• TOP>
  • 【白猫テニス攻略】コート別最強キャラランキング

【白猫テニス攻略】コート別最強キャラランキング

最終更新:2017年02月26日
最終コメント:2016年12月03日
コメント(2)

『白猫テニス』に登場するキャラの評価を独断と偏見で決めるコート別最強キャラランキングです。
シングルス戦での強さ、便利さ、他キャラとの相性を基準に判断して順位を付けています。


『白猫テニス』最強キャラランキング
コート別最強キャラランキングダブルス最強キャラランキング

シングルスのコート別最強キャラ

※2017年2月26日時点のランキングです。

▼コート別ランキングの評価基準について

グラスコート最強トップ3

順位名前特徴
1ネモ
ネモ
援護射撃とタフネスが脅威の移動要塞
【タイプとキラー】スタミナ/キラーなし
高速ショットにアルゴノートの援護射撃が脅威の強さ。消費スタミナが少なく持久戦に強い。
2ソフィ
ソフィ
SS蓄積速度と氷ギミックが脅威
【タイプとキラー】スピード/テクニックキラー
SS蓄積速度と2ポイント続く氷ギミックが強力で、ラリーにも強い。ゲージ回収役としても○。
3ルウシェ
ルウシェ
アルマ召喚時は打ち合い最強
【タイプとキラー】ストローク/スタミナキラー
基本性能は低いが、アルマ召喚時は相手が誰でも打ち勝てる最強キャラ。失点時のリスクが痛い。

上位陣は揺るがず

トップ3は依然としてネモ、ソフィ、ルウシェですが、ルカの登場によって、ネモとソフィはギミック自体が対策されつつあります。

今回、ランク入りはしなかったものの、フラットサーブの調整でエシリアを戦力として投入しやすくなったので、ソフィは以前よりも活躍しづらくなっていますね。

ハードコート最強トップ3

順位名前特徴
1制服セラータ
制服
セラータ
ダメージ無効化+スピードUPで相手を圧倒
【タイプとキラー】スピード/全タイプに+5%
フォアハンドでのスピンとダメージ無効化+スピードUPのSSが強力。毒や燃焼も無効化する。
2クリスマスシャルロット
シャルロット
(聖夜)
最高の移動力と粘り強さ
【タイプとキラー】スタミナ/テクニックキラー
騎乗時は最速の移動力でボレーもスマッシュも自在に狙える。速度が落ちにくく、持久戦もOK。
3ヴィヴィ
ヴィヴィ
スピーカーで2得点狙える高速ボレーヤー
【タイプとキラー】スピード/ストロークキラー
最速クラスのスピードに、すべてのキャラに有効な移動妨害スピーカーで2得点を狙える強キャラ。

神気解放ミラが要所で輝く

順位的には変動なし。ただ、神気解放で大幅強化されたミラがサーブタイプ枠として候補に入るようになりました。

ミラのSS封印ショットをSSで打ち返すことができなくなったので、制服セラータやクリスマスシャルロットのようにSSで自己強化してから本領発揮するタイプを封殺できるのは大きな強みです。

クレーコート最強トップ3

順位名前特徴
1正月カスミ
カスミ
(正月)
二連神速ショットの得点力が神
【タイプとキラー】テクニック/スタミナキラー
広いスイングエリアでボレーしやすく、ドロップからの神速ショットが強力。2発目は状況に左右される。
2イサミ
イサミ
死角のない強さで堅実に戦う
【タイプとキラー】スタミナ/テクニックキラー
高ストロークで広いスイングエリア、ラケット落としに強力燃焼まで付くSSと欠点のないキャラ。
3クリスマスアイラ
アイラ
(聖夜)
鏡ギミックで相手を揺さぶる
【タイプとキラー】サーブ/ストロークキラー
フラットサーブでゲージがたまりやすく、相手の視界を奪う鏡ギミックでミスを誘える。

サーブ強化でアイラが脅威に

フラットサーブの調整によって、クリスマスアイラの存在感が大きく増してますね。
鏡からのフラットサーブはジャストかどうかの見極めが難しく、死角から打たれるとコースが読めないので脅威です。

ティナは速攻勝負をかけると強いですが、6打球打ち切ってからSSを打つまでのあいだがつらいピーキーなキャラなので、今回はランク外としました。

無属性コート最強トップ3

順位名前特徴
1制服セラータ
制服
セラータ
ダメージ無効化+スピードUPで相手を圧倒
【タイプとキラー】スピード/全タイプに+5%
フォアハンドでのスピンとダメージ無効化+スピードUPのSSが強力。毒や燃焼も無効化する。
2ネモ
ネモ
援護射撃とタフネスが脅威の移動要塞
【タイプとキラー】スタミナ/キラーなし
高速ショットにアルゴノートの援護射撃が脅威の強さ。消費スタミナが少なく持久戦に強い。
3正月カスミ
カスミ
(正月)
二連神速ショットの得点力が神
【タイプとキラー】テクニック/スタミナキラー
広いスイングエリアでボレーしやすく、ドロップからの神速ショットが強力。2発目は状況に左右される。

制服セラータが独走状態

総合力が重要な無属性コートでは、制服セラータが現環境でトップです。
スピンの強さ、SSの性能、足回りのよさなど全体的に隙がなく、シングルスでは比類するキャラがいません。

続くネモ、正月カスミは、そんな制服セラータに対抗できるキャラとしてランクイン。キャラ性能自体の高さと、どんな相手でも得点を決められる決定力がポイントです。

神気解放ダグラスとミラは?

現行キャラに並ぶスペックに強化

そしてついにやってきた、初期キャラの神気解放!第一弾はダグラスとミラですね。
おもな変更点を挙げると、

【神気解放ダグラスの変更点】
・ステータス向上(とくにストローク、スタミナが強化)
・SSが高速ショット化
・SS使用可能までの必要返球数が18回→16回※
【神気解放ミラの変更点】
・ステータス大幅向上(テクニック以外が軒並み強化)
・SSが高速ショット化&相手がSSで返球不可能になった
・SS使用可能までの必要返球数が16回→14回※

※すべて“はやい”で返球した場合



大体こんな感じですね。どちらもステータスが現行キャラの水準まで引き上げられたうえで、スーパーショットの性能も強化されているので十分に通用するスペックになりました。

SSの高速ショット化は良し悪し?

スーパーショットの高速化によってショットで点を取りやすくなりましたが、相手に返球させないと追加効果を発揮できないのがデメリットにもなってます。

ミラは相手のSS封印が重要なので、スルーされると次のポイントでSSを打たれて手痛い反撃を食らうことになります。ダグラスは元々スルーされることが多かったのでそれほど影響はないですが、スタミナ回復効果を狙いづらくなったのは事実です。

ハードコートのサーブ枠としてミラがおすすめ

ハードコートのサーブタイプは現状ヨシュアとミラしかいないので、ハードコートのサーブ枠として、神気解放ミラは十分選択肢に入ります。SSを打たれると厄介な制服セラータ、ヴィヴィ、ネモに対して封印するという対策を取れるのは有効な手段ですね。

ダグラスに関しては、性能自体は十分ですが、イサミとゲオルグという強力なライバルがいるため、最前線で戦うには一歩及ばないという印象です。強化されたとはいえ、SS使用までの必要返球数が重いのもネックですね。

次回の神気解放にも期待

今回はこんなところでしょうか。新キャラがランク入りしてませんが、3位以下は僅差のキャラが多く、ルカ、制服マール、ティナ、ヒロは大体そこにおさまっているんですよね。

突出して強いキャラが現状は制服セラータしかいないため、キャラバランスはだいぶ落ち着いてきています。神気解放ダグラスとミラも中堅のポジションとして目立ちすぎず、程よい場所に入っていると感じました。

まだまだ控えている初期キャラの神気解放。次回の神気解放にも期待したいですね!

▼コート別ランキングの評価基準について

『白猫テニス』最強キャラランキング
コート別最強キャラランキングダブルス最強キャラランキング

『白猫テニス』攻略まとめ

タワーを勝ち上がるためのステップアップガイド

最強キャラランキング

おすすめキャラとギア


コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。