• TOP>
  • 編集部コラム>
  • 【垂直落下式ランキング】誉れ高きジャパンの戦士たち!~和特編~

編集部コラム/【垂直落下式ランキング】誉れ高きジャパンの戦士たち!~和特編~

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter
編集悪魔超人編集TTwitter

名古屋に咲く爆撃の華!
常軌を逸した衝撃が逸女を襲う!!

クレイジーすぎるこの衝撃!!!

のぁんじゃこりゃァァァーー!!

ってことでね!
名古屋まで行って電流爆破マッチを生で観戦してきましたよ!
いやもう、写真でもすごいんですが、あの衝撃たるy【編集爆破】

編集T「イオは大丈夫なのかッッ!!!!」

り、両足に火傷を負ったようですが、欠場はしない模様……!
さすがはエース……!
さておき!!

チケット代で懐事情も爆破済み! 週刊しゃれこうべ!!
それでも名古屋大会では岩谷VSトニー推し、SRSライターMです!!

さ~て、2018年4月、第2週!!
つまりは垂直落下式ランキングのお時間ですよ!

今月は、意外とまだやっていなかった特異型ランキングといきましょう!
例によって例のごとく、選出基準は独断と偏見と部屋とYシャツとたわし的な感じですよ!

しかし特異型も数が多いのでね!
今回は日本に関わる特異型キャラクターに絞ってランキングですよ!

んでは、いざいざ!!

【目次】

第5位:古代の国の女王様

さてさて、ライジングサンなランキング!
第5位に登場しまするは、太古の国を治めた女王卑弥呼!!

【天照らす巫女】特異型卑弥呼

かつて日本に存在したという邪馬台国……!

それは九州なのか四国なのか、はたまた別の場所か、
どこに存在したのかすら定かではない……、ってのがロマンですよね~!

そしてその国を治めた女王・卑弥呼!

何気にジャスト1年前の学徒型ランキングにもランクインしていましたが、
元ネタが日本なわりに、意外とカードの種類が多かったりしますよね!

卑弥呼いろいろ

蹴球型以外は髪留めにドクロがあしらわれているということでね!
同じく頭蓋骨を示すしゃれこうべの名を冠する僕としてもね!
こう、親近感的なね!!

卑弥呼deドクロ

しかしやはり卑弥呼で個人的に推したいのは、学徒型の進化後ですよ!
進化前は美白委員長的な感じでね、こちらもグッドでございますが!
はい、進化後ドンッ!!

【影の支配者】学徒型卑弥呼

んど~うですかコレ!
場合によっては褐色系女子にも見えるこのイラスト!
そしてほの暗い光を携えたその瞳!
まさに女王、まさにクイーン!!

女王による学園の征服!
それは言わばクイーンズ・クエスト!!
お、なんだか聞き覚えのあるフレーz【編集ジャーマン】

編集T「続いて第4位ィィーッ!!!」

第4位:ごっついタイガー、ではなくて

和風特異型ランキング、第4位!
戦うなでしこ、いと美しき!
安土桃山時代の姫様甲斐姫ッ!!

【騎士】特異型甲斐姫

自分を捕えようとした武将をさくっと射殺したり
義母を殺した仇を含む200人の軍勢をたった10人で蹂躙するなど、
その戦闘力の高さはまさしく、おお、ブラボー!!

甲斐姫の元ネタは2017年6月の回で紹介した訳ですが、
改めて読みなおしてみるとね!
いや~もう、圧倒的テキスト密度!

と言うか画像が少ないッ!!

みっちり

でもやっぱり戦乱の時代から語り継がれているだけあって、
その生き様はストロングスタイルというかね!
実際そのままストロングでかっちょいいですよね~!

【東洋の守護姫】特異型甲斐姫

学徒型になったら卑弥呼と違って、裏のない純真系委員長とかになりそうですが、
そのへんの予定はないんですかね、スクエニさん!!

編集T「まぁ、ないだろうな……!」

ところで甲斐と言ったら甲斐の虎、って感じですが、
こちらは戦国時代の将・武田信玄の別名ですね!

そして虎と言えばタイガー!
タイガーと言えばやはり、破壊力抜群のタイガースープレック【編集Tスープレックス】

編集T「まさか今回このネタでつないでいくんじゃあるまいな……!」

第3位:引きこもり系天女様

続きましては第3位!
その引きこもりは天をも暗ますアマテラス!!

【騎士】特異型アマテラス

まぁアマテラスと言えばね!
やはりその手に光るチェー〇マイン的な武器!(?)

編集T「その理由で3位だと……!?」

い、いやいや、ちゃんとした理由もありますよ!

何しろ天照大御神と言えば日本神話における最高神!
やっぱ日本神話スキーとしてはね、推さざるを得ませんって!

エピソード的にもね!
弟の須佐之男命(スサノオノミコト)やんちゃしすぎて彼女が引きこもり、
そのせいで日食が起きて世界が闇に包まれた話はあまりにも有名!

【八雲立つ勇士】特異型スサノオ

編集T「まぁアマテラスと言えばその話だな」

その後外でどんちゃん騒ぎをしている神々につられて、
外に無理やり引っ張り出された、という流れがまたね!
最高神らしからぬうっかり感が出てていいですよね!

【晴天の大女神】特異型アマテラス

ちなみになんですけどね!
以前卑弥呼=アマテラス説が唱えられているというお話をしましたが、
どうも卑弥呼が亡くなった直後に日食が起きていたっぽい、という話もあるそうなんですよ!

しかも卑弥呼にはがおり、その弟が彼女の身の回りの世話をしていたそうで!
この関係もアマテラスとスサノオに合致するとされているとかなんとか!

編集T「ほ~」

スサノオはアマテラスの世話どころかカオスの根源となっていたので、
実際関係性が似てるかと言うと怪しい気もしますけどね!

ところでアマテラスと言えば、当然太陽神な訳ですが!
太陽と言えばサン!
サンと言えばサンライズ!
つまりはテキーラサンライ【編集サンライズ】

編集T「さっさとつぎ行け!!!」

第2位:捨ててんげり系なでしこ

そして第2位!
またまた戦国時代のなでしこ巴御前でございますよ!

【騎士】特異型巴御前

甲斐姫もアツいんですが、巴御前もまたまたアツい!

源平合戦にて活躍した巴御前、夫・木曾義仲とともに、
3万の兵を率いて平家軍・10万人を相手に勝利を収めるなど、
その武勇はすさまじいものだったそうな!

さらにその美貌も相当のものだったとかで、
ストロングビューティーという、こりゃもうたまらん設定ですよ!

しかも、義仲ともども策謀によってピンチに陥ったとき、
巴御前は逃げ延びるようにと命じた義仲に対し、
最後の奉仕として敵将の首をねじ切るという漢らしさ!

イラストでもストレートな強さというか、格好良さが出ているのがいいですよね~!
青いカラーリングがまた凛々しさを感じさせますね!

【木曽最期の姫】特異型巴御前

巴御前の黒髪を掴んでひるませようとした相手を、
「卑怯者が!」と罵って切り捨てたりするところも武人感に溢れていますし、
いやぁこいつは格好いい!

甲斐姫と同じく2017年6月の回で紹介していますのでね!
エピソードを覚えていない人はチェックしてみてはいかがでしょうか!
画像は少ないですけどね!

編集T「まぁさすがに御前からプロレスにはつながらんだろうな……」

はッ! 何言ってんですか!
巴投げから入る腕ひしぎ逆十字固めの美しさがわからんのですk【編集逆十字】

編集T「お前が何言ってんだ!!!」

第1位:そしてまさかの

さぁて今月の第1位は!
幕末を駆け抜けた壬生の狼沖田総司

【騎士】特異型沖田総司

編集T「ここにきてまさかの野郎

何故かってそりゃ新選組も好きなんでね!!

しかも不治の病に侵された天才剣士というプロフィールもね!
そんなんありですか、ってレベルでたまりませんよ!!

諸々のマンガなどで読んだイメージも大きいんですけど、
普段は近所の子供にも好かれる好青年でありながら、
戦闘や訓練の際には鬼のような恐ろしさを発揮したってんですからね!

最高ですかッ!!

【死剣】特異型沖田総司

意外と沖田に関しても新選組回で紹介済みですからね!
こちらも久しぶりにチェックしてみてはいかがでしょうか!
晩年の弱り切った沖田にはもう、涙せずにはいられませんよ……!!

しっかし、学校でのお勉強的な話で言いますとね!
日本史も世界史もからっきしのやる気ナシーで赤点がデフォなんですけどね!

やっぱ新選組だったり戦う姫君たちだったり、
そういうピンポイントのエピソードやら人物やらの話は好きなんですよね~!

編集T「広い歴史を抑えると、全体の流れも理解できて面白いんだがな~」

年号も人名も覚えるのは苦手なんでね……!

あぁしかし、新選組と言えばやはり斎藤一牙〇!
連載当時は傘とかほうきで真似していたものですよn【編集零式】

編集T「プロレスネタどこ行った!!!」

おまけ:どうあがいても

さて、ランキング回と言えば恒例!
ワイのワイルドワイルドハントのコーナーでございますがね!

【オーバーキル】ワイルドハント

編集T「そんなコーナーはない」

でもさすがに特異型でも日本製でもないワイハンはね……!
今回ばかりはちと厳し……、いやしかし?

ワイルドハントは魂たちが集合体となって空を行くもの!
言ってみれば西洋版の百鬼夜行!!
つまり、ワイハンもほぼ日本的要素は備えていると言えますね!!!

編集T「 そ れ は お か し い 」

ま、まぁね!
夏ごろに納涼型とかで百鬼夜行版ワイハンとかいいんじゃないですかね!
どうですかスクエニさん!
スクエニさーん!!?

編集T「人生、諦めが肝心よ……」

わ、わては諦めまへんでぇ……!

あとがき

ってことで、今回は和の特異型ランキングでございましたよ!
特異型には西洋勢もかなり多いので、来月はそっちから選んでみるのもありですかね~!

編集T「特異型はまじでけっこう多いからなぁ」

でも意外と半分ぐらいは元ネタ紹介済みだったりするんですよね~!
いやぁ、思えば長く書いたもんですよ……!

そうそう、ところで話は変わりますけどね!
某バラエティ番組の最終回にね!
まさかの紫雷イオが出演していましたね!!
でも録画ミスってて見られませんでした!!!!

編集T「だっせ!!!!」

うっっっっせ!!!

ってことで、愛と怒りと哀しみのォー!!
スターダムトーク!!!

先週は大阪、名古屋に遠征して生観戦に行ってきた訳ですが!
冒頭の電流爆破マッチも目玉ですが、やはり個人的に最大の目的は!
岩谷麻優VSトニー・ストーム赤いベルト戦でございますよ!!

あぁ雪辱の王座戦!!!

負傷によって無念の王座陥落をした戦いから約半年!
雪辱を目指す岩谷、その結果は!!

しかしストロングゼロは強すぎた……!!

トニー、防衛……!!!

だがしかし、敗れたとはいえね!
「今日の試合で全部吹っ切れました。今日が本当の復帰戦だと思います」
という岩谷のコメントが! 泣けるッ!!

敗れるもその心は強く美しく!!!

これからも僕ァ岩谷を応援し続ける所存でございますy【編集・ゼロ】

編集T「ずいぶん喋ったなオイ!!!!」

じ、人生初の、遠征でしたから、ね……!
これでまた、プロレスへの愛と敬意を、新たに、でき、ました、よ……!ライジングッ

【さぁさ来週は!?】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Tの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!
編集T(悪魔超人)のTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

表示/非表示切り替え






前回のコラム
神々の黄昏!ラグナロク!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
北欧神話の最後を華々しく飾るラグナロク!
散々悪事を働いたロキさんに下された罰にも注目だァ!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2018株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。