• TOP>
  • 【白猫テニス攻略】スマッシュの打ち方、気をつけること

【白猫テニス攻略】スマッシュの打ち方、気をつけること

このページは、『白猫テニス』の対戦で勝つための基礎知識、テクニックをまとめます。
今回はスマッシュの打ち方と対策について解説していきます。


スマッシュの打ち方

スマッシュの打ち方・特徴

スマッシュは、相手がとおいボールを追いかけすぎたり、近すぎるボールを打ち返したときに発生するチャンスボールを叩く高速ショット。
フリックした方向に的確に打てるので、決まればそのまま試合の流れをつかめる。

smash002.jpg

◆スマッシュを打つまでの流れ

  • 相手の苦手なコースを狙い、ミスを誘う
  • チャンスボールになったら走って追いかける
  • タイミングを合わせてスマッシュ

相手の苦手なコースを狙い、ミスを誘う

角度をつけたショットを打ったり、ラリーで相手の逆側をつく返球をして相手のミスを誘おう。相手が移動しやすい方向などを観察して、苦手なコースを積極的に攻めると効果的だ。

002.jpg
▲ラリーは読み合い。あえてはやく打ち返したり、逆に遅らせるなど緩急をつけた打ち方もミスを誘える。

チャンスボールを追いかける

相手がミスをしてチャンスボールが飛んできたら、チャンスマークを即座に追いかけよう。すばやく追いつけば、相手は体勢を立て直す暇がない。

タイミングを合わせてスマッシュ

スマッシュを打てるタイミングになるとチャンスマークやボールの色が切り替わり、その瞬間にタップすれば鋭いスマッシュが打てる。フリックで打つ方向を調整できるので覚えておこう。

smash001.jpg
▲スマッシュを打てるタイミングは意外とシビア。感覚をつかみ、チャンスをものにしよう。

間に合わなければワンバウンド後を狙う

チャンスマークに間に合わなくても、ワンバウンドしたあとにボールが高く上がった瞬間を狙えば、スマッシュを打てる。

勝つためのスマッシュの駆け引き

相手がいない方向へスマッシュ!

スマッシュで点を取るには、相手がいない方向へ打つのが基本。距離が空いていれば、まず間に合わないので決定打になる。

走っている方向とは逆に打つ

チャンスボールを追いかけている間、相手が立て直そうと走っているときは進行方向とは逆側にスマッシュを打とう。意表をつかれた相手はあせって戻っても追いつけない。

スマッシュを打たれそうになったら下がる

自分がミスをしてボールを打ち上げてしまったら、何はともあれ後ろへ下がろう。後方まで下がることができればスマッシュを打ち返す余裕が生まれる。

あとは、左右どちらに飛んでくるか方向を予測する相手との読み合いになる。

スマッシュを打たないのが正解のときも

チャンスマークに追いつけないが、相手と自分の立ち位置的にすぐ打ち返せば決定打になる場合がある。そういうときは、無理にバウンド後のスマッシュを狙わずにすばやく返球した方がいい。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 白猫プロジェクト公式攻略データベース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。