ユン

ユン

キャラ紹介

白龍の飛翔 ユン

祖父に叩き込まれた中国拳法を駆使して戦う、香港の若き格闘家。
同じ店で働いていた春麗の後を追い、新しい世界に飛び込む。
経験は浅いが天性の格闘センスを持ち、その連撃を見切ることのできる者は少ない。
楽天家かつ自信家で、生意気な言動も多い。ヤンとは双子の兄弟。

代表国:中国(香港)

誕生日:9月9日

身 長:173cm

体 重:62kg

3サイズ:B102 / W73 / H85

血液型:B型

好きなもの:肉まん

嫌いなもの:のんきなやつ、ピータン

特 技:スケートボード

格闘スタイル:中国拳法(八極拳ベース)



コマンド一覧

※キャラ右向き時

分類技名コマンド備考
通常投げ戟躰風颱(ゲキテイフウタイ)(近)or +弱PK
猿倒蹴撃(エントウシュウゲキ)(近)+弱PK
特殊技旋風脚(センプウキャク)+中K中段攻撃
打開(ダカイ)+強P
雷撃蹴(ライゲキシュウ)(垂直 or 前方ジャンプ中)+K  
ターゲットコンボ1(ジャンプ中)弱P→+強P
ターゲットコンボ2しゃがみ中P→しゃがみ強P
ターゲットコンボ3しゃがみ強K→強K
ターゲットコンボ4中P→強P→+強P3段目アーマーブレイク
ターゲットコンボ5(近)弱P→弱K→中P
必殺技虎撲子(コボクシ)+PEX可 アーマーブレイク 弱版フェイント
絶招歩法(ゼッショウホホウ)+PEX可 アーマーブレイク
鉄山靠(テツザンコウ)+PEX可
二翔脚(ニショウキャク)+KEX可
前方転身(ゼンポウテンシン)(近)+KEX可
スーパーコンボ幻影陣(ゲンエイジン)+P
ウルトラコンボ揚炮(ヨウホウ)+PPPアーマーブレイク
槍雷連撃(ソウライレンゲキ)+KKK



各種技解説

通常技

しゃがみ弱Pは攻撃の発生が早く、ユンの主力となる技。攻め込んだ際にはもちろん、守りに回った際の切り返し手段としても重宝する。
しゃがみ弱Kはリーチの長い下段攻撃、ここからはしゃがみ弱Pが連続ヒットするので、下段の選択肢として優秀だ。
遠距離立ち中Pはリーチが長いため、地上戦で重宝する。しゃがみ中Pはガードされても有利な状況を維持できる。
遠距離立ち強Kは、足元のやられ判定が小さくなるため、相手の下段攻撃に打ち勝ちやすい。

特殊技

雷撃蹴は弱→中→強版の順に、急降下する角度が緩やかになる。弱版は近距離のラッシュに、中、強版は奇襲を仕掛ける際に使おう。

虎撲子

両手を打ち付けるようにして攻撃する。弱版はフェイントで、攻撃判定を持たない必殺技。
中版、強版は画面端付近で決めれば、浮いている相手に追撃が可能。EX版は壁バウンドを誘発するため、画面中央でも追撃を決められる。
攻撃の発生は遅いので、確実に決めたい場合はセービングアタックでよろけさせた後や、大技の反撃として使うといい。
飛び道具を打ち消す判定があるため、飛び道具対策のひとつとしても活用できる。

絶招歩法

前方へと突進しつつ攻撃する必殺技。弱→中→強版の順に移動距離が延びる。攻撃発生が早く、連続技に組み込みやすい。
EX版はスキが小さいので、通常技の間合いの外から攻め込む際に役立つ。

鉄山靠

肩を当てて攻撃する必殺技。弱版は攻撃発生が早いため、中攻撃から連続技になる。
中、強版、EX版は姿勢が低くなるため、打点の高い飛び道具などを抜けつつ攻撃できるが、低姿勢になるまでに時間がかかる。

ニ翔脚

飛び上がりながら蹴りを繰り出す必殺技。
弱版は発生の早さと無敵を活かして対空に、強版は威力が高く打撃無敵を備えているので、地上での割り込み手段として役立つ。
スーパーコンボゲージを消費するEX版ならば、上記両方の使いかたが可能だ。

前方転身

相手を一瞬、無防備な状態にするコマンド投げ。EX版は間合いが広いため、ガードを崩す手段として非常に強力だ。
成立時は、しゃがみ中P→立ち中Pと追撃をかけることができるため、見返りが大きい。
空振り時のスキは大きいので、打撃でガードを意識させた後に狙おう。

幻影陣

効果中は通常技と必殺技が強化され、多くの技に追撃判定が付加される。

揚炮

相手を上空高く打ち上げるウルトラコンボ
ヒットした後、空中コンボ判定が残っている場合は絶招歩法などで追撃できる。
上方向への攻撃判定が大きいため、対空に使うことも可能だ。

槍雷連撃

突進しつつ、打撃を繰り出すウルトラコンボ
飛び道具無敵があるものの踏み込む距離が短いため、飛び道具対策として活用するには素早い反応が必要になる。



対戦攻略

雷撃蹴でまとわり付くチャンスを作ろう

雷撃蹴と、スキの小さい通常技を使ったラッシュがユンの持ち味。
この強みを活かせる距離に近付くために、遠距離立ち中P、しゃがみ中K、遠距離立ち強Kを使い分けて地上の相手をけん制していこう。
飛び道具に対してはEX鉄山靠を狙うのもいいが、虎撲子やセービングアタックで打ち消しつつ前進するだけでもプレッシャーを与えられる。
地上技で相手を抑え込んだら、垂直ジャンプなどのフェイントを交ぜつつ、ジャンプ攻撃や雷撃蹴で接近戦へと持ち込もう。

接近戦ではしゃがみ弱P→立ち弱Pでヒット確認し、しゃがみ中P、弱雷撃蹴、通常投げ、EX前方転身などの選択肢でガードを揺さぶるといい。
しゃがみ中Pはガードされてもユンが先に動き出せるので、歩いて踏み込みさらに攻めを継続できる。

対戦1
対戦2
▲雷撃蹴を垂直ジャンプで回避されたら、着地後に弱orEX二翔脚を出せるように意識しておきたい。


対戦3
対戦4
▲雷撃蹴を高めにガードされてしまった場合は、思い切ったEX二翔脚もアリ。投げや通常技での割り込みに打ち勝てるぞ。



コンボ

※(C)=キャンセル (SC)=スーパーキャンセル

I しゃがみ弱P→立ち弱P→立ち中P (C) 中絶招歩法

しゃがみ弱Pからつなげる基本連続技。しゃがみ弱P→しゃがみ弱Pからでも始動できる。
相手のくらい状態(立ちorしゃがみ)と距離によっては、絶招歩法を中or強orEX版の二翔脚に変えることも可能。


II 前方転身→しゃがみ中P→遠距離立ち中P (C) 中or強二翔脚

前方転身からの基本連続技。
しゃがみ中P→遠距離立ち中Pのパーツは威力が高いので、反撃用や跳び込みからの連続技としても重宝する。


III 近距離立ち中K→弱鉄山靠→強絶招歩法

スキの大きい技への反撃用に覚えておきたい連続技(一部のキャラを除く)。
近距離立ち中Kは、空中竜巻旋風脚など、頭上を狙ってくる技への対空としても活用できる。


IV EX二翔脚→弱絶招歩法or(画面端)揚炮

EX二翔脚始動の連続技。画面端であれば揚炮につなげられる。


V 立ち中P (C) 弱鉄山靠→EXレッドセービングアタック~ダッシュ→揚炮

EXレッドセービングアタックを使った連続技。
揚炮の部分は連続技IIIでも代用できるので、ウルトラコンボを温存したい場合に使おう。



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。