編集部コラム/アーサー王との因縁!オークニーのロット王!!

書き手:垂直落下式しゃれこうべライターM(Twitter

星々煌く切磋琢磨!
横浜の地でタッグ王者が力を示す!!

V3だまゆさきタッグ!!!

普段よりタイトなスケジュールで試合が組まれるシングルリーグ戦、5★STAR GP 2018!
その最中に行われたタッグ王座の防衛戦でも、岩谷&鹿島は挑戦者のタム&キッドを相手に見事な防衛戦を展k【編集シューティング】

編集U「さっさと原稿書けオラァァァー!!!」

い、いま書いてるっちゅうに……!
さておっき!

気が付いたらもう9月! 週刊しゃれこうべ!!
タッグ戦の見どころならやはりツープラトン推し、SRSライターMです!!

9月に入りましてのエピソードトーク1発目は!
以前コメントでリクエストをいただいた、ロットでございますよ!
つまり『アーサー王物語』のかなり初期のお話ですね!

【目次】

オークニーのお国の王様ですよ

今回ご紹介しますはロット王!
『乖離性』だと出番皆無なので一部の方には印象が薄いでしょうかね!

【R】試作型ロット

編集U「『拡散性』での活躍(?)は、アプリ内のお知らせページから
『拡散性』ストーリーをチェック、だな!」

拡散

もしくは『実在性』ですね!!

それはさておき、ロット王は『アーサー王物語』初期の登場人物!

アーサー王の異母姉であるモルゴースの夫であり、
ガウェインら4兄弟の父親でもありますね!

ロット王ファミリー

ちなみに、前回のコメントにもありましたが、
アーサー王伝説の古い文献のひとつ『ブリタニア列王史』では、
アーサー王と和解した後はノルウェーの王として平和に暮らしていたそうな!

説によってはモードレッドがアーサー王ではなく、
ロット王の子として記されていることもあるそうですよ!

編集U「ほー、それはそれで気になるな」

まぁどの文献に載っているのかは分かりませんでしたけどね!
そのへんは博識なコメントに期待するとしましょう!

編集U「仕事投げんな!!!」

いや~、ハッハッハ!!

さておきね!
今回はいつも参照しているトマス・マロリー版の『アーサー王物語』から、
アーサー王とロット王が戦ったあたりのお話をお届けですよ!

若き王への反抗

それは、まだヒゲも生えていなかったアーサーが金床に刺さったひと振りの剣を抜き、
ブリテンの王として認定されたころのお話。

アーサー王が大宴会を催すと、ロージアンとオークニーの地を治めるロット王、
ゴールのユリエンスなど、複数の王たちが総勢3000人以上の兵を連れてやってきました。

王たち

アーサー王は大喜びで彼らを歓迎し、立派な贈物を持たせた使者を送りましたが、
王たちは使者の差し出した贈物をはねのけると、アーサー王に反抗の声を上げます。

「我らは小僧を祝うために来たのではなく、
その首と肩のあいだに固い刃をお見舞いしてやるためだ。

このような立派な土地をあんな小僧が治めるなど、
見るだけでも恥というものだ」

編集U「ロット王激おこだな」

んま~、当時はアーサー王の出自がまだ不明でしたからね!
どこの馬の骨とも知れぬ子供が王になったらそりゃ怒りますよ!

いまにも剣を抜きそうな王たちのもとにマーリンが現れ、
彼らにアーサー王がウーサーの息子であることを説明します。

【厳かなる玉座】復元型ウーサー

ある者は感激してアーサー王に従うことを決めますが、
ロット王をはじめとする6人の王たちはマーリンを馬鹿にし、
アーサー王を呼び出して直接話をしたいと要求するのでした。

マーリンがこの要求を飲んでアーサー王に話を付けると、
アーサー王は側近であるケイボードウィンブラシァスを連れてやってきます。

ついに活躍ケイ兄さん

編集U「嘘乙」

いやマジですから!!

ロット王たちとアーサー王が顔を合わせると、
すさまじい勢いでの言い争いとなり、とうとうアーサー王が宣戦布告をしてしまいます。

ブチ切れアーサー

編集U「短気~」

若さのおかげもあってか、
アーサー王はけっこうプッツンしやすいイメージですよね~!

ってことで、アーサー王はロット王たちを相手に初の戦いに挑むんですよ!

第1の戦い:聖剣の光

言い争いから引き上げると、アーサー王はすぐさま300近い騎士を連れてきます。
対するロット王たちの連合軍は約3000人、その兵力差は10倍ほどもありました。

マーリンは出陣前のアーサー王に近づくと、
金床から引き抜いた剣・カリバーンはここぞという場面で使うように助言を与えます。

「その剣は戦いが不利になるまで、お使いにはなりませぬよう。
戦いが危うくなったときにはじめてその剣を抜き、存分にお使いください」

編集U「兵の数的にすでに不利なのでは」

……ま、まぁ最初っから秘密兵器ぶっぱじゃあアレですからね!

騎士たちを率いて敵陣へと突っ込んだアーサー王を筆頭に、
ケイたちも敵を右へ左へとなぎ倒す大活躍を見せ、
数の差をものともしない戦いぶりに、敵方の王たちも思わず感心してしまいます。

編集U「ケイが……活躍している……!?」

最初は強かったんですね~、最初は!

破竹の勢いで進むアーサー王でしたが、背後からロット王が激しく襲い掛かり、
アーサー王を馬から叩き落しました。

しかし、窮地にケイたちがすかさず駆けつけ、王を救出します。
マーリンの助言を思い出したアーサー王がカリバーンを鞘から抜き放つと、
剣からは松明を30本集めて燃やしたかのような輝きがほとばしります。

まぶし

アーサー王たちはカリバーンの輝きに圧倒された相手を、つぎつぎと撃破していきます。

編集U「秘密兵器が目くらましという残念感」

でも実際、いきなり光る剣が出てきたら戦うどころじゃないですよ!
とばっちりでケイ兄さんも目をやられていそうな感じがしますが!

こうして、圧倒的な数的不利を覆して勝利を収めたアーサー王。
撤退するロット王たちへの追い打ちはマーリンが止めましたが、
初めての戦いで十分すぎるほどの戦果を挙げたのでした。

が、ロット王をはじめとした11人の王たちは、
その後再びアーサー王に戦いを挑んできたのでした。

第2の戦い:11人の支配者

かつての戦いを辛酸をなめさせられたロット王たち6人の王は、
新たに5人の王を加え、11人の王による大連合軍でアーサー王に戦いを挑みます。

『拡散性』で言うところの11人の支配者ってやつですね!
ちなみに、11人の王名前は下記の通り!

・カンベネット公
・ブランデゴリス王
・クラリヴァンス王
・百騎王
・ロット王
・ユリエンス王
・イードラス王
・クレイドルマント王
・アグウィッサンス王
・ネントレス王
・キャラドス王

各王が精鋭を集め、騎馬兵50000人歩兵10000人の大軍勢ができあがったのです!
対するアーサー王陣営は、マーリンが呼び寄せたバンボールスの軍を合わせて40000人!

バンボールス

またも兵の数では不利ですが、マーリンの助言がまたもや大活躍なのですよ!

マーリンはまず斥候を国中に出し、連合軍がどこからやってくるかを突き止めると、
真夜中のあいだに奇襲をかけるよう、アーサー王に助言を与えたのです。

夜中だったにもかかわらず、連合軍の番兵は敵兵の接近を感知し、
戦いは一方的なものではなく、両軍が正面からぶつかる激しいものとなりました

編集U「マーリンの助言が大活躍……?」

こ、これから、これからしますから!

夜が明けるころには両軍とも約10000人の兵士を失い、
アーサー王陣営がいったん撤退すると、ここで再びマーリンが案を出します。

「バン王とボールスは10000人の兵とともに近くの森に待ち伏せするのです。
アーサー王が残りの20000人を率いて敵の前に出れば、
相手は兵力の差に油断し、こちらが攻め入るのを喜んで受け入れるでしょう」

この作戦通りにアーサー王の率いる軍勢が突進すると、
マーリンの読み通り、連合軍はすっかり安心した様子でこれを迎え撃ちます。

ケイやグリフレットなどの騎士たちは面目躍如の活躍を見せ、
ロット王やユリエンス王らもこれを打ち砕くべく全力で戦いました。

VS

編集U「ケイがまともな戦力になっていることのインパクトがすごい」

後年になって嫌味を吐いてボコられるポジションになったのが謎なレベルですね!

アーサー王陣営と連合軍たちは長いこと激しく戦っていましたが、
戦いが始まってしばらくして両軍に疲れが見え始めたころに、
森の中からバン王とボールス王の軍勢が飛び出し、連合軍に襲い掛かりました。

これによってアーサー王陣営は圧倒的な優位に立ち、
その勢いはその場で連合軍を全滅させかねないところでした。

しかし、戦況が決したのち、またもマーリンがアーサー王に告げます。

「いま、連合軍の王たちが治める国には海の外から敵が来襲しております。
ここで殲滅するまでもなく、彼らは戦力を失うことでしょう。
これ以上の追撃は止め、むしろこれまで十分に戦った騎士たちに褒美を与えるべきです」

アーサー王はこの言葉に従い、連合軍たちも自国の危機を知って去っていき、
アーサー王とロット王の2度目の戦いは再びアーサー王の勝利で幕を閉じます。

最後の戦い

2度目の戦いからしばらく経って、
モルゴースがアーサー王とチョメチョメしてモードレッドを身ごもったりする訳ですが、
その後、ロット王は3度目の戦いを挑んできます!

それはリエンス、の弟であるネロが軍を挙げてアーサー王に戦いを挑んだときのこと!

リエンス弟

ロット王もネロに協力しようとしていたのですが、
それをマーリンがあの手この手で引き留めていたのです!

そして、ケイやベイリンベイランといった騎士たちの活躍により、ネロの軍勢はほぼ壊滅!

騎士ーズ

じつはこのとき、マーリンの予言ではロット王がネロに助力するとアーサー王が死ぬと出ており、
さらに、この戦いの日にアーサー王かロット王、どちらかが死ぬ
という運命をマーリンは知っていたのです!

助力を求めていたネロが倒れてしまった後、
ロット王はアーサー王と戦うべきか退くべきか悩みますが、
配下たちの声もあり、戦いへと挑むことを決心します!

【MR】試作型ロット

編集U「妻を寝取られたってのもあるしな……!」

最前線に立って猛進するロット王はすさまじい戦果を挙げて行きましたが、
そのロット王を馬から叩き落し、間髪入れぬ斬撃で命を奪ったのが、
“奇態な獣を連れた騎士”、すなわちペリノアだったのです!

【放浪の狩人】第二型ペリノア

編集U「あ、ペリノアもアーサー王陣営だっけ」

さよう!
アーサー王との初対面でカリバーンをへし折るという、なかなかとんでもないことをしているように、
その腕前は『アーサー王物語』序盤では最強級!

執念のロット王もペリノア王には勝てず、彼の戦いは幕を下ろすのです!

~ ロット王、退場 ~

ちなみにですが、これが原因でロット王の子であるガウェインらは、
ペリノア王に対して少なからず敵意を抱くことになります!

さらに約10年後、ガウェインはみずからの手でペリノア王を殺し
ペリノア王の息子であるトールラモラックと反目することになるんですね~!

家族っていいよね

編集U「円卓の騎士同士仲良く、とはいかないのか」

けっこうギスってそうですよね~!
だがその人間模様がいい……!

しっかし、その後ラモラックがモルゴースと恋仲になって、
それにブチ切れたガヘリスが実母のモルゴースを殺したりと、
ガウェイン周りというか、モルゴース周りは本当にドロドロっぷりがすごいですね!

あとがき

ってことでね!
今回はロット王回でしたよ!

え? そのわりに出番なかった?
いやいやそんなことは! そんなことは!!

編集U「むしろケイがまともに戦えていたことのほうが……」

それはそれでいいでしょうがよ!!!

しかし改めて考えるとマジでガウェインファミリーがすごいですね!
これはガウェイン一家のエピソードを振り返る回とかもありでしょうか!

そしてこのコラムで振り返ると言えば!
言わずもがなでございますね!
そう、スターダムトークのお時間ですよォォー!!

5★STAR GP 2018ではまさかの2連敗スタートとなった岩谷麻優
あと1敗でもすればブロック優勝が遠のく状況のまぁ、大阪大会で見事2連勝!!
一気に勝ち点4点をゲットして十分優勝が射程距離に入ってきました!!

2連勝で一気に優勝圏へ!!!

そして岩谷同様、まさかの黒星スタートとなった赤いベルトの王者花月!
こちらもその後勝ち星を稼ぎまくって現在勝ち点6!
果たして決勝戦は岩谷VS花月となるのか!?

洗礼のボストンクラブ!!!

そしてなんとですねェェー!!
9月1日の横浜大会から販売開始となった岩谷の新Tシャツ!
こちら、僕の描いたイラストがデザインとして採用されましたァァー!!
※ガチです

まさかのTシャツ!!!!

あぁ、ファン冥利に尽きるとはまさにこれ!!
本当に生きていて良かったt【編集ボストンクラブ】

編集U「お前はどこに向かってんだ!!!」

や、やっぱり……、好きなことは、積極的に発信、するべき、です、ね……!!サンドロックッ

【来週は恒例の!】

コラムで取り上げてほしいキャラ、行ってほしい特集はいつでも募集中!

「この騎士ってどんな活躍したんだろう?」
「この妖精って元ネタあるのかな?」
「SRSと編集Uの考える○○ベスト5ってどんな感じ?」

などなど、『乖離性』で攻略に関係ない疑問があれば当コラムのコメント欄へ書き込んでください!
SRSが可能な範囲で調べて取り上げます!

皆さまのコメント、お待ちしています!




SRSのTwitterはこちら!

コメント欄にジャンプ!

過去のキャラコラム一覧

表示/非表示切り替え


参考文献

マロリー,トマス(2004)『アーサー王物語』(井村君江訳)(第1巻) 筑摩書房.





前回のコラム
銀の細工の腕振るう!ダーナ神族のヌァザ!!【垂直落下式しゃれこうべライターM】
イベストに颯爽と現れた魔人・ヌァザ!
その元ネタであるアイルランド神話の神様をご紹介ですよ!!

コラム一覧に戻る
Copyright © 2018株式会社スターダム, All rights reserved.

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。