• TOP>
  • ブランカ

ブランカ

ブランカ

キャラ紹介

密林の戦士 ブランカ

子供の頃乗っていた飛行機が密林に墜落して以来、たったひとりで戦い、生き抜いてきた、生粋の野生児。
相手を翻弄する、型にとらわれぬ動きが持ち味。母に誇ってもらえる息子になるため、旅に出る。

代表国:ブラジル

誕生日:2月12日

身 長:192cm

体 重:98kg

3サイズ:B198 / W120 / H172

血液型:B型

好きなもの:サマンサ、ピラルク、トロピカルフルーツ

嫌いなもの:軍隊アリ

特 技:狩り、放電

格闘スタイル:電撃、野生の動き



コマンド一覧

※キャラ右向き時

分類技名コマンド備考
通常投げワイルドファング(近)or +弱PK
ジャングルホイール(近)+弱PK
特殊技ロッククラッシュ(近距離で)or+中P    ボタン押し続けでタメ可、中段に
アマゾンリバーラン+強P
サプライズフォワード+KKK
サプライズバック+KKK
フィアーダウン+PPP
必殺技ローリングアタックタメ+PEX可 アーマーブレイク
バックステップローリングタメ+KEX可
バーチカルローリングタメ+KEX可
エレクトリックサンダーP連打EX可
スーパーコンボグランドシェイブローリングタメ+Pボタン押し続けでタメ可
ウルトラコンボライトニングキャノンボールタメ+PPPボタン押し続けでタメ可
シャウトオブアース(対空)タメ+PPPボタン押し続けでタメ可 アーマーブレイク
シャウトオブアース(対地)タメ+KKKアーマーブレイク



各種技解説

通常技

遠距離立ち弱Pは発生とリーチを兼ね備えた優秀な小技。反撃や連続技のつなぎなど、さまざまな状況で役立つぞ。近距離立ち中Kは動作開始から3~5フレームの間、空中判定になる。2段技でヒット確認が容易なところもうれしい。しゃがみ弱Kは下段技で、目押しで連続ヒットさせられる。ジャンプ中Kは後ろ足にも攻撃判定があり、めくりが狙いやすい跳び込みの主力技だ。

特殊技

ロッククラッシュはボタンをタメることで中段攻撃に変化する。ヒット後はブランカ側が有利になるので、さまざまな通常技につなげられるぞ。また、タメなかった場合は初段がキャンセル可能。アマゾンリバーランは地面を滑りつつ相手の足を払う。攻撃中の姿勢が低く、先端をガードさせれば反撃されにくい。サプライズフォワードは前方にステップし、相手をスリ抜けることができる。サプライズバックは後方にステップする。どちらも通常技からキャンセルで出せるぞ。フィアーダウンはその場に伏せる回避技。方向にレバーを入力し続けると、一定時間伏せた状態を維持することが可能だ。

ローリングアタック

真横に飛ぶ突進技。弱は移動速度が遅く、移動距離も短い代わりにガードされたときの跳ね返る距離が大きく反撃を受けにくい。ボタンの強さが上がっていくと、この特徴は逆になっていく。EX版は弱と同様の距離を跳ね返るため使いやすい。

バックステップローリング

後方に小さく跳ね、前方に放物線を描いて突進する。EX版は無敵時間があり、攻撃動作中はレバーの左右である程度の軌道制御が可能だ。

バーチカルローリング

斜め上に跳び上がる。EX版は無敵時間があるため、対空技として役立つ。

エレクトリックサンダー

全身から放電する。攻撃動作中にボタンを連打すると、放電を延長できる。EX版は攻撃判定が広くなる。

グランドシェイブローリング

回転しながら地面を突進するスーパーコンボ。ボタンを押し続けると、突進する前にその場でしばらく停滞することが可能となり、ボタンを離した時点で突進する。

ライトニングキャノンボール

全身に電気をまといつつ急角度で跳び上がった後、着地してから地面を転がって突進する。1段目は跳び上がるときの地面付近に攻撃判定が発生する下段攻撃で、降ってくるときの2段目は中段攻撃。発生が早く、ガードされても大きく体力を削るため、さまざまな局面で頼りになるウルトラコンボだ。

シャウトオブアース(対空)

仁王立ちしながら上空へと放電する。根元部分がヒットすると演出に移行するぞ。

シャウトオブアース(対地)

地面全体に電気を流す。攻撃中は飛び道具無敵になっているので、強力な飛び道具対策になる。また、ケズりダメージが大きく、トドメとしても強力だ。


対戦攻略

相手にまとわりつく方法を覚える

ブランカ最大の持ち味は、軌道が高く動作の早いジャンプと、サプライズフォワードによる接近能力。地上での細かいけん制合戦に向いた通常技は少ないが、アマゾンリバーランの先端を当てにいくことで“ 荒らす” ことは可能なので、これを相手に意識させ、手数が少なくなったのを感じたらサプライズフォワードで一気に接近を試みるといい。また、ジャンプ中Kが優秀なめくり技なので、めくりジャンプ攻撃を仕掛けられる距離では積極的にこちらを狙おう。接近することに成功したら、近距離立ち弱P(C)強エレクトリックサンダーの連係が強力。この連係はガードされていてもブランカ側が有利になるので、立て続けに攻めることができる。崩し手段ではサプライズフォワードからの通常投げが強力で、画面端に相手を投げた場合は前方投げなら弱ローリングアタックで、後方投げなら中ローリングアタックで相手の裏に回り込めるため、幻惑効果の高い起き攻めが仕掛けられる。ただし、これらの表裏の崩しは昇龍拳系統のコマンドの無敵技を簡易入力(……と繰り返し入力する)で出されると弱い。このような技を持つキャラが相手の場合には、移動後に様子見を織り交ぜていくといい。

対戦1
▲必殺技のコマンドにタメが多いキャラ相手には、ダウンを奪ったらサプライズフォワードで位置を入れ替えて、タメを解除してやろう。



コンボ

※(C)=キャンセル (SC)=スーパーキャンセル

I 近距離立ち弱P(C)強エレクトリックサンダー

基本になる連続技。ヒット、ガードを問わず使っていけるのでぜひマスターしよう。なお、エレクトリックサンダーは短時間にボタンを5回連打すると発動するので、近距離立ち弱Pから強P→中P→弱P→強Pと入力すると出しやすい。


II 近距離立ち中K→遠距離立ち弱P(C)強ローリングアタック

目押しを使った連続技。近距離立ち中Kからは常に狙っていこう


III しゃがみ中K(C)中ローリングアタック(SC)グランドシェイブローリング

スーパーコンボを用いた大ダメージ連続技で、中ローリングアタックを出したら続けざまに+Pと入力するのがコツだ。


IV しゃがみ中K(C)中ローリングアタック→EXレッドセービングアタック~ダッシュ→しゃがみ中K(C)中ローリングアタック

EXレッドセービングアタックを絡めた連続技。しゃがみ中Kからはライトニングキャノンボールも狙える。


V しゃがみ中K or しゃがみ弱K→ライトニングキャノンボール

ライトニングキャノンボールの発生の早さを活かした連続技だ。タイミングは難しいが、マスターしておこう。



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。