ガイル

ガイル

キャラ紹介

真空の刃 ガイル

米空軍に所属する軍人。親友ナッシュを殺したベガを討つため、復讐を誓った。
マーシャルアーツに独自のアレンジを加えた技は、あらゆるものを切り裂くといわれる。
複数の事件の裏にシャドルーの暗躍を疑い、春麗と共に立ち上がる。

代表国:アメリカ

誕生日:12月23日

身 長:182cm

体 重:86kg

3サイズ:B125 / W83 / H89

血液型:O型

好きなもの:アメリカンコーヒー

嫌いなもの:日本でリュウに食べさせられた納豆

特 技:ダーツ

格闘スタイル:マーシャルアーツにプロレス技をブレンド



コマンド一覧

※キャラ右向き時

分類技名コマンド備考
通常投げドラゴンスープレックス(近)or +弱PK
ジュードースルー(近)+弱PK
フライングメイヤー(空中で)(近)or +弱PK    
フライングバスタードロップ(空中で)(近)+弱PK
特殊技チョッピングストレート+中P中段攻撃
スピニングバックナックル+強P
ニーバズーカor+弱K
ローリングソバットor+中K
リバーススピンキック(近)or+強K
ガイルハイキック+強K
シェイズオブグローリー+強PK
ターゲットコンボしゃがみ中K→+中P下段→上段
必殺技ソニックブームタメ+PEX可
サマーソルトキックタメ+KEX可 アーマーブレイク
スーパーコンボダブルサマーソルトタメ+K
ウルトラコンボサマーソルトエクスプロージョンタメ+KKK
ソニックハリケーンタメ+PPP



各種技解説

通常技

近距離立ち弱P・近距離立ち弱Kは通常技で最も発生が早く、立ち弱Pはヒット後に遠距離立ち強Pなどがつながるので、こちらをメインに使おう。しゃがみ弱P・しゃがみ弱Kはともに連打が可能。どちらも発生は同じだが、前者はヒット・ガード時の有利時間が若干長く、連続技のつなぎに重宝し、後者は下段判定という利点を持つ。しゃがみ中Kはしゃがんだ姿勢から足払いを放ち、遠距離立ち強Pはストレートを繰り出す。ともにリーチが長く、中距離のけん制の主力技だ。遠距離立ち強Kは前進しながらミドルキックを放つ。後ろ方向にレバーを入れながら出せるので、ソニックブームのタメ時間を作りながら前に進めるのが利点だ。しゃがみ強Pは上方向にアッパーを出す。近距離の対空はこれをメインに使おう。
前方ジャンプ弱Kはめくりを狙える。起き攻めで重ねてガードを揺さぶろう。前方ジャンプ強Kは横方向にリーチが長い。跳び込みから攻めるときに出そう。

特殊技

拳を打ち下ろすチョッピングストレートは中段攻撃なので、しゃがんでガードを固める相手を崩せる。ローリングソバットは体を少し浮かして蹴るため、下段攻撃を避けつつ攻撃ができる。また、レバーを入れた方向に少しだけ動きながら攻撃ができるので、相手との距離を調整したいときにも活用してみよう。リバーススピンキックも下段攻撃を避けながら攻撃ができる。こちらはヒット時の有利時間が長くなり、しゃがみ弱Pなどがつながる。フライングメイヤー・フライングバスタードロップは空中投げ。しゃがみ強Pが届かない位置や、サマーソルトキックのタメが間に合わない状況での対空手段として代用したい。

ソニックブーム

両腕を交差させて高速の衝撃波を放つ。ガイルの代名詞ともいえる飛び道具。弱→中→強→EX版と弾速が速くなるかわりに、全体硬直が増加する。主に弱版を使いけん制していき、相手の動きに合わせて対応していくのがガイルの基本だ。EX版は2段技となるので、セービングアタック対策にも利用できることを覚えておこう。

サマーソルトキック

しゃがんだ姿勢から跳び上がり、強烈な蹴り上げを繰り出す必殺技。攻撃発生に無敵時間があり、対空手段として優秀な性能を誇る。

ダブルサマーソルト

サマーソルトキックを2回繰り出すスーパーコンボ。威力が高いため、連続技に組み込むと効果的。

サマーソルトエクスプロージョン

サマーソルトキックを3回連続で放つ。8段目がヒットすると相手をロックして専用演出へ切り替わる。

ソニックハリケーン

ガイルの目の前に巨大なソニックブームを停滞させる。サマーソルトキック→EXセービングから連続技に組み込めるほか、中距離で相手の飛び道具に合わせる使い方も可能だ。



対戦攻略

跳ばせて落とす、シンプルだが王道の戦闘スタイルで勝利を目指す

必殺技がソニックブームとサマーソルトキックの二つしかないかわりに、特殊技を多く持つガイル。最大の強さは硬直の短い弱ソニックブームによるけん制だ。これを遠距離~中距離で撃ち、相手の動きに合わせて対応していくのが基本だ。跳び越えてくる相手にはしゃがみ強Pをはじめ、空中投げや遠距離立ち中Kで迎撃。これらが届かない場合には、遠距離立ち強Pや+強Pを出して落としたい。後方に下がって弱ソニックブームを撃つのも安定の選択肢だ。セービングやガードで凌ぐ場合には、再度弱ソニックブームでけん制。もしくは距離を詰めてプレッシャーを与えていこう。このとき+弱Kを出せば、後ろタメを作りつつ前進できるので覚えておくといい。ソニックブーム以外のけん制手段では、遠距離立ち強Pとしゃがみ中Kがオススメだ。


接近戦ではガードされても有利なしゃがみ弱Pを起点に、投げや+中Pでガードを崩していく。投げ抜けを仕込む相手にはリバーススピンキックが頼りになる。うまく狩ることができればコンボ IV を狙うチャンスだ。不利な状況を背負ったときにはサマーソルトキック→EXセービング~バックステップで割り込みつつ、下がって仕切り直そう。

対戦1
▲地上戦はソニックブームで制圧しやすいので、対空手段の選択がキモとなる。特にジャンプの軌道を変えられるキャラクターには要注意だ。



コンボ

※(C)=キャンセル (SC)=スーパーキャンセル

I しゃがみ弱K→しゃがみ弱P→しゃがみ中P(C)サマーソルトキック

下段始動から狙える連続技。タメ時間が間に合わない、距離が遠くてしゃがみ中Pが届かないといった場合には、しゃがみ弱Pから遠距離立ち強Pを目押しでつなごう。


II ジャンプ強K→しゃがみ中P(C)サマーソルトキック→EXセービング~ダッシュ→ソニックハリケーン

跳び込みから狙える。サマーソルトキック後のEXセービング中、方向で少しタメてからダッシュして技を出すのがコツだ。


III (画面端限定)しゃがみ弱P→しゃがみ中P(C)弱ソニックブーム→遠距離立ち強P or しゃがみ強K

画面端限定でダウンを奪える点が魅力。タイミングは難しいが、相手が立ち状態ならソニックブーム後に+強K→サマーソル
トキックも狙える。


IV (近距離)or+強K→しゃがみ弱P→しゃがみ中P(C)サマーソルトキック

投げ抜けつぶしを兼ねた連続技。セービングアタック(Lv2)からも狙えるので覚えておくといい。


V 近距離立ち強P→EXレッドセービングアタック~ダッシュ→サマーソルトエクスプロージョン

相手の割り込み技をガードしたものの、タメ時間が間に合わないときのとっさの反撃として役立つ。



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。