで、配下たちが探せど探せど、ユーウェインの姿は見当たりません。
そしてこのとき、守護騎士の妻であったローディーネも姿を現し、夫の死悲しみの涙を流します。

さあさあ、やっと登場しましたローディーネ!
ちなみにこの場面で、ユーウェインは彼女の美しさに一目ぼれしてしまいます。
自分が殺した男の妻に魅了されるという、何とも因果な場面ですね……!

死者は語る

「この世にこんな美しい人がいるのか」と、ユーウェインが彼女の容姿に見とれていると、
ある者が守護騎士の棺桶を持ってきました。

するとなんということか!
棺桶の中から守護騎士の血があふれ出てくるではありませんか!!

かなりホラーな状況ですが、中世ヨーロッパにおいては、
こうして死体が加害者の存在を知らせるという表現がままあったとか。にしても悪趣味な演出ですね。

この血によって、夫を殺した相手が部屋にいることを確信したローディーネは、
涙交じりに仇への怒りをあらわにしましたが、ユーウェインは姿を隠し続けました。

やがて、仇が現れないことを悟ると、ローディーネや配下の者は部屋を後にします。
その後、すぐに守護騎士の葬式が開かれ、そこには当然ローディーネも参列しました。

そして彼女を遠くから眺めていたユーウェインは、ひたすら彼女に恋焦がれます。
そんなユーウェインを見たメイド、リュネットは、彼のために一肌脱ぐことにしました。

リュネットの説得

夫を亡くし、悲しみに沈むローディーネに対し、リュネットはある提案を投げかけます。

「奥様、その悲しみを癒すためにも、新しい領主様を迎え入れるのはいかがでしょうか?」

この提案にローディーネは、激しく怒ります。
なにしろ、夫の死からまだ1日もたっていないのですから、無理もありません。

のっけから喧嘩を売るような発言ですが、リュネットは続けます。

「泉を守る領主様亡き今、いつアーサー王がこの領土を奪いに来るとも分かりません。
私たちには泉を守る騎士が必要なのです」

ここに来て、ローディーネたちの暮らす土地がアーサー王の領土ではないということが明らかに。
他人様の領土に踏み込んで嵐チャレンジをしていたというのは、なんとも迷惑な……。

さて、リュネットの言っていることも、現実的に考えればもっともです。
そこでローディーネは、「あなたにはその騎士に心当たりがあるのですか?」と問います。

するとリュネットは、自分の提案に対し、ローディーネが怒ったり、
リュネットを罰したりしないこと
を約束させたうえで、彼女に問いかけをしました。

ここで先に怒らないことを約束させるというのが策士ですね。
リュネット……、恐ろしい子……!

「奥様、ふたりの騎士が戦い、その片方が勝利したとなれば、より優れているのはどちらでしょうか?

この発言に怒ろうとするローディーネをおさえながら、リュネットは続けます。

「つまり、旦那様を打ち倒した騎士こそが、私たちの新たな領主にふさわしいのです」

リュネットが言っているのは、夫を殺した男と再婚しろ」ということに他ならないのです!!
当然ローディーネは激怒し、彼女を落ち着かせるためにもリュネットはその場を離れました。

思案するローディーネ

リュネットが去り、ひとりになったローディーネは考えます。なぜ夫は死んでしまったのか……。
恨みや悪意によってだろうか?否、騎士の戦いとはそういうものなのだ。

そう考えるうちに、夫を殺めたとはいえ、それが騎士同士の決闘によるものであれば、
ユーウェインを恨むのは筋違いだ、とローディーネは考え直します。

しかも実際のところ、彼女の城には守護騎士となれるほど強い騎士がいなかったので、
リュネットの言うとおり、ユーウェインを受け入れるのが得策だったのです。

ああ、なんて哀れなローディーネ!!

領主の妻という立場ゆえに、自らの感情よりも領民を優先して考えなければならないとは!!

寄り道になりますが、この流れをふまえてセリフを見てみると、さらに悲しみがこみ上げてきます。

失ってしまったものに縛られ、妄執に囚われて、いつまでも抜け出せないの。
いいのよ…。これが私の報いなのだから。
【騎士】支援型ローディーネ、ダウンロード中)

あの時にこの力があれば、少しは変わっていたかもしれないわね。
【声援の騎士】支援型ローディーネ、騎士LvMAX時)

私はこれでよかったのかしら。疑問なんてないけれど。
【魔性の声援姫】支援型ローディーネ、騎士LvUP時)

悲しい!悲しいよローディーネ!!

称号は【声援の騎士】などと応援する側ですが、むしろ彼女こそ応援してあげたいですね!!

それで彼女はいったいどうなったのよ!!

愛を誓うユーウェイン

そして翌日、リュネットの働きにより、ローディーネとユーウェインは、直接対面することとなりました。
ローディーネはユーウェインに、「なぜあなたは私の夫を殺したのか」と問いかけます。

それに対しユーウェインはこう答えます。

「彼は私を攻撃してきました。私がそれに応じ、闘ったのは間違いでしょうか?

リュネットの質問もそうですが、なぜか若干煽り気味
というかそもそも彼が嵐チャレンジをしたのが原因では……!?

ローディーネは、騎士同士の決闘によるものならば、と彼を許します。

さらに、ユーウェインは「愛するあなたに死ねと命じられれば死にましょうとドラマチックに愛を語り、
「たとえ世界中が敵になったとしても、あなたへの愛にかけて、この地を守りましょう」と誓いました。

リュネットの説得によって、ユーウェインへの恨みが薄らいでいたローディーネは、
彼を信じ、彼と和解することにしました。

リュネットによる周到な根回しもあり、家臣たちもすでに説得されていたため、
誰の反対があるでもなく、ユーウェインとローディーネのふたりは無事に結婚しました。

めでたしめでたし。

おお!
ブリテンストーリーしては珍しくまともにめでたい!ような!!

……と、思いきや、後日、ガウェインに説得されて旅に出たユーウェイン。
ローディーネと約束した期限を過ぎても帰ってこないせいで、彼女がブチ切れるという話もあったりします。
何をしとるんだユーウェイン。

獅子の騎士

ところで、この物語のタイトルは何だったでしょうか?
そう、『イヴァンまたは獅子の騎士』です!

獅子登場しとらんやんけ!!

と、お思いのアナタ!!

  E x a c t l y(イグザクトリー)
(そのとおりでございます)

実は獅子が登場するのは、物語のもっと後半になります。

ユーウェインが蛇(龍とする説も)と戦い、その蛇と闘っていた獅子を仲間にするのですが、
この獅子がやたら強いのです。

複数人の騎士相手に(獅子が)無双したりと、獅子の騎士としてのエピソードも面白いユーウェイン。
『拡散性』でユーウェインのカードイラストを描かれているのが、ワイルドハントでおなじみのtoi8氏なので、
個人的に『乖離性』に登場する日が待ち遠しいキャラですね!

ところで、獅子と言えばライオン。そしてライオンと言えば、そう!
ライオン道のリングネームでも活躍したクリス・ジェリコ!

2015年7月3日のWWE日本公演で彼が演じたフィン・ベイラーとの一騎撃ちは、
まさにいぶし銀名勝負でs【カット】

あとがき

というわけで、今回はここまでとなります!
ユーウェインがカード化されたら、今度は獅子の騎士として活躍するエピソードをお届けしたいですね!

世間様的にはシルバーウィークとなるこの数日、僕も月曜日はミュージカル観賞、
そして水曜日はスターダム後楽園ホール大会観戦と、文化的な連休をエンジョイしますよ!!

あぁ、5★STAR GP2015の決勝へと進んだハドソン・インヴィーは優勝できるだろうか!!
でも対戦相手の宝城カイリもかなり手ごわ【カット】

それでは皆さま、おさらばです!!

カード一覧

過去のキャラコラム一覧

タイトルひと言説明公開日
聖杯の兆し!
探求の騎士ガラハッド!!
ガラハッドの数あるエピソードの中から、
石の剣白い盾を手に入れるお話を紹介!
2015年9月6日
ポロリもあるよ!
傾国の淑女、ロウエナ!!
ロウエナの元ネタを紹介!
セリフいじりもありますよ!
2015年9月6日
悲恋と謀略どちらが好み?
ランスロット&エレインズ!!
ランスロットふたりのエレイン
元ネタを紹介!
2015年8月30日
八方美人はアイ・オブ・ザ・ハリケーン!
柔手のガレス!!
ガレスと彼をいじめる、
リネット&リオネスを紹介!
ガレスの兄弟の話も!
2015年8月23日
歴史をヒストリー!
さるかに&ヘルヴォール!!
ヘルヴォールと彼女の持つ魔剣、
ティルフィング元ネタを紹介!
あの伝説の昔話も……!?
2015年8月16日
浜辺に潜むサスペンス!
消えたアイスの行方を追え!!
夏と言えば水着!水着姿のウアサハ
スカアハを中心にいじっています!
2015年8月9日
歩く危険地帯かよ!?
ガウェインと愉快なナカマたち!!
ガウェインとその周りの人物紹介かよ!2015年8月3日
天上に輝く五つ星!
ステラクラウン!!
星冠型5人組のアイドルユニット、
ステラクラウンのメンバーを紹介!
2015年7月19日
沈黙の恋路は一方通行?
エニード&エレック!!
エニードエレック
むーむーコンビを紹介!
2015年7月4日
愛憎の三つ巴!
白のイゾルデと金のイゾルデ!!
トリストラムふたりのイゾルデによる、
恐ろしい三角関係を紹介!
2015年6月11日

参考文献

菊池 淑子(1994)『クレティアン・ド・トロワ『獅子の騎士』―フランスのアーサー王物語』 平凡社.






前回のコラム
聖杯の兆し!探求の騎士ガラハッド!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
騎士ガラハッド剣と盾を手にするまでのエピソードを紹介!
編集Tも思わずプッツンしたプロレス祭りも注目!?

コラム一覧に戻る
Copyright © 2015株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。