エレナ

エレナ

キャラ紹介

風と大地のカポエリスタ エレナ

アフリカのサバンナで生活する、小さな部族の族長の末娘。
大自然の中で伸び伸びと育ち、明るく大らかで何事にも感動と感謝の念を忘れない。
シャーマンから「死を生み出す者たち」の存在を告げられた父の命により、エレナは世界に何が起きているのかを確かめるべく旅に出る。

代表国:ケニア

誕生日:9月18日

身 長:183cm

体 重:54kg

3サイズ:B83 / W58 / H88

血液型:不明

好きなもの:音楽、ダンス

嫌いなもの:自然を破壊すること

特 技:新しい友達を作ること

格闘スタイル:カポエイラ



コマンド一覧

※キャラ右向き時

分類技名コマンド備考
通常投げレッグリフトスルー(近)or +弱PK
レッグフック(近)+弱PK
特殊技ハンドスタンドキック+中P        中段攻撃
ハンドスタンドウィップ+中K中段攻撃
ラウンドアーチ+強K
スライディング+強K
ターゲットコンボ1(空中で)弱P→中K
ターゲットコンボ2(空中で)中P→強P
ターゲットコンボ3強P→強K
ターゲットコンボ4中K→+強P
必殺技マレットスマッシュ+PEX可 中段攻撃
スクラッチホイール+KEX可
リンクステイル+KEX可
スピンサイズ+KEX可
ライノホーン+KEX可 アーマーブレイク
スーパーコンボスピニングビート+K
ウルトラコンボブレイブダンス+KKKアーマーブレイク
ヒーリング+PPP



各種技解説

通常技

しゃがみ弱Pは発生3フレームでガード、ヒット時ともに有利となる重要な技。
しゃがみ中Pはリーチが長くキャンセルが可能なため、けん制や連続技に重宝する。
立ち強Kは空中判定のため投げを空かしつつ当てることが可能。しゃがみ強Kはリーチの長い下段技。硬直が長いので使う際は先端を当てよう。
ジャンプ強Pは判定が広く、空対空で当てるのに適している。

特殊技

ハンドスタンドキックはリーチのある中段。発生こそ遅いもののヒット時はしゃがみ弱Pにつなげることが可能だ。
スライディングは画面の2/3ほどのリーチを誇り、一部の飛び道具に対して下を潜って当てることができる。
ターゲットコンボ1はヒット時の硬直が非常に長いため、そこから立ち強Pにつなげることも可能だ。

マレットスマッシュ

弧を描くように跳ねて2段蹴りを繰り出す中段技。弱→中→強で発生が遅くなり、中以上であればヒット時に連続技を決めることが可能。
EX版は中攻撃からつながるほど発生が早く、崩しとしても連続技としても使える驚異の性能となる。

スクラッチホイール

上昇しながら回転蹴りを放つ技。弱→中→強の順にヒット数が上がるが威力は中版が最も高い。
EX版は発生後まで全身無敵が付加されるため、切り返しや対空に重宝する。

リンクステイル

地面に手をついて足払いを繰り出す下段技。弱攻撃からつながるほど発生が早く、けん制や連続技として使用する。
EX版は最後に相手が浮くため、追撃が可能となっている。

スピンサイズ

斜め上方向に後ろ回し蹴りを2回連続で放つ。追加入力することで3回目の蹴りを出すことができる。
弱→中→強の順に威力が増すが、主に利用するのは弱攻撃からもつながる中版となるだろう。
EXスピンサイズは、画面端の相手に対して使うことで追撃が可能になるぞ。

ライノホーン

足を跳ね上げ後ろを向きながら突進するアーマーブレイク技。
威力が高く、弱版とEX版は弱攻撃からつながるほど発生が早い。EX版のみ飛び道具無敵が付加される。

スピニングビート

円を描きながら連続で蹴りを放つスーパーコンボ。
発生が3フレームと早く、連続技や反撃として優秀。

ブレイブダンス

飛び膝蹴りで相手に跳びかかり、ヒットすると激しい乱舞攻撃を見舞うウルトラコンボ
無敵時間が長く飛び道具を抜けることもできるが、突進距離は短め。空中コンボに組み込むことで真価を発揮する。

ヒーリング

地面に手をつき体力を回復した後、両手を広げて喜ぶウルトラコンボ
モーション中にPボタン三つを同時押しすることで後半のモーションをキャンセルできるが、その分回復量も少なくなる。
連続技や投げなどで相手を遠くに吹き飛ばし、安全を確保してから使っていこう。



対戦攻略

地上戦を主軸に本命のEXマレットスマッシュを当てろ!

エレナは通常技に近距離・遠距離の区別がなく、リーチの長い技を多く所持しているため、中距離戦をメインに立ち回ることになる。
中距離で主力となるのが飛び道具を潜りつつダウンが奪える+強K、リスクを抑えてダウンを奪うことができるしゃがみ強K先端当て、しゃがみ強Kと対の選択肢となるEXマレットスマッシュ、リーチが長くリターンの大きいセービングアタックなどがある。
これらに対して垂直ジャンプで様子見する相手は、早出しの立ち強Pや、ジャンプを確認してからのEXライノホーンで迎撃することができる。
また、セービングアタックでけん制技を対処してくる相手には、ガードされてもほぼ反撃を受けない強マレットスマッシュやEXライノホーンでアーマーブレイクを狙うといい。
中距離で相手がおとなしくなり距離を詰めることができたら、しゃがみ中PからEXマレットスマッシュとEXリンクステイルの中下段二択を積極的に仕掛けよう。

対戦1
▲とにかく強いEXマレットスマッシュ。分かっていてもガード困難な上、下段のEXリンクステイルとほぼ完全二択となっている。

相手に攻め込まれてしまった際には、発生3フレームのしゃがみ弱Pや、無敵時間のあるEXスクラッチホイールでの割り込みが強い。
跳び込みに対しては、安定のEXスクラッチホイールのほか、立ち中Pやしゃがみ強P、昇りジャンプ強Pが対空技として機能する。
前ダッシュで跳び込みを潜ってから投げと立ち強Kの二択を仕掛けるのも強力だ。

対戦2
▲相手の跳び込みや連係への割り込みには、EXスクラッチホイールの無敵時間が頼りになる。


ヒーリングのチャンスを見逃すな!

エレナの代名詞と言ってもいいウルトラコンボのヒーリング。
Pボタン三つ同時押しでスキを軽減できるため発動する機会が多く、体力を回復させたあとは攻撃を受けたりセービングで耐えることで再度リベンジゲージがたまるため、再びヒーリングが発動できるというケースは少なくない。
主な狙いどころは、連続技の締めで多用する中スピンサイズ後。同時押しでのキャンセルを使えばほぼリスクなく体力を回復できる。ダウンを奪えるしゃがみ強K、スライディング、強リンクステイル後も狙い目だ。
有利時間の多い後ろ投げからはヒーリング出し切りを狙うことができる。遠距離のエレナに対して対策がないキャラには、連続技をセービングアタックLv2→後ろ投げで締めてMAXヒーリングを狙いにいくのも、相手からすれば脅威だろう。
また、遠距離で飛び道具を見てからヒーリング発動→わざと当たって硬直を軽減という特殊な使い方も有効だ。

対戦3
▲飛び道具主体のキャラ相手はリベンジゲージをためやすいので、ラウンド中に3回ヒーリングできることも。


ブレイブダンスの決めどころ

威力の高いブレイブダンスは、EXリンクステイルから決める機会が最も多い。
ほかには空中の相手をライノホーンで落とした後や、強リンクステイル2段目→EXセービング~ダッシュから直接決めることも可能。
中距離からの飛び道具に対しても弾抜けが狙えるぞ。

対戦4
対戦5
▲この距離であれば、飛び道具対策としてブレイブダンスが機能する。

コンボ

※(C)=キャンセル (SC)=スーパーキャンセル

I しゃがみ弱K→しゃがみ弱P (C) 中スピンサイズ

下段からの基本連続技。しゃがみ弱Pからは中スピンサイズのほか、中スクラッチホイールや強リンクステイルにつなげてもいい。


II しゃがみ中P (C) EXマレットスマッシュ→しゃがみ弱P×2→しゃがみ中P (C) 中スピンサイズ

最も決める機会が多いであろう連続技。EXマレットスマッシュからしゃがみ弱Pへつなぐ精度が重要だ。


III セービングアタック(Lv2)→ダッシュ→立ち強K→しゃがみ弱P (C) 弱ライノホーン→EXスクラッチホイール

(一部キャラにはセービングアタック後、立ち強P (C) 中ライノホーン→EXスクラッチホイール)

リーチの長いセービングアタックがヒットしたときの連続技。立ち強Kからしゃがみ弱Pへのつなぎはシビアなため要練習。
また、一部キャラにはセービングアタック後に立ち強Pがヒットするため、中ライノホーンへつなぐことでダメージがアップする。

セービングアタック後、立ち強Pが当たるキャラ

アベル、セス、ベガ、サガット、ハカン、ザンギエフ、ルーファス、バルログ、T.ホーク、ヒューゴー


IV しゃがみ中P (C) EXマレットスマッシュ→しゃがみ弱P (C) 弱ライノホーン→EXスクラッチホイール

スーパーコンボゲージを2本使った高威力連続技。


V 立ち弱K (C) 強リンクステイル2段目→セービングアタック(Lv2)→ブレイブダンスor【後ろ投げ→ヒーリング】

強リンクステイル2段目からセービングアタックへとつなげる連続技。ウルトラコンボでヒーリング選択時は特に重要だ。



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。