編集部コラム/銀の細工の腕振るう!ダーナ神族のヌァザ!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter

5★STAR GP 2018は波乱の幕開け!
小波が赤いベルトの王者相手に白星スタート!!

衝撃の小波大金星!!!

なァーんてこったァー!!

赤いベルトの王者として盤石の強さを誇る花月相手に!
小波がまさかまさかのギブアップ勝ちですy【編集ランサー】

編集U「まさかなのはコラムのド頭が毎回女子プロ話なことだろ!!!」

さ、3年近く続いている展開なんですから、そろそろ慣れても……!
ちなみに本コラムでのスターダム写真初出は2015年9月
んでは、さておきまして!

2万曲近く入れていたiP〇dがご臨終で糸色望! 週刊しゃれこうべ!!
小波の技ならビューティフル・ディザスター推し、SRSライターMです!!

今週お届けしますエピソードトークは~!
ちょい前に実装されたイベストにも登場した、ヌァザの元ネタをお届け!

【目次】

アイルランドの神様ですよ

今回ご紹介しますはヌァザ!
イベストでは、外敵の大陸に渡ったアーサーの身体に宿る魔人
という特殊な形で登場していますね!
つまりもうひとりのボクってことですね分かります!

【銀の腕】魔人_ヌァザ_-アーサー-

魔人とは称されているヌァザですが、その元ネタはケルト(アイルランド)神話にあり、
クーホリンが登場するよりも前の時代に登場する神なのです!

【剛槍刺貫】複製型クーホリン

ちなみに、リアルファイトドランカーのオディナもアイルランド神話の登場人物で、
こちらは時代的にはクーホリンよりも後の時代ですね!

【騎士】黒の騎士_オディナ

イベストでは時代の異なるこれらのキャラに因縁がありそうでしたが、
まぁそちらは続きのストーリー実装を待つとしましょう!

今回はアイルランド神話序盤の流れをさらいつつ、
ヌァザの登場する場面をご紹介しまするよ!

ところで今後ヌァザ付きアーサーの出番が増えた場合、
彼の呼称は何になるんでしょうね!

個人的には“ヌァーサー”を推したいところですが!

編集U「それは流行らない」

アイルランド・ザ・ビギニング

神話の始まりと言えば、万国共通とも言える割合を占めるのが!
国生みなど世界の始まりを説く創造神話でございます!
混沌としたところからいろいろ生まれるアレですね!

が、しかし!!

アイルランド神話は創造神話がないというレアな代物!
どうも古代のドルイドたちが、世界の始まりについて論じることを禁じていたとか!

編集U「んなもん禁じなくても良さそうなもんだけどな」

んま~、当時は王族よりもドルイド僧のほうが権力強いぐらいだったそうですし、
自分たちの権威のルーツに疑問を抱かせないため、とか……?

さておき!
そういう訳なので、アイルランド神話はすでに世界が存在する状態からスタートし、
アイルランドの地にいろいろな人々がやってきた、という話から始まるのです!

のちの人類につながるミレシアンの一族を含め、
アイルランドにやってきたとされるのは5つの部族、あるいは種族!

ヌァザの属するダーナ神族はミレシアンの前、
つまり4番目にアイルランドに住み着いた一族なんだそうな!

ちなみに、最初に住み着いたのがパートラン
つぎがニームド、3番目はファーボルグ、となっております!

海を越えてやってきたパートランは疫病で、ニームドは謎の神秘的現象でそれぞれ全滅し、
その後ファーボルグの一族が住み着いたアイルランドに遅れてやってきたのが、
神もいれば人もいるというダーナ神族の人々(?)なのです!

4大秘宝があったとさ

ダーナ神族は空飛ぶ雲に乗ってやってきたとされており、
そのとき、彼らは4つの町に住む聖者たちからもらい受けた4つの秘宝を持ち込んだとか!

クラウソラスを紹介した回のコメントにもありましたが、
ここで持ち込まれたのが、エリンの四宝と呼ばれるアイテムです!
イベストでもキーワードっぽく登場していましたね!

エリンの四宝

ファリアスの町からは戴冠の石が、
ゴリアスの町からはヌァザの剣が、
フィニアスの町からは魔の槍が、
ムリアスの町からは魔の食器がもたらされました!

編集U「最初と最後が謎だが、まず戴冠の石って何よ」

これについては前に書いたような気もしますが、
検索してもヒットしないので多分今回が初出ですね! 多分!!

この石は、王となるにふさわしい者が上に乗ると唸り声を上げるとされ、
王となる者を審判する機能を持つアイテムだったそうですよ!

石、王、審判と聞くとエクスカリバーを抜いたアーサー王のエピソードを思い出しますね!
(エクスカリバーは岩でなく金床に刺さっていたという説もありますが!)

編集U「あー、確かに要素は近いな」

で、魔の食器ですが、こちらはダーナ神族のダグザが持つ釜と同じっぽく、
中身が異界に通じており、食べても食べても中身が減らないという夢のような食器なんだとか!

編集U「それ、そのうち中身が腐るんじゃね?」

ま、魔法パワーで賞味期限は延長してくれることでしょうよ……!

そして残りのふたつ、ヌァザの剣と魔の槍ですね!
これはそれぞれ、クラウソラスとルーの槍であるとする説もあります!

ルーとクラウソラス

イベストでもヌァザの持つ剣としてクラウソラスが登場しましたしね!
残りのアイテムも出てくるんじゃないかという予感ですよ!

編集U「食器はストーリー的に使い道なさそうだが……」

なーに言ってんですか! 無限の食料ですよ!
使い道ならあるでしょう!
ほらあの、兵糧攻めにあったときとか!!

編集U「 軍 記 も の か 」

ま、まぁ話がそれましたが!
そんな感じでダーナ神族がやってきました、と!

名誉の負傷、だったのが……

ダーナ神族がやってきたとき、第3の種族・ファーボルグの人々はまだ健在であり、
彼らはダーナ神族の到来に気づき、接触を図ろうと使者を送ってきました。

ファーボルグの使者が錆びて欠けた槍を持っていたのに対し、
ダーナ神族の装備はほころびもなく、両者の技術力の差は歴然です。

ダーナ神族はアイルランドを2分割して統治し、
ともに外敵の侵略を防ごうではないか、とファーボルグの人々に持ちかけました。

はじめはこの提案を飲んだファーボルグ側でしたが、
自分たちより技術力のあるダーナ神族を危険な存在と見たか、
やがてファーボルグはダーナ神族に対し、戦いを挑んできたのです。

先手必勝

ファーボルグの王・マクアークが率いる軍勢に対し、
ダーナ神族はヌァザを中心とした英雄たちが立ち向かいます。

ヌァザの活躍もあり、戦いはダーナ神族の勝利で幕を閉じます。
結果、ファーボルグの一族はコナハトの地だけを治めることとなりました。

さて、戦いを終えて領土も広がったあと、ダーナ神族は新たに統治者を決定します。
当然、先の戦いで活躍したヌァザが王になる、と思いきや、
なんと彼は多くの反対にあってしまいます。

編集U「なんか恨みでも買ってたのか……?」

いやこれがですね、当時は
“王はあらゆる意味で完全無欠でなければならない”
的な考えがありまして!

ヌァザは先の戦いで片腕を失ってしまっていたのです!

編集U「名誉の負傷が原因で王になれないとは……!」

ちなみに腕ついでの話をしますと、ヌァザの称号は“銀の腕”ですよね!

ヌァザん

こちら、読みかたは“アガートラーム”!
某ワイ〇ドアー〇ズに出てきた武器の名前はこれが元ネタだったんですね!

編集U「他社ァーッ!!!」

この称号ですが、じつはヌァザは切られた腕の代わりに、
細工師の作った銀の腕を付けていたというんですね!

そのため、呼び名がそのまま“銀の腕のヌァザ”となったそうな!
『乖離性』のヌァザも右腕が銀色っぽいですが……?

戴冠、そして戦いへ

ヌァザに代わり王となったのは、ブレスという男。
彼は見た目も美しく、戦いにも秀でた男でしたが、
いかんせん政治力には欠けており、民衆からの支持は得られていませんでした。

そんななか、ヌァザは優れた医療の術を持つ男と出会い、
なんと銀の腕ではなく、自分の腕を元通りにくっつけることに成功したのです。

王が来る!

編集U「まさかの再生手術……!?」

切られてからまあまあ時間経ってそうなんですけどね!
腐っていないのはさすが神といったところでしょうか!

これによってブレスはあっさり王座を追われ、
ヌァザはついに統治者の地位を得たのでありました。

ところが、王座を追われて母親のもとに戻ったブレスは、
アイルランド神話における悪魔的存在のフォモリアンである父親を訪ね、
悪魔の軍隊を借りて、ヌァザを選んだダーナ神族に戦いを挑むのです。

戦争じゃい

ブレスは軍隊を借りたのみならず、
フォモリアンの王・バロールの力も借りて戦いに臨みました。

バロールはひと睨みするだけで相手を壊滅させる魔眼を持っており、
その強大な力の前に、ダーナ神族はなすすべなく敗北してしまいます。

編集U「あれ、ヌァザは?」

バロールの眼には勝てなかったようですね……!

詫びヌァザ

編集U「えぇ……」

暗雲立ち込めたダーナ神族でしたが、
その後、太陽神・ルーがバロールを打ち倒し、
再びダーナ神族に勝利の栄光をもたらしのでした。

~ めでたしめでたし ~

ルーがバロールを倒したお話はクラウソラス回でブリューナクを紹介した際に、
ちらっと出てきたエピソードですね!

ちなみにヌァザですが、細かい描写はないものの、
バロールとの戦いでその命を落としてしまった模様!

編集U「目立った活躍はなかったな……!」

ま、まぁそのぶん『乖離性』でのアレンジに期待ですね!!

あとがき

ってことで、今回はヌァザ回でした!
ルーの誕生からバロール討伐までもいろいろあるのですが、
そちらはまた今度ですね!

果たして次回はフィアナ騎士団がジークフリードか、
はたまた11人の支配者か!
いやそれともまったく別のキャラか!

編集U「さては何も考えてねぇなこいつ……」

か、可能性はできる限り広くってね!

そして可能性と言いますれば!
常に無限の可能性を秘めているのがプロレスリング!
すなわち、スターダムトークの始まりですよォォー!!

先週8月18日から開幕した5★STAR GP 2018!
合計18名の選手が2ブロックに分かれてリーグ戦形式で戦い、
両ブロックで勝ち点トップになった選手同士が決勝を行うこの戦い!!

我らが岩谷麻優
なんとまさかの!!
2連敗……スタート……!?

ここからだ岩谷ィィーー!!!

初戦のケリー・クラインに続き、タッグ王座の相棒である鹿島沙希にも敗戦……!
ま、まだ勝ちの可能性はありますよォォー!!

赤いベルトの王者・花月は初戦で小波に敗れるという衝撃の開幕でしたが、
第2戦では強豪のレイチェル・エラリング毒霧からのラッシュで破り、勝ち星をゲット!

花月は勝つために手段を選ばず!!!

本日8月26日は大阪の地にて昼、夜と2連戦!
ここで大きく点が動く訳ですが、果たしてどうなる!?
岩谷にはぜひとも2連勝してほs【編集ドラゴンSH(スープレックス・ホールド)

編集U「今月は遠征に行かねえのか!!!」

そ……、それでも、東京から……、エールを送るん、じゃい……!グフカスタムッ

【さてさておつぎは】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Uの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

表示/非表示切り替え


参考文献

八住利雄編(1929)『世界神話伝説大系40 アイルランドの神話伝説[ I ]』 名著普及会.





前回のコラム
ドラゴンもいいよね!ゲオルギウスとニーズヘッグ!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
ドラゴンを退治した聖人・ゲオルギウスと北欧神話のドラゴン・ニーズヘッグ!
ついでにペンドラゴンのお話も!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2018株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。