編集部コラム/振り返れば妻がいる!?嘆きの歌声・オルフェウス!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM

スリーダム(岩谷&カイリ&イオ) 戴冠ンッッ!!

スリーダム戴冠!!

先日(2016年2月28日)行われたスターダム大阪大会!
ついに三人娘ことスリーダムがベルトをゲッt【編集大切断】

編集T「ゴォルルォオオオイス!!!」

まさかのゴルロイス

編集T「まさかのゴルロイスアバター実装でさすがの俺と言えども興奮を抑えることが難しいのはもはや周知の事実というかここで抜擢されるとはさすがゴルロイスとほめざるを得ないどころかむしろこれからが俺たちの時代そうゴルロイスエラの始m【垂直落下式DDT】

……

フゥゥー……

初めて……編集Tをやっちまったァ~~♪
でも想像してたよりなんてことはないな。

まあ、下克上戦乱の常、遅かれ早かれこうなる運命でしたね……!

さ、本編いきますか!!

スターダムのドキュメンタリーで涙ちょちょ切れ!週刊しゃれこうべ!
スリーダムならもちろん岩谷麻優推し、SRSライターMです!!

さてさて今回は、メダルガチャに追加されたばかりのオルフェウス
『乖離性』的には貴重?なギリシア神話勢であります!

【目次】

竪琴のオルフェウス

オ~ルフェ~ウス なみ【編集鉄拳】

編集T「そのネタ前もやっただろ!!」

か、回復が早いことで……。

ということで、ギリシア神話より参戦!オルフェウスであります!

【冥界の竪琴】特異型オルフェウス

またもやまたも、『乖離性』では女性ですが、
ええまあ、その、……ですね……神話においては……。

気を取り直して!

かなり有名なので言わずもがなですが、
オルフェウスと言えば竪琴の名手にして超イケメン
そして妻のために冥界へと渡るエピソードですね!

ということで、今回はそちらの冥界ツアーのお話でございます!

第1章 詩人オルフェウス

北ギリシアの東、青々とした木々の茂る地、トラキア。
そこには類稀なる美声で人々を魅了した、ひとりの青年がおりました。

その青年の名は、オルフェウス。

河の神オイアグロス(一説には太陽神アポロンとも)を父とし、
音楽の女神ミューズのひとりであるカリオペを母として生まれた男です。

余談ではありますが、“ミューズ”という女神の総称は
音楽(ミュージック)の語源になっているとかなんとか。

編集T「ナルホドナー」

オルフェウスの歌声は評判高く、
芸術の神でもあるアポロンが彼を称えて
黄金の竪琴(リラ)を贈るほどだったといいます。

人のみならず、草木や獣にいたるまでを心酔させたオルフェウスは
やがて木のニンフ(精霊)であるエウリュディケを妻に迎えます。

さてさて、新婚ほやほやなエウリュディケでありますが、
ある日森で遭遇した暴漢から逃れる際に、
毒蛇に足を咬まれてしまい、その毒で命を落としてしまいます

編集T「エウなんたらもう退場か」

ちゃんと呼んであげてくださいよ!!
エウリデュディ……、じゃなくてエウリュディケ!!

妻の突然の死に嘆き悲しむオルフェウス。
諦めきれない彼は、冥界へと向かい、妻を取り戻すことを決意します。

死者の国、冥界。
そこは来る者は拒まないが、去る者は決して赦さない

いうなれば黄昏の葬列、そう、楽園パr【編集チョップ】

第2章 オルフェウス、冥界へ

冥界への入り口へと辿り着いたオルフェウスですが、
門は固く閉ざされ、さらには地獄の門番ケルベロスも待ち構えています。

頭が3つあるとも100あるとも言われたケルベロスが相手ですが、
オルフェウスは動じずに竪琴を奏で、妻を恋い慕う歌を歌います。

【騎士】特異型オルフェウス

するとその美しい音色に、ケルベロスは頭をたれ、
冥界の王ハデス、王妃ペルセフォネ感動の涙を流しました。

そしてオルフェウスの歌声を賞賛したハデスは、
特例として、オルフェウスがエウリュディケを連れ帰り
彼女が現世に甦ることを許可します。

編集T「おお、そりゃめでたい」

しかーしここでひと波乱!
逆にこのまま進んでいたら、
このエピソードはそこまで有名にならなかったかも?

ただし、ハデスはひとつ条件を出します。

それは、妻を連れ帰る際、地上の光を見るまでは
決して後ろを歩く妻を振り返ってはならないというものでした。

そのような条件ならばとオルフェウスは快諾し、地上へと向かいます。

しかし、暗く長い道をたどるなか、
後ろにいるはずのエウリュディケは声も上げず
足音すらも立てはしませんでした

編集T「エウリュディケは後ろにいるん……だよな……?」

確かに彼女はオルフェウスの後ろにいたのですが、
その存在が見えないゆえに、彼の不安は募るばかりです……!

やがて不安に駆られたオルフェウスは口を開きます。

「愛しいエウリュディケよ、もう少しだ。
もう少しで地上へと出ることができるぞ」

しかし、そう言って彼がほんの一瞬振り返ったその刹那、
彼のすぐ後ろにいたエウリュディケは冥界の奥へと引き戻されてしまいました。

オルフェウスは約束を違えたことを悔やみ、
再びハデスに懇願しましたが、エウリュディケが甦ることはありませんでした

編集T「うう、なんともやるせねえ話だ……」

ちなみに、説によってはハデスの出した条件が異なっており、
“エウリュディケが地上に出るまで”は振り返ってはならない、
とする場合もあるようです。

この説の場合、オルフェウスは自分が地上に出た直後に振り返るのですが、
そのとき、エウリュディケはまだ地上に踏み出しておらず
結果ルール違反となって彼女が引き戻されてしまうとかなんとか。

編集T「もう一瞬振り返るのが遅ければ大丈夫だったのにな……」

いやはや、じつに惜しいですね……!
しかしどのみちオルフェウスが妻を冥界から連れ帰ることは叶わず、
その彼も悲惨な最期を迎えることとなるのです……!

第3章 オルフェウスの最期

ひとり地上へと帰ったオルフェウス。
皮肉にも彼の嘆きはその歌声に悲哀の色を与え、
その竪琴が奏でる音色はますますもって人々を虜にしました

トラキアに住む女性たちは誰しもオルフェウスに恋をしましたが、
亡き妻を想うオルフェウスは彼女たちを拒絶し続けました

そして、酒の神、また狂気の神でもあるデュオニソスの祭りの夜、
酒に酔い、狂気に駆られた女たちは、オルフェウスに襲いかかります

編集T「急にバイオレンスだなおい」

オルフェウスが襲われた理由には諸説あるようですが、
いずれにせよデュオニソスが関わっているとかいないとか。

オルフェウスも抵抗を試みますが、多勢に無勢。
やがて彼女たちはオルフェウスの身体を八つ裂きにし、
彼の首竪琴をエブロス河に投げ捨ててしまいました。

残された彼の身体をニンフたちが涙ながらに埋葬する一方、
河に流された竪琴はなお美しい音楽を奏で、
そして彼の首もまた歌を歌い続けました

やがて竪琴と首はレスボス島へと流れ着き、
島の人々によって丁重に弔われたのでありました。

~ 幕 ~

最後の河に流された首が歌うシーンはちょっとしたホラーですが、
西洋の絵画に描かれたその姿はなかなかに芸術的だったりします。

さてところで、オルフェウスのお話と言えばですね!
これと非常に似ているお話が我らが日本の神話にも!

編集T「ほほう」

今回はついでにそちらのお話もご紹介ですよ!
というか半分こっちの話をするのが目的ですよ!

編集T「……いまなんか余計な発言が聞こえたが」

……さ、さあ参りましょう!

紹介するのはずばり!
国生みの神、伊邪那岐(いざなぎ)伊邪那美(いざなみ)のふた柱の神であります!

おまけ1 伊邪那岐の黄泉下り

日本神話の最初期に生まれた兄の伊邪那岐と妹の伊邪那美。

ふたりは国を作るために子作りに励んでいましたが、
あるとき、火の神である火之迦具土神(ひのかぐつち)を生んだ際に
伊邪那美は重度の火傷を負い、命を落としてしまいます

伊邪那岐は怒りから火之迦具土神を斬り殺し
死んだ妻を取り戻すために、黄泉の国へと向かいます。

編集T「なるほど、死者の国に出向くのが同じってことか」

さようでござりまする!
しかしこの後の共通点も興味深いのですよ!

黄泉の国へと到達した伊邪那岐は、
伊邪那美のいる館へと辿り着き、その扉越しに彼女に言います。

「愛しき我が妻、我が妹よ。
我らの国作りはまだ終わってはいない。
どうか帰ってきてくれ」

すると伊邪那美はこう応えます。

「ああ、もっと早くに来てくださればよかったものを。
私はすでに黄泉の国の食べ物を食べてしまったのです」

汚れた地のものを食べると、その身も汚されてしまうというのは
輝夜回でもあったお話ですね!

編集T「あー、あったあった。続きはよ」

また興味なしかよ!!

そう言いつつも、伊邪那美は伊邪那岐が迎えに来たことを喜び、
黄泉の国の神に相談してみると言いました。
しかし、彼女は伊邪那岐にひとつの条件を出します。

編集T「ん?条件?」

そう、第2の類似はこの条件、つまりは禁忌(タブー)であります!
そして神話で禁忌が出たとあれば、後は想像に難くありませんね!

おまけ2 伊邪那岐と禁忌

「私が相談をするあいだ、決して私の姿を見ないでくださいね」

そう言われ、伊邪那岐は大人しく扉の前で待つことにしました。
しかし待てど暮らせど進展がありません

やがてしびれを切らした伊邪那岐は、髪に挿した櫛を取ると
その櫛の太い歯を1本折り、そこに火を灯して扉の穴から中を覗いてしまいます

編集T「やっぱり約束は守れないのか……」

そこがじつに人間らしいといいますか、
やはり人の作った神話なんだなあ、と感じますね!

伊邪那岐が覗いた先にかつての美しい妻の姿はなく、
身体中に雷神がまとわりついた、恐ろしい女性の姿でした。

「よくも私に恥をかかせてくれましたね……」

そう言いながら立ち上がる伊邪那美に恐れをなし、
伊邪那岐は急いで黄泉の国から逃げ出します。

伊邪那美の送り出した黄泉の国の軍勢(よもついくさ)を退け、
なんとか伊邪那岐は現世と黄泉の狭間、
黄泉比良坂(よもつひらさか)の麓に辿り着きました。

なおも追い立てる伊邪那美の姿を見た伊邪那岐は、
動かすのに1000人もの手が必要なほどの大岩を引き、
黄泉比良坂の入り口にふたをしてしまいます。

編集T「どんだけ怖かったんだ……」

いつの世も、女性を怒らせたらそりゃあもう……!

岩で道をふさがれた伊邪那美は、岩越しにこう言います。

「愛しき我が夫、我が兄よ。
あなたがこのような仕打ちをするのなら、
私はあなたの国の人間を、1日に1000人ずつ殺しましょう

これに応えて伊邪那岐はこう言いました。

「ならば、私は1日に1500人が生まれる産屋を建てよう」

このようにして、この世では1日に1000人が死に
そして1日に1500人が生まれるようになったのであります。

その後、伊邪那岐は黄泉の国の穢れを落とすために(みそぎ)を行い、
その禊によってさらなる神々が生まれるのでありました。

~ 続 ~

ちなみに、『乖離性』にも登場している日本の太陽神、
天照大御神(あまてらすのおおみかみ)は最後の禊で伊邪那岐が
左目を洗った際に誕生したものとされています。

【晴天の大女神】特異型アマテラス

と、それはさておき!

妻の死死者の国訪問、そして禁忌を破ることによる蘇生失敗
と言った具合で、オルフェウスと伊邪那岐のお話は共通点が多いのですね!

編集T「ギリシアと日本、エラく離れた国なのになあ」

不思議な類似があったものですね!
こういうのがあるから神話はたまらんってなもんです!!

あとがき

ということで、今回はオルフェウスの悲しいお話でした!
個人的には伊邪那岐、伊邪那美神話との類似が本当に印象深いですね!

死者の蘇生を求めながらも、その不可能さを悟った感じが、
なんとも儚く、美しいものでございまするなあ。

編集T「ところで、俺昨日(3月5日)誕生日だったんだよね」

唐突ッ!!

ついこのあいだコメント欄
まさかの誕生日の質問が来たばかりのタイミングで!!
ちなみに僕ァ10月25日生まれなもんで、半年ぐらい前でしたね!

よーし、編集Tッッ!!!

編集T「おうおう、なんだい改まって」

オメザース。

編集T「あ、え、そんだけ?

まあまあ、ゴルロイスアバターがプレゼントだと思ってくださいよ!

編集T「そうそうゴルロイスだよ本当にうれしいというかそれだけの言葉では形容できない喜びだぜまじで岩野Pや関係者各位には感謝感激則巻ア〇レなんてぐらいじゃ足りないぐらいで喜びの真っぷたつ祭りを開催しちゃいt【垂直落下式ブレインバスター】

う~んなんだか、デ☆ジャ☆ヴ♪

そんな発狂悪魔超人編集Tはさておき!
皆さんご覧になりましたか!

何をって?みなまで言いますよ!!

スターダムのドキュメンタリーですよ!!!

選手たちの華やかさを紹介するとともに、
経費削減のために総重量2トンのリングを設営するなど、
選手たちの過酷な舞台裏に迫る!!

そして引きこもりから華麗なるスターへの転身を遂げた岩谷麻優
過去の心境を語る彼女の言葉には思わず涙腺がカウントアウトでしたね……!

番組用に収録された特別試合では岩谷の試合がなかったのが少々残念でしたが、
見事デビューを果たした謎のマスクウーマン
ファンタスティック・ガールの活躍は見事でしたね!!

あざといぜファンタスティック!

ファンタスティック・ガール 何者なんだ……。

そしてこの特別試合、当然番組の放送よりも前に収録されたのですが、
なんとですね、不肖このワタクシ(と編集T)、
じつは運よく観覧者抽選に当選して現地観戦しておりました!!

いえ~い皆さん見てました~?
いやあ本当、人生の運を使い果たした感がありますね……。

編集T「安心しろ……いまから“不運”(ハードラック)“踊”(ダンス)っちまうからな……
それでトントンだ……」

げ、編集Tィ!?

ままま、待ってくださいよ!
まだファンタスティック・ガールについて書くことg【編集スープレックス】

↓イメージ
タイガーとドラゴンが合体したファンタスティックスープレックス!!

編集T「2回も俺に手を上げるたぁいい度胸だ!!!」

編集T(しかし、いい腹筋してたな……ファンタスティック・ガール……)

あ、あんた……試合中もそればっかりでした……ね……グフッ。



コメント欄にジャンプ!

カード一覧

オルフェウスアマテラス
特異型オルフェウス特異型アマテラス
ゴルロイス 
特殊型ゴルロイス

過去のキャラコラム一覧

タイトルひと言説明公開日
俺の片手がしぼんで萎える!
呪われしカラドク!!
呪われし片腕を持つカラドク
その呪いを解くための方法とは!?
2016年2月28日
意外とうっかりさん?
魔法戦士オイフェ!!
魔法戦士オイフェと息子コンラのお話!
クーホリンの頭脳戦は必見!?
2016年2月21日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(後編)
ついにランスロットタークィンが対決!
円卓の騎士同士の戦いもありますよ!
2016年2月14日
駆けろランスロット!
VSタークィン!!(前編)
ランスロットタークィンの死闘!
その前日譚となるエピソードです!
2016年2月7日
聖杯探して悪夢へGO!
受難のパーシヴァル!!
聖杯を求めるパーシヴァルに襲い来る苦難!
ランスロットもちょろっと登場!
2016年1月31日
悲しみは愛ゆえに!悲恋の騎士ペリアス!!ぺリアス、その悲恋!
ガウェインの外道っぷりにも注目!
2016年1月24日
ナイルのほとりでこんにちわ!
エジプトの神々!!
オシリスの命を狙うセトの悪意!!
ネフテュスアヌビスもちょろっと登場!
2016年1月17日
新春炸裂!
ディナダン&輝夜だよ!!
メインは輝夜の元ネタである竹取物語の紹介!
コメントでもツッコミがありますが竹姫の元ネタでもあります!
2016年1月10日
嫁にするなら豚を殺れ!
巨人王の娘オルウェン!!
オルウェンを娶るための課題をめぐる冒険!
ケイの意外なチート性能も明らかに?
2016年1月3日
行くぞ怪傑!
ユーウェインとライオン!!
ユーウェインライオンの出会い、そして冒険!
ユーウェインも意外と強いんですよ?
2015年12月27日
恐怖のヤンデレ教官!
その名はスカアハ!!
スカアハの意外なヤンデレエピソード!
恐ろしくも悲しい意外な一面は必見!!
2015年12月20日
質問はノーセンキュー!
白鳥の騎士ローエングリン!!
ローエングリンが少女の悲劇を救う!
もちろんゴットフリートも登場しますよ!!
2015年12月13日
呪いの槍は誰を突く!
レウィ&クーホリン!!
レウィクーホリンの出会い、そして別れ……。
クーホリンの名前の由来も紹介!
2015年12月6日
UTSUWAを見せろ!
ガウェインと呪われた花嫁!!
ガウェインの花嫁となった呪われた女性とは!?
人を見た目で選んじゃいかんのです!
2015年11月29日
訪れはカオスとともに!
湖の乙女ニムエ登場!!
妖精ニムエが現れるとき、何かが起こる!?
ラモラックペリノア王の意外な強さも!
2015年11月15日
壮絶!
魔女モーガンの策略がもたらした悲劇!!
魔女モーガンがアーサー王の命を狙う!
しかし彼女の計画が狂った結果……?
2015年11月8日
あんたの鎧、いただくよ!
パーシヴァルと赤い鎧!!
パーシヴァルが鎧を手にするエピソードを紹介!
彼女に鎧を受け渡す騎士と言えば?
2015年11月1日
正妻ジャスティス!
王位の継承者コンスタンティン!!
コンスタンティンのお話をいたしましょう!
正妻って、いいですね……。
2015年10月25日
悲劇の姉妹!
ベイリン&ベイランシスターズ!!
ベイリンベイランのエピソードを紹介!
姉妹の悲しい運命とは!?
2015年10月18日
魔剣神剣どうですけん!
アロンダイト&天叢雲!!
魔剣アロンダイト神剣天叢雲を紹介!
日本神話もいいものです!
2015年10月11日
レジェンド伝説!
名剣&神の盾に迫る!!
名剣カラドボルグ神盾アイギスを紹介!
『乖離性』のメインストーリーの話も……?
2015年10月4日
三女は聖女!?
狂乱の魔女モーガン!!
モーガン過去などを紹介!
イラコンに舞い降りた闘魂型モーガンの姿も!?
2015年9月27日
悲しみの未亡人!
ローディーネ!!
ローディーネ元ネタを紹介!
彼女と騎士ユーウェインの出会いに迫ります!
2015年9月20日
聖杯の兆し!
探求の騎士ガラハッド!!
ガラハッドの数あるエピソードの中から、
石の剣白い盾を手に入れるお話を紹介!
2015年9月13日
ポロリもあるよ!
傾国の淑女、ロウエナ!!
ロウエナの元ネタを紹介!
セリフいじりもありますよ!
2015年9月6日
悲恋と謀略どちらが好み?
ランスロット&エレインズ!!
ランスロットふたりのエレイン
元ネタを紹介!
2015年8月30日
八方美人はアイ・オブ・ザ・ハリケーン!
柔手のガレス!!
ガレスと彼をいじめる、
リネット&リオネスを紹介!
ガレスの兄弟の話も!
2015年8月23日
歴史をヒストリー!
さるかに&ヘルヴォール!!
ヘルヴォールと彼女の持つ魔剣、
ティルフィング元ネタを紹介!
あの伝説の昔話も……!?
2015年8月16日
浜辺に潜むサスペンス!
消えたアイスの行方を追え!!
夏と言えば水着!水着姿のウアサハ
スカアハを中心にいじっています!
2015年8月9日
歩く危険地帯かよ!?
ガウェインと愉快なナカマたち!!
ガウェインとその周りの人物紹介かよ!2015年8月3日
天上に輝く五つ星!
ステラクラウン!!
星冠型5人組のアイドルユニット、
ステラクラウンのメンバーを紹介!
2015年7月19日
沈黙の恋路は一方通行?
エニード&エレック!!
エニードエレック
むーむーコンビを紹介!
2015年7月4日
愛憎の三つ巴!
白のイゾルデと金のイゾルデ!!
トリストラムふたりのイゾルデによる、
恐ろしい三角関係を紹介!
2015年6月11日

参考文献

上田正昭・井出至編(1978)『観賞 日本古典文学』(第1巻) 角川書店 .
楠見千鶴子(2001)『ビジュアル版 ギリシア神話物語』 講談社 .
松島道也・岡部紘三(2002)『図説 ギリシア神話【英雄たちの世界】篇』 河出書房新社 .






前回のコラム
俺の片手がしぼんで萎える!呪われしカラドク!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
片腕だけ呪われているという中二病真っ盛りな騎士、カラドク!
しかし実際その呪いは笑えない代物です!
彼を愛する乙女がみずからを危険にさらしたその解呪方法とは!?

コラム一覧に戻る
Copyright © 2016株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。