編集部コラム/歴史をヒストリー!さるかに&ヘルヴォール!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM

真夏の太陽が大地を焦がすなか、みなさんどうもこんにちわ!
DDTならトルネードDDT推し、SRSライターMです!

ではさっそくプロレス談義、といきたいところですが、
今回はそれよりも先にお知らせしたいことが!

実は今回よりこの僕、SRSライターMのキャラいじり雑談コラム(?)毎週日曜日更新となりました!
週刊プ○レ○週刊ゴ○グならぬ週刊しゃれこうべと言ったところでしょうか!

え、先週のも日曜更新だったろうって?

あのー、アレですよ!
ダークマッチ的な話ですよ!
(ダークマッチとは:大会の収録が始まる前などにおこなわれる、テレビでは放送されないおまけの試合)

さて、ではさっそく本題のプr【カット】

カットが早すぎやしませんかね!!!

カットっていうのはもっとこう、
「あ、3カウントとられちゃう!もう負けちゃうよ!!」
的なギリギリの状況でおこなうからいいのであってですね!
それを1カウントするかしないかのタイミn【カット】

早よ本題入れや!!!

という罵声あらゆる方面から聞こえるのでさっさと本題いきますか!

さて、前置きがやたら長いそんな今回は!
先日(2015年8月14日)のアップデートにて乖離進化が追加された騎士、
特異型ヘルヴォールについて触れていきましょう!!

ヘルヴォールとは?

ヘルヴォールさんてどなた?というアナタと僕のためにもキャラ詳細をば!

持つ者を必ず破滅させるといわれる魔剣ティルフィングを世界で唯一完全に『飼い慣らした』とされる騎士。
ブリテンでは魔剣ともども解析作業が進められているが成果はほぼ出ていない。
基本的に陽気で快活な性格なのだが、時折魔剣にあてられるように雰囲気が妖艶になるとも……?
【騎士】特異型ヘルヴォール、キャラ詳細より)

妖艶……幼女……いやそれは別の誰かさんだ。
ヘルヴォールはほらこの通り、いい具合の年のころですから!

【騎士】特異型ヘルヴォール.jpg

ちなみに進化前は左目だけ閉じているヘルヴォールですが、
進化後にはその左目を開眼した本気モードとなっています。
乙女座の黄金聖○士ですね、分かります。

【魔剣の調律者】特異型ヘルヴォール.jpg

それはさておき、彼女のキャラ詳細にはまだ続きがあります。

なお、実は北方より流れ着いた正体不明の少女の複製
オリジナルは同時代の人物とも言い切れず、魔剣の呪いによって時空を横断した可能性さえある。
【騎士】特異型ヘルヴォール、キャラ詳細より)

そう、特異型といえば特異型光源氏特異型ナポレオンなどのように、
歴史や物語に登場する人物をもとにしたキャラクターですね!

それゆえにこのヘルヴォール、キャラ詳細にもセリフにも他キャラの名前は出てきません!
いじりづらいことこの上ないですね。

なので今回は彼女の言わば元ネタである物語をちょろっと紹介しましょう!
歴史の知識はからっきしなのであまり踏み込んだ話にはなりませんが、そこはご容赦を!

『ヘルヴォルとヘイズレク王のサガ』

ということで、ヘルヴォール魔剣ティルフィングが登場する物語がこちら、『ヘルヴォルとヘイズレク王のサガ』です。
サガと言っても技を閃いたり連携をしたりアレではありませんよ!!

ミリオンアーサーシリーズでは「ヘルヴォール」と表記される彼女ですが、
元ネタの方では「ヘルヴォル」と音を伸ばさない表記が多いようですね。

『ヘルヴォルとヘイズレク王のサガ』は、シリーズのもととなっている『アーサー王物語』とは別の物語となっています。
それゆえか、キャラ詳細でも「北方より流れ着いた」と書かれており、ヘルヴォールはブリテン出身ではないとされていますね。

さてこの物語ですが、内容としては魔剣ティルフィングとそれを手にした者たちのお話となっています。
さっそくティルフィング魔剣たるゆえんとその持ち主の変遷を見てみましょう!

魔剣ティルフィング

魔剣ティルフィングと言えば、エクスカリバー村正ほどメジャーではないものの、
伝説の武器としてゲームで登場することもあるので、名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

ベイリン.jpg

確かに魔剣と言えばベイリンですが今回は関係ないのでお帰りください。
ついでに余談ですが、ヘルヴォールもベイリンのあのしょーもない駄洒落を言ってたりします。

魔剣の扱いに必要なのは強い心です。…魔剣に負けん、なんて。
【魔剣の調律者】特異型ヘルヴォール、騎士LvUP時)

さておき、魔剣ティルフィングはスウァフルラーメという、オーディンの血を引く王がドヴァリンドゥリンというふたりのドヴェルグ(ドワーフ)に
「黄金の柄を持ち、錆びることがなく、鉄すらもたやすく切り、狙ったものは外さない」剣を作るように命じた結果できた代物です。

リクエスト内容もなかなかぶっ飛んでますが、ドヴァリンドゥリンふたりを捕らえ
その命を救うことと引き換えに剣を作らせたというエピソードもなかなかのきな臭さです。
さすがサガ、常識などありはしない……。

しかしそんな強迫まがい(というか強迫そのもの)な方法で剣を作らせたものですから、
ドヴァリンとドゥリンも一矢報いんと、ティルフィングにふたつの呪いを施します。

その内容は、以下のようなものです。
・この剣が一度鞘から抜かれたならば、必ず誰かを殺さなければならない
・この剣は所有者の願いを3度叶えるが、所有者に必ず死をもたらす

所有者に必 ず 死 を も た ら す

剣を作ったふたりの恨みにじみ出るかのような呪いにはベイリンもドン引きですよ!
そしてこの呪いにより、魔剣ティルフィングはその所有者を変えては死をもたらしていくのです!

魔剣ヒストリー

ではスウァフルラーメが手にした魔剣ティルフィングがその後誰の手に渡っていったのかを見てみましょう!

ティルフィングの系譜.jpg

魔剣ティルフィングにより、数々の戦いに勝利したスウァフルラーメですが、
アルングリムという男によって魔剣を奪われ、まさにその魔剣によって殺されてしまいます。

そしてスウァフルラーメの娘であるユフラテと結婚したアルングリムは、
息子であるアンガンチュールに魔剣を托します。

しかしこのアンガンチュールは、王女との結婚を巡り、兄弟である第11子と決闘をした結果、相討ちとなり、命を落とします。
この時、魔剣ティルフィングアンガンチュールとともに墓に埋められてしまいました。

すでにぼちぼち死者を量産しているティルフィング。
しかしまだヘルヴォールが登場していませんね?
そう、魔剣の物語はまだ続くのです!

しかもなんと当のヘルヴォール父アンガンチュールの墓からティルフィングを掘り起こしたことにより、
呪い無双が再開することとなるのです!

以後アンガンチュールという同名の別人がさらにふたり登場するので、
便宜上「アンガンチュールⅡ」、「アンガンチュールⅢ」と表記します。

ティルフィングの系譜2.jpg

墓からティルフィングを掘り出したヘルヴォールは、息子のヘイズレク魔剣を与えましたが、
ヘイズレク兄であるアンガンチュールⅡ殺害し、国を追放されてしまいます。

その後ヘイズレクはとある国の王となりますが、オーディンの怒りを買ったことにより、奴隷殺されてしまいます。
この時ティルフィング奴隷の手に渡りました。

そしてヘイズレイクの息子であるアンガンチュールⅢが、その奴隷殺害し、父の復讐を果たすとともに魔剣を手にします。

これにより、魔剣ティルフィングの最終的な所有者はアンガンチュールⅢとなったようです。
彼の没後、ティルフィングはまたも墓に埋められたのか、はたまた別の誰かの手に渡ったのかは不明ですが……。

しっかしまあよくもこれだけ死人を量産したもんだと!
文句なしの魔剣っぷりですね!!

ってよく考えたらヘルヴォール魔剣使っとらんやんけ!!

と、お思いのあなた!

実は上記では省略していますが、彼女は盾持つ乙女と呼ばれる戦士のような存在だったらしく、
息子へ魔剣を渡す以前には、魔剣を携えて戦場へ赴いていたようです!

魔剣を扱いながらも、彼女は魔剣による破滅を受けることはなく、無事に暮らせていたということなので、
やはり彼女が呪いを制御した、あるいは呪いが彼女には作用しなかったということですね!

墓から魔剣を掘り出す際に、父の霊と会話を交わしたというエピソードもあるので、
もしかすると父アンガンチュールが彼女を護っていたのかもしれませんね!

いやあしかしこの連綿と続く継承者の系譜、呪われているとはいえロマンを感じますね!
そう言えば、系譜の図を作っているときにどうも親近感を覚えたんですよ!
なんでかな、と思って考えてみたらですよ?

魔剣を手にすることで望みを叶えながらも、最終的にはそれを奪われて破滅するという悲劇性!!
そして魔剣が勝者に受け継がれる様はまさにそう!

王者ベルトそのもの!!!

かつてサミ・ゼインが念願のNXT王座を手にして幸福の絶頂となった直後、
15年のキャリアをともにした親友、ケヴィン・オーエンズに裏切られベルトを強奪されてしまった悲劇を思い出さずにはいr【カット】

記事タイトルの「さるかに」ってなんぞ

さて話は変わりまして、今回のタイトルの「さるかに&ヘルヴォール」ですが、まださるもかにも登場していませんね?

というか「さるかに」って昔話のさるかに合戦かよ!!

と思ったそこのガウェインあなた!
当たりも当たり、アタリショックです!!

実は知る人ぞ知る名迷作『実在性ミリオンアーサー』にヘルヴォールも登場しているのですが……。
その登場の舞台がまさかの『ブリテン昔話』さるかに合戦(的なもの)なのです!

大筋はいわゆるさるかに合戦と同じですが、さるに殺されてしまったかにの息子たちを助けてくれたのが、
通りすがりのと、と、と、牛のフン、そして

 _人人人人人人人人人_
 >特異型ヘルヴォール
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

な……何を言っているのかわからねーと思うが
おれも、何が起きたのかわからなかった……

さすが(いい意味で)我が道を行く『実在性』だ……。

この『ブリテン昔話』が収録されている『実在性ミリオンアーサー』第3話は、
現在ニコニコ動画の『実在性ミリオンアーサー』チャンネルで視聴可能なので、ヘルヴォールの活躍をぜひチェックしてみてください!!

いや本当、(いい意味で)クレージーな番組ですよ!!

ネタにする騎士も募集!

ということで今回はヘルヴォールの元ネタを紹介しました!いかがでしたか?

ところで、今回からこちらのコラムが毎週日曜日に更新となるのは冒頭でお話しした通りですが、
週刊化するにあたり、コラムでとりあげてほしいキャラリクエストがあれば、ぜひコメント欄に書き込んでください!
リクエストをいただければ、そのキャラをネタにした記事も書いていく予定です!

ということで、今回はここらでおさらばです!

前回のコラム
【検証】曜日クエストの鍵版と通常版を比較してみた 【バリキレ熱血ライターY】
曜日ごとに開催される進化素材集めのクエスト、こちらの通常版と、鍵をつかっていつでも挑むことができる鍵版は、
ドロップ率にどれほど差があるのか?を検証しています!手持ちのキラリーを全て売り払って挑んだ検証の結果はいかに!?

コラム一覧に戻る

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。