• TOP>
  • 各モード説明

各モード説明

『ウルトラストリートファイターIV』には、ネットワーク対戦やトレーニングモードといった基本的な機能はもちろん、アーケード版には無い各種追加機能が実装されている。スキルアップや友達とのプレイ時に活用すれば、より深く本作を楽しめること間違いなし。

上達に最適な各種モード

本作では、『ウルIV』デビュー、久しぶりに『ストリートファイター』シリーズに復帰したというプレイヤーでも、楽しみながら上達できる各種モードが用意されている。特に「トライアル」は、画面に表示される課題をひとつずつクリアーしていくことで、選んだキャラの技や連続技を覚えられる。


トライアル

トライアル
▲キャラクターごとに設定された各種課題を通して技や連続技を覚えることができるモード。課題をこなしていくうちに、そのキャラのイロハをマスターできるぞ。


トレーニング

トレーニング
▲自キャラや相手キャラの状態(ゲージ状況やガード、立ち / しゃがみなど)を自由に設定できる。キャラの動かし方を覚えるのはもちろん、連係や起き攻め、画面端限定の連続技を練習するなど、初心者から上級者まで幅広く活用できる。



新モードで楽しさ倍増!

友達とプレイする際に最適なのが、大会さながらのルールで遊べる「チームバトル」と、過去作品から好きな性能の自キャラを選んで対戦できる「エディションセレクト」だ。


チームバトル

チームバトル
▲最大で8名までのプレイヤーが2チームに分かれて勝敗を競える。先鋒VS.先鋒~次峰VS.次峰の「団体戦」や、勝てば次の相手とも闘える「勝ち抜き戦」などルールも選べる、ネットワーク対応のモードだ。


エディションセレクト

エディションセレクト
▲その名の通り従来の『ストリートファイターIV』シリーズから、各タイトルの性能を持ったキャラを選べる機能(ネットワーク対戦などでは選択不能)。初代サガットや『スパIVAE』ユンといった強力なキャラを選ぶことが可能だ。



ネットワークで対戦

優れたネットワーク対戦機能を持つ本作。ランクマッチやエンドレスバトル、大会形式のトーナメントや前述のチームバトル、アーケードモードを遊びながらのネットワーク待ち受けなど数多くの機能がそろっている。世界の強豪と腕を競おう。


各種対戦機能

チームバトル
▲勝敗でプレイヤーポイント(PP)やバトルポイント(BP)が変動する「ランクマッチ」は自分の強さを測るのに最適。「カスタムマッチ」で条件を絞って対戦相手を探すこともできるので、キャラ対策などもできるのだ。


オンライントレーニング

オンライントレーニング
▲ネットワークを介して、他のプレイヤーとトレーニングすることも可能。ゲージや体力を気にせず、特定の連係や連続技を実戦形式で練習したいときなどに最適。




ここで挙げた以外にも、多彩な機能が楽しめる。リプレイを保存/管理したり、他のプレイヤーがアップロードしたリプレイの閲覧などができる「リプレイチャンネル」は、テーマに沿った動画を探したり、お気に入り(MYLIST)として保存できるので、上達の手助けになる。
また、トレーニングモードでは自分のレバーやボタンの入力が1フレーム単位でリアルタイムに画面表示されるキーディスプレイ機能のほか、オンラインプレイ時のラグを擬似的に発生させるネットワークシミュレーションといった、多彩な機能が使用できる。
もちろん、アーケードモードでCPU戦をクリアしてまだ見ていないエンディングを見たり、オフラインで友達と対戦するなど基本的な遊び方もできる。ゲームセンターで、そして家庭で、心ゆくまで『ウルⅣ』を楽しもう! 



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。