編集部コラム/グィネヴィアを救い出せ!vs執念のメレアガンス!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter
編集悪魔超人編集TTwitter

イオ姉さん!またもSWA世界王座防衛でっせ!!

イオ姉さんSWA世界王座防衛やで!!

ということでやな!2016年6月4日の大阪大会ではイオ姉さん王座防衛やでほんまにこれが!!
いやまっことイオ姉さんちゃきちゃきのファイティングチャンピオンやで!

あ、イオ姉さんゆーてもほんまは3姉妹の3女やから妹ちゃんなんねんけd【編集えびす落とし】

編集T「そのへったくそな大阪弁を止めろ!!!」

む、昔塾講師のアルバイトをしてたときにも
生徒の小学生に同じことを言われましたね……!

ということで!

水無月は“水の月”って意味らしいですよ!週刊しゃれこうべ!!
関西出身レスラーならNXTのASUKA推し、SRSライターMです!!

今週もまたまたエピソードトーク!
今回は歌劇型に追加されたグィネヴィア
彼女が登場するエピソードをご紹介いたしますよ!!

久しぶりにボリューミーな長さになりましたので、
お暇なときにでもどうぞお楽しみあれ!!

【目次】

第0章 王妃グィネヴィア

さて今回注目しますはグィネヴィア!
言わずと知れたアーサー王の妃であります!

【円卓の管理者】統御型グィネヴィア

彼女は王妃であること以上に、円卓の騎士ランスロットとの
いやんばかん禁断の関係のイメージのほうが強いですね!

編集T「しかしランスロットに比べると印象が薄いような」

ランスロットはともかくグィネヴィアはあまり扱っていませんでしたからね!

今回のエピソードでね、多少なりとも印象が強まるのではと!
ちょっとアレですけど!!

ちなみにこのお話はフランスの詩人クレティアン・ド・トロワの作品、
『ランスロまたは荷車の騎士』として語り継がれているものでありますよ!

ユーウェイン(のライオン)回で一部を紹介した『イヴァンまたは獅子の騎士』も、
同じくクレティアンさんの作品だったりしますね!

第1章 さらわれ王妃様

ある日ある日のアーサー王宮殿。
いつも通りに騎士や婦人たちが楽しく歓談してると、
ひとりの騎士が唐突に宮殿に現れ、こう言いました。

「アーサー王よ、我が牢獄にはそなたの国の人間が多く囚われている
だが今日はそやつらの解放を伝えに来たのではなく、
逆にやつらは今後も永久に解放されることはないと教えに来たのだ」

編集T「急に出てきておいてまた物騒な話だな」

そして今回重要な人物であるこの狼藉を働いた騎士、
その名はずばり、メレアガンスであります!
言うまでもないかとは思いますが、物語ではですよ!!

【策謀の典獄姫】第二型メレアガンス

さてメレアガンスの無礼な発言に対し、
「それは困ったが、いまは事態を好転させることもできぬ」
とアーサー王は困り顔です。

するとメレアガンスはひとつ勝負を持ちかけます。

「お困りのようだなアーサー王。
そこでだ、ひとつ勝負をいたしたい。

そなたの騎士のうち信頼のおける者をひとり選べ。
そしてその騎士がそなたの王妃を連れ、私と戦うのだ。

そなたの騎士が勝てば、牢獄にいる人間は解放してやろう。
しかし私が勝てば王妃をいただく

最愛の王妃を天秤にかけるなど、とさらに困るアーサー王。
と、アーサー王の家令であるケイが名乗り出ます。

「王様王様、その任、俺が引き受けましょう」

【先導の傾奇者】教練型ケイ

編集T「え、ケイってそんな重要な戦いに出るほど強かったん?」

いやあこれがそうでもないんですね~。
ケイと言えばちょくちょくほかの騎士に喧嘩を売ってはボコられるのが定番です!

しかしメレアガンスが現れた際、ケイは「宮殿を出ていく」と駄々をこね、
「出ていってほしくなけりゃひとつ願いを聞いて欲しい」と脅迫まがいの要求をし、
グィネヴィアを賭けた戦いを許可するようにアーサー王に迫ったわけです。

編集T「となると戦いの結果は……」

メレアガンスとの戦いに挑んだケイですが、あっさり敗北
哀れグィネヴィアはケイともどもメレアガンスにさらわれてしまいました

編集T「なにやってんだこいつは……!」

この事件が起きたとき、ランスロットは遠くの地に旅立っており、
宮殿では「もう王妃様は助かるまい」と誰もが意気消沈です。

しかしガウェインはアーサー王を説得し、
騎士たちを連れてグィネヴィア救出の冒険へと旅立ちました。

「王妃の危機に沈んでる暇があるのかよ!?
こうなったら私があの騎士を打ち倒してやる!」

【鷹の騎士】第一型ガウェイン

ガウェインたちが馬の歩を進めていると、
どこからか、ものすごい勢いで馬を走らせ、ひとりの騎士が現れます。

その騎士が馬を止めると、馬はずいぶんと無理をさせられたのか、
そのままその場に倒れ込み、命を落としてしまいました

するとその騎士はガウェインに言います。

「すまぬが騎士どの、ごらんの通り私の馬は倒れてしまった。
私は急いであるお方の救出に向かわねばならぬのだが、
そなたが連れている馬をお貸しいただくことはできないだろうか」

「何か大きな訳があるように見えるな。
よかろう、後ろに連れている2頭のうち、好きなほうを選びたまえ」

ガウェインがこう言うと、その騎士は急ぐあまり2頭の馬を見比べもせず、
自分の近い側にいた馬に飛び乗り、猛スピードでその場を後にしました。

はい、ここで登場した騎士でございますが、
これこそほかの誰ならぬ、ランスロットであります!

【湖の騎士】第一型ランスロット

編集T「あれ、ランスロットって遠くにいたんじゃねえの?」

その通り!
しかし、愛の女神によってグィネヴィアの危機を知らされた彼は、
このように馬が潰れてしまうほどの勢いで帰ってきたということです!

ちなみに、『アーサー王物語』ではよくあることですが、
この出会いの場面はおろか、ここからしばらく、ガウェインはランスロットの正体に気付きません!

ガウェインに馬を借り、風もかくやという速さで駆けたランスロット。
しかし休憩もせずに馬を走らせたため、またも馬は疲労で倒れてしまいました
学習しろ。

重い鎧を身にまとったまま徒歩で道を行くのは困難も困難。
困ったランスロットの前を、荷車を引いているひとりの小人が通りすがります。

ここで豆知識ですが、当時この荷車という代物は罪人などを運ぶために使用されていたとか。

なので1度でも荷車で運ばれた人間は、それ以降は人々から軽蔑され、
畜生のように扱われてしまうとまで言われていたそうです。

馬を失ったランスロットにとって、鎧を運ぶ唯一の手段はこの荷車のみ。

わずかばかりのためらいを見せながらも、グィネヴィアを救うためならばと
彼は荷車に乗り、小人に運んでもらうことを選びました。

さて、荷車に乗って移動を始めたランスロット。

ふたたび合流したガウェインは荷車にドン引きでしたが、
ふたりはとある乙女から、メレアガンスのいる城へのふたつの近道を聞き出します。

ひとつは、水底からも水面からも同じ距離
つまりは水中深くにあるという“水の橋”を通る道。

またひとつは、恐ろしいほどに研ぎ澄まされた、
剣の刃でできているという“剣の橋”を渡る道。

時間が惜しいふたりは、危険を承知で進むことを選び、
ガウェインは“水の橋”、ランスロットは“剣の橋”へと進みました。

さあさあ誘拐されたグィネヴィアの運命やいかに!?
ちなみに“剣の橋”に至るまでの道中もいろいろありますが、
例によって尺の都合ごっそりカットいたします!!

第2章 決闘、メレアガンス

さて、冒頭でメレアガンスが言っていた通り、
彼のいる国ではアーサー王国の国民が多数囚われていました

ランスロットは“剣の橋”への道すがら、
道中でお供になった若いふたりの騎士とともに囚われた人々の反乱に加勢したり、
宿で絡んできた騎士との決闘に勝利し、その騎士を憎む乙女にその騎士のを渡したりと、
なんやかんやありつつも、ついに“剣の橋”へとやって来ました。

編集T「こりゃまた大胆にはしょったな」

思いのほかこのお話が長くてですね……!
なかなかに面白いので一読の価値アリとは思いますが、さておき!

“剣の橋”は10メートルもない短いものでしたが、
問題はその名の通り橋が剣の刃でできていることです。

さらに橋の向こうに目をやれば、獅子のような大きな獣が待ち構えています。
よしんば橋を渡れたとて、その獣が牙をむくであろうことは明白でした。

しかしランスロットは物怖じせず、篭手と具足を脱ぎ捨てて身を軽くすると、
手と足をつき、綱を渡る猫のように慎重に進んでいきました。

鎧の重みで手や足に刃が食い込み、
無数の傷口からは絶えず血が流れ出ましたが、
なんとかランスロットは橋を渡りきります。

そしてランスロットがふと気づくと、そこには獣の姿はありませんでした
そう、獣は橋を渡る者の勇気を試すための幻だったのです。

ランスロットが橋を渡るのを、城の窓からメレアガンスが、
そしてメレアガンスの父バグデマグスが眺めていました。

と、ここでまさかのバグデマグス登場であります!
以前はガラハッド回にて無謀な冒険に挑むかたちで登場していましたね!
(時系列的には今回のほうがずっと昔なのですが)

【八起の挑戦者】第二型バグデマグス

名騎士と名高いランスロットの雄姿を目の当たりにしたバグデマグス王は、
彼の勇気と彼がここまで来れたことに敬意を表し、
グィネヴィアをランスロットに返還するようにメレアガンスに命じます。

しかし、勝負に勝って得たグィネヴィアはあくまで自分の物だ、と
メレアガンスは頑としてその命令を聞きませんでした。

バグデマグス王はその後も説得を試みましたが、
息子にその気がないと分かると観念し、こう言いました。

「息子よ、ならば誉れ高き騎士ランスロットの傷が癒えた後、
そなたは彼と決闘を行うがよい。
勝負に負けたなら潔くグィネヴィア王妃を彼にお返しするのだ」

「私があの男に負けるとでもお思いなら、そのようになさるがいいでしょう」

編集T「なかなかにギスってる親子だな」

真面目な父に対して、息子さんがやりたい放題だったそうですからね~。

そしてバグデマグス王はランスロットのもとに国1番の医者と伝令を送り、
彼の傷の治療を進めつつ、決闘のことを伝えました。

するとランスロットは伝令にこう返します。

「傷が癒えるのを待つ必要はない。明日にでも決闘を受けて立ちましょうぞ

伝令がこの言葉を持ち帰るころ、バグデマグス王は幽閉されているグィネヴィアのもとへ。

メレアガンスが彼女をさらってきてからというもの、王は彼女とケイを丁重にもてなし、
ふたりのところへメレアガンスがひとりでは入れないように見張りを置いていたのです。

編集T「まさかの親切対応」

アーサー王と敵対してる訳でもないのに息子が王妃を誘拐してますからね~。
さすがに王としては丁重に扱わざるを得ないでしょう!

バグデマグス王がグィネヴィアに決闘のことを伝えると、
彼女は決闘を見守りたいと申し出、王もそれを許可します。

そして翌日、城の前の広場でランスロットとメレアガンスの決闘が始まります。

序盤は道中の傷もあってメレアガンスに押されるランスロットでしたが、
城の窓からグィネヴィアが応援しているのを見るや元気100倍!

【湖漣の氷刃】第一型ランスロット

ランスロットはメレアガンスが自分と城の窓とのあいだにくるように動き、
グィネヴィアの応援を受けて喜びに震えながら剣を猛烈に叩きつけます。

そして見る間にメレアガンスを打ち伏せ、決闘に勝利しました。

「まだ負けていない!」と食い下がるメレアガンスでしたが、
バグデマグス王の助言により、1年後にアーサー王の宮殿で
ふたたびランスロットと戦うことを約束し、引き下がります。

ランスロットの勝利によってこの国に囚われていた人々も解放され、
自由に自分の国に変えることができるようになりました。

編集T「王妃を誘拐した相手のわりにはあっさりだな」

ところがどっこい、ここでメレアガンスを仕留めなかったことが裏目に……!

第3章 きまぐれ王妃様

さてメレアガンスを倒し、ついに念願のグィネヴィアとのご対面。
バグデマグスに導かれ、ランスロットは彼女のもとへと向かいます。

そしてふたりは再会し、グィネヴィアは涙ながらに感謝の言葉を……
口にするかと思われましたが、なんとランスロットをガン無視

編集T「!?」

逆に涙ながらに「何故言葉をかけて下さらぬか」と嘆くランスロット。
しかしそれでもグィネヴィアは口を開きません。

編集T「ちょちょちょ、どういうことだよ!!
命がけで助けに来たんだぞ!!」

これにはさすがに同情せざるを得ないですね……!
ちなみにこのとき、グィネヴィアがどういうつもりだったかと言うと……。

(ここで無視したらランスロちゃんびっくりするかな♪)

【燦爛の歌】歌劇型グィネヴィア

編集T「えぇー……」

と、そんなグィネヴィアのトンデモ行動により一同は混乱しましたが、
ひとまずランスロットはグィネヴィアを置いて国へ戻り、
彼女の無事をアーサー王へ報告しにいくことになります。

しかしランスロットは絶望のあまり道中で自殺を試みます。
すんでのところで命は取りとめたものの、
出国許可が出ていることを知らないバグデマグスの臣民たちに捕らえられ、
バグデマグス王の城へと逆戻りになってしまいました。

さてさて、命がけの冒険の結果がハートブレイクという散々な結果ですが、
城でランスロットはグィネヴィアに再会し、彼女から彼を無視した理由を説明されます。

編集T「え、そのまま伝えたのか?」

いえいえそんな訳はなく!
こんな感じに釈明(?)したのですよ!

「ランスロット、あなたは私を助けるために荷車に乗る際、
ほんの一瞬とは言え荷車に乗ることをためらいましたね?
私はそのことに腹を立て、あのような態度をとったのです」

編集T「うーん、この」

荷車に乗るのをためらったことをどこで知ったのやら、ですがじつに巧妙な……!

しかしランスロットは彼女に会えたことで大喜び!

その日の晩、さっそくランスロットは彼女のもとへ向かい、
手に傷ができて血が出るのも構わずに城の窓の鉄格子を外すと
彼女と念願のワン☆ナイトを果たしました。

編集T「……これでグィネヴィアが人妻でなければ美談なんだが」

夜が明ける前にランスロットは去りましたが、
つぎの日の朝、メレアガンスがグィネヴィアのもとへ訪れるとさあ大変!

見てみれば彼女のベッドは血にまみれているではありませんか!

編集T「あーランスロットの手の傷か。こりゃまずいな」

と・こ・ろ・が。

ふとメレアガンスが隣りの部屋にいるケイのベッドを覗くと、
彼のシーツの膝のあたりには血のにじみが。

これを見たメレアガンスはケイがグイネヴィアと不義を果たしたものと勘違いをします。

「え、俺!?」

【浅薄の騎士】教練型ケイ

ちなみにケイのベッドに血がついていた理由ですが、
これはケイがメレアガンスと戦った際に負った傷が、
幽閉後にメレアガンスに塗られ続けた毒薬のせいで癒えなかったためなのです。

編集T「自分で傷が治らないようにしておいて勘違いとは……。
しかしメレアガンスが全面的に外道だな」

なお、自分のベッドの血について問われたグィネヴィアでしたが、
彼女の回答はと言うと……。

「は、鼻血が出たんですわ!」
【騎士】歌劇型グィネヴィア

編集T「いやそれはちょっと無理があるだろ王妃様……!」

さて、あらぬ疑いをかけられたケイですが、
この疑いを晴らすため、負傷中のケイに代わり、
ランスロットがふたたびメレアガンスと決闘を行います。

決闘をまたもランスロットが制し、メレアガンスの首をはねようかというとき、
バグデマグス王の願いで決闘はそこまで、ということになりました。

編集T「また生き延びるのか。悪運が強いというかなんというか……」

そしてこのままランスロットたちが帰ってめでたし、
と思いきや……!

終章 決着、メレアガンス

メレアガンスがとうとう大人しくなった後、
ランスロットはいまだ現れぬガウェインの捜索に出かけます。

編集T「そういやガウェインいたな」

ところが、ガウェインが目指した“水の橋”に至る手前で
ある小人に騙され、ランスロットは誘拐されてしまいます

編集T「お前が誘拐されんのかよ!!」

その後、“水の橋”溺死しかけていたガウェインが現れ、
ガウェインを探しに来ていた人々からランスロットがさらわれたことを知ります。

なんとか“水の橋”を突破したガウェインは、グィネヴィアがバグデマグス王の城にいると聞き、
急いで彼女のいる城へと向かいました。

ガウェインがグィネヴィアと合流すると、彼らのもとに
「私は無事です。ひと足お先に国に帰りましたぞ」と書かれた
ランスロットの手紙が届けられました。

安心したガウェインたちは急いでアーサー王のもとへと帰りましたが、
どっこいランスロットの姿はありません。

そう、手紙は偽物
ランスロットはメレアガンスによってある場所に囚われていたのです。

編集T「クッソ諦め悪いなこいつ……」

さらに、ランスロットとの最初の戦いで約束した1年後、
アーサー王の宮殿での決闘を果たすためにと、メレアガンスが現れます。

【典獄の騎士】第二型メレアガンス

囚われのランスロットは出てこれるはずもなく、
メレアガンスはここぞとばかりランスロットを侮辱しました。

するとガウェインが立ち上がり、このように言います。

1年後、ふたたびこの宮殿に出向かれよ。
そのときランスロットがおらねば、友に代わってこの私がお相手いたす」

【金獅子の覇者】半獣型ガウェイン

編集T「かっくいい~」

ランスロットとガウェインは意外と友情が見え隠れするのがいいですね~。

そしてそして、ふたたび1年が経ち、
約束通りメレアガンスは宮殿にやってきました。

相変わらずランスロットは行方不明だったため、
ガウェインが鎧を着けて決闘の準備をしていると、
宮殿にひとりの騎士がやってきました。

何を隠そう、ここで帰ってきたのがランスロットであります!

【湖の騎士】拡散型ランスロット

メレアガンスはランスロットを浜辺の塔に幽閉していたのですが、
ランスロットが道中に手助けした乙女がその塔に現れ、
彼が塔を破壊して脱出するのを手伝っていたのです。

幽閉したはずのランスロットが何故ここに、と内心動揺しながらも、
メレアガンスはランスロットとの決闘に挑みました。

「……ずいぶんと遅い到着だな、ランスロット。
まあいい、もとより私が倒すべきは貴様ただひとりだ!」

両者の戦いは壮絶なものでしたが、メレアガンスの数々の悪行に怒りを燃やすランスロット、
勢いすさまじく剣を振るうと、メレアガンスの右腕を切り落とします

剣を持つ腕を切り落とされてなお、メレアガンスはうなり声を上げ、
ランスロットに一矢報いんと突撃をかけましたが、
ランスロットは走り来るメレアガンスの首に一閃、
その首をはね飛ばし、ついにメレアガンスとの戦いに決着をつけました。

執念深き騎士を打ち倒し、ランスロットは宮殿の仲間たち、
そしてグィネヴィアとの再会を喜ぶのでした。
(もっとも、アーサー王の目があるのでグィネヴィアは控えめに振舞いましたが)

~ めでたしめでたし ~

あとがき

ということで、グィネヴィア回なのかランスロット回なのか回でありました!!
王妃様のキチ気まぐれっぷりには驚きですね!

今回かな~りカットした部分が多いのですが、カット部分も面白いので、
興味を持たれた方はぜひとも参考文献のほうにも目を通してみていただけると!
(参考文献はコメント欄のちょい上に掲載していますよ!!)

ところで!
本コラムがキャラいじりを始めたのは昨年2015年の6月11日!

つまり次回は本コラムの1周年記念回となります!!

いやあ1周年記念に何しちゃおうかな~!
いつも以上にやりたい放題させていただいちゃいますよッ!?

さて、やりたい放題と言えば!
YES!スターダムトーク!!

昨日6月4日、そして本日6月5日は大阪→名古屋大会という遠征ウィークエンドであります!
惜しむらくも僕はいまだ首都圏内の大会しか参加できず……!
その代わりに今日は後楽園で別団体を観戦ですが!!

本日の名古屋大会で気になるカードと言えば、
ずばり王者岩谷麻優vs挑戦者花月ハイスピード王座戦!!

岩谷vs花月の行方やいかに!?

花月が勝てば大江戸隊ベルト総獲り作戦の第一歩となりますが、果たして!?
大江戸隊ファンとしては迷うところですが、この試合でも僕は岩谷を応援しt【編集ミサイルキック】

編集T「今回は本編が長いから早めのカットや!!!」

き、効いたよね……、早めの……カッ、ト……!メッサーラッ

【ネタ募集は相変わらず】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Tの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!
編集T(悪魔超人)のTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

タイトルひと言説明公開日
妖精・ミーツ・使徒!
エヴァコラボ妖精ズ!!:破&Q
『エヴァ』コラボで使徒妖精、第2弾!
バーバンシードモヴォーイを紹介です!
2016年5月29日
妖精・ミーツ・使徒!
エヴァコラボ妖精ズ!!:序
『エヴァ』コラボで使徒と合体した妖精をフィーチャー!
異界の女王バーゲストピクシーの3本立て!
2016年5月22日
怒りのリベンジ人狼!
ビスクラヴレット!!
ビスクラヴレットの壮絶な復讐劇!
展開のグロさは本コラムいち!?
2016年5月15日
【垂直落下式ランキング】
嫁を尋ねて三千ブリテン!~嫁キャラ編~
久々の垂直落下式ランキング!
ワイルドハントの元ネタもチラ見せ!!
2016年5月8日
アーサー王と姉の禁断の子!
裏切りのモードレッド!!
裏切りの騎士モードレッドの元ネタ紹介!
アーサー王の最期も収録しております!
2016年5月1日
またまた妖精ズ!
ハベトロ&シェリコちゃん!!
ハベトロットシェリーコートの元ネタ紹介!
ペリーダンサーの名前の意味も紹介ッ!
2016年4月24日
ディアドラさんのお話も!
デヒテラ&ノイシュ!!
デヒテラノイシュのケルト勢新登場!
ノイシュのお話ではディアドラも登場です!
2016年4月17日
妖精の扱いにご用心!
プーカ&ブラウニー!!
プーカブラウニーの妖精トーク!
名前が長いアンシーリーコートのお話も!
2016年4月10日
花見の季節だ!
花月と言ったらもちろん……!?
花月型の新キャラをチェック!
花言葉で話は膨らむのか!?
2016年4月3日
【垂直落下式ランキング】
運なし!ツキなし!救いなし!!~不幸キャラ編~
新企画!垂直落下式ランキング!!
不幸なキャラトップ5を選出です!
2016年3月27日
詩人は歌う!
悲恋のトリストラムとイゾルデ!!(後編)
悲しき愛の物語、完結!
コメント欄でも感動の声が!!
2016年3月20日
詩人は歌う!
悲恋のトリストラムとイゾルデ!!(前編)
トリストラムイゾルデ
世界的人気を誇るその悲しき愛!!
2016年3月13日
振り返れば妻がいる!?
嘆きの歌声・オルフェウス!!
ギリシア神話より参戦のオルフェウス
日本神話とも共通点のあるその物語とは?
2016年3月6日
俺の片手がしぼんで萎える!
呪われしカラドク!!
呪われし片腕を持つカラドク
その呪いを解くための方法とは!?
2016年2月28日
意外とうっかりさん?
魔法戦士オイフェ!!
魔法戦士オイフェと息子コンラのお話!
クーホリンの頭脳戦は必見!?
2016年2月21日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(後編)
ついにランスロットタークィンが対決!
円卓の騎士同士の戦いもありますよ!
2016年2月14日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(前編)
ランスロットタークィンの死闘!
その前日譚となるエピソードです!
2016年2月7日
聖杯探して悪夢へGO!
受難のパーシヴァル!!
聖杯を求めるパーシヴァルに襲い来る苦難!
ランスロットもちょろっと登場!
2016年1月31日
悲しみは愛ゆえに!悲恋の騎士ペリアス!!ぺリアス、その悲恋!
ガウェインの外道っぷりにも注目!
2016年1月24日
ナイルのほとりでこんにちわ!
エジプトの神々!!
オシリスの命を狙うセトの悪意!!
ネフテュスアヌビスもちょろっと登場!
2016年1月17日
新春炸裂!
ディナダン&輝夜だよ!!
メインは輝夜の元ネタである竹取物語の紹介!
コメントでもツッコミがありますが竹姫の元ネタでもあります!
2016年1月10日
嫁にするなら豚を殺れ!
巨人王の娘オルウェン!!
オルウェンを娶るための課題をめぐる冒険!
ケイの意外なチート性能も明らかに?
2016年1月3日
行くぞ怪傑!
ユーウェインとライオン!!
ユーウェインライオンの出会い、そして冒険!
ユーウェインも意外と強いんですよ?
2015年12月27日
恐怖のヤンデレ教官!
その名はスカアハ!!
スカアハの意外なヤンデレエピソード!
恐ろしくも悲しい意外な一面は必見!!
2015年12月20日
質問はノーセンキュー!
白鳥の騎士ローエングリン!!
ローエングリンが少女の悲劇を救う!
もちろんゴットフリートも登場しますよ!!
2015年12月13日
呪いの槍は誰を突く!
レウィ&クーホリン!!
レウィクーホリンの出会い、そして別れ……。
クーホリンの名前の由来も紹介!
2015年12月6日
UTSUWAを見せろ!
ガウェインと呪われた花嫁!!
ガウェインの花嫁となった呪われた女性とは!?
人を見た目で選んじゃいかんのです!
2015年11月29日
訪れはカオスとともに!
湖の乙女ニムエ登場!!
妖精ニムエが現れるとき、何かが起こる!?
ラモラックペリノア王の意外な強さも!
2015年11月15日
壮絶!
魔女モーガンの策略がもたらした悲劇!!
魔女モーガンがアーサー王の命を狙う!
しかし彼女の計画が狂った結果……?
2015年11月8日
あんたの鎧、いただくよ!
パーシヴァルと赤い鎧!!
パーシヴァルが鎧を手にするエピソードを紹介!
彼女に鎧を受け渡す騎士と言えば?
2015年11月1日
正妻ジャスティス!
王位の継承者コンスタンティン!!
コンスタンティンのお話をいたしましょう!
正妻って、いいですね……。
2015年10月25日
悲劇の姉妹!
ベイリン&ベイランシスターズ!!
ベイリンベイランのエピソードを紹介!
姉妹の悲しい運命とは!?
2015年10月18日
魔剣神剣どうですけん!
アロンダイト&天叢雲!!
魔剣アロンダイト神剣天叢雲を紹介!
日本神話もいいものです!
2015年10月11日
レジェンド伝説!
名剣&神の盾に迫る!!
名剣カラドボルグ神盾アイギスを紹介!
『乖離性』のメインストーリーの話も……?
2015年10月4日
三女は聖女!?
狂乱の魔女モーガン!!
モーガン過去などを紹介!
イラコンに舞い降りた闘魂型モーガンの姿も!?
2015年9月27日
悲しみの未亡人!
ローディーネ!!
ローディーネ元ネタを紹介!
彼女と騎士ユーウェインの出会いに迫ります!
2015年9月20日
聖杯の兆し!
探求の騎士ガラハッド!!
ガラハッドの数あるエピソードの中から、
石の剣白い盾を手に入れるお話を紹介!
2015年9月13日
ポロリもあるよ!
傾国の淑女、ロウエナ!!
ロウエナの元ネタを紹介!
セリフいじりもありますよ!
2015年9月6日
悲恋と謀略どちらが好み?
ランスロット&エレインズ!!
ランスロットふたりのエレイン
元ネタを紹介!
2015年8月30日
八方美人はアイ・オブ・ザ・ハリケーン!
柔手のガレス!!
ガレスと彼をいじめる、
リネット&リオネスを紹介!
ガレスの兄弟の話も!
2015年8月23日
歴史をヒストリー!
さるかに&ヘルヴォール!!
ヘルヴォールと彼女の持つ魔剣、
ティルフィング元ネタを紹介!
あの伝説の昔話も……!?
2015年8月16日
浜辺に潜むサスペンス!
消えたアイスの行方を追え!!
夏と言えば水着!水着姿のウアサハ
スカアハを中心にいじっています!
2015年8月9日
歩く危険地帯かよ!?
ガウェインと愉快なナカマたち!!
ガウェインとその周りの人物紹介かよ!2015年8月3日
天上に輝く五つ星!
ステラクラウン!!
星冠型5人組のアイドルユニット、
ステラクラウンのメンバーを紹介!
2015年7月19日
沈黙の恋路は一方通行?
エニード&エレック!!
エニードエレック
むーむーコンビを紹介!
2015年7月4日
愛憎の三つ巴!
白のイゾルデと金のイゾルデ!!
トリストラムふたりのイゾルデによる、
恐ろしい三角関係を紹介!
2015年6月11日

参考文献

新倉俊一・神沢栄三・天沢退二郎(1991)『フランス中世文学集 2 愛と剣と』 白水社.







前回のコラム
妖精・ミーツ・使徒!エヴァコラボ妖精ズ!!:破&Q【垂直落下式しゃれこうべライターM】
ドモヴォーイって知ってるかい?昔、ロシアで粋に家庭を守護したっていうぜ……。
ということで『エヴァ』コラボ第2弾!バーバンシー&皆のアイドルドモヴォーイ回であります!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2016株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。