ガイ

ガイ

キャラ紹介

静かなる赤き稲妻 ガイ

戦国時代より続く忍術の流派、武神流の第39代継承者。
新たな悪の台頭を感じ取り、世の乱れを正すべく姿を現す。

代表国:アメリカ

誕生日:?

身 長:179cm

体 重:72kg

3サイズ:B108 / W77 / H82

血液型:O型

好きなもの:鮭茶漬け、冷奴、スニーカー

嫌いなもの:横文字

特 技:早駆け、盆栽、壁を使っての三角跳び

格闘スタイル:武神流忍法



コマンド一覧

※キャラ右向き時

分類技名コマンド備考
通常投げつかみ投げ(近)or +弱PK
背負い投げ(近)+弱PK
特殊技肘落とし(ジャンプ中)+中P 
首砕き+中P中段攻撃
鎌鼬+強K
三角跳び(ジャンプ中に画面端付近で) 
ターゲットコンボ中P→強P
武神獄鎖拳弱P→中P→強P→強K最後の強Kを+強Kに変えると投げに変化
必殺技崩山斗+PEX可 アーマーブレイク
武神旋風脚+KEX可
武神イズナ落とし(近)+P・PEX可
武神イズナ落とし(肘落とし)(遠)+P・PEX可
疾駆け+KEX可
~急停止(疾駆け中に)弱K
~影すくい(疾駆け中に)中K
~首狩り(疾駆け中に)強K中段攻撃
回転イズナ落とし(空中で)+PEX可
スーパーコンボ武神八双拳+P
ウルトラコンボ武神轟雷旋風陣+KKKアーマーブレイク
武神無双連華(近)()×2+PPP



各種技解説

通常技

しゃがみ弱Kは発生3フレームかつリーチに優れる下段技で、攻めの起点になる。ガイの接近戦の強さを支える重要な技だ。
遠距離立ち中Pはキャンセル可能でリーチに優れる地上戦の要。遠距離立ち中Kはリーチが長くスキが小さいのでけん制として有用。
遠距離立ち強Kは対空技に使える。しゃがみ強Kは下段でリーチの長いスライディング。ジャンプ中Kはめくりを狙える。

特殊技

肘落としは判定が強く、ジャンプの軌道を変えることができる。首砕きは2段技の中段攻撃。発生前に必殺技でキャンセルができる。
武神獄鎖拳は威力の高い連続攻撃。初段の立ち弱Pは立ち状態の相手にしか当たらない。

崩山斗

前進しつつショルダータックルを繰り出す、アーマーブレイク属性の必殺技。
弱→中→強版の順に移動距離が長くなり、ガード時のスキも大きくなる。
弱とEX版は連続技用。中と強版は動作中に低姿勢になるので、飛び道具を避けられる。

武神旋風脚

跳び上がり回転蹴りを繰り出す。弱~強にかけ前方に飛距離が延びる。弱は胴体無敵、中は飛び道具無敵、強は連続技用。
EX版は垂直に跳び上がりヒット時に相手を巻き込む。発生が早く無敵が長いので対空や割り込みに役立つ。

武神イズナ落し

前方に回転しながら跳び、相手との距離が近い状態でPを入力すると投げを仕掛け、距離が遠いと肘落としを出す。
空中の相手を投げることも可能。弱→中→強版の順に飛距離が長くなり、EX版は相手の位置をサーチする。

疾駆け

前方に高速移動する。EX版はアーマー効果を備え、2発までの攻撃に耐えることができる。後述する3種類の必殺技に派生できる。

急停止

その場で急停止し、スキが小さい。EX版の疾駆けから派生するとアーマー効果あり。

影すくい

発生と突進力に優れた下段のスライディングで、ヒット時はダウンを奪える。
EX版の疾駆けから派生すると飛び道具無敵となる。

首狩り

前方に跳び上がり、カカト落としを繰り出す。突進力のある2段技の中段攻撃で、奇襲に使いやすい。
空中の相手に高めでヒットした場合、画面中央ならEX版の崩山斗、画面端なら強武神旋風脚や武神轟雷旋風陣で追撃可能だ。

回転イズナ落し

空中コマンド投げで、EX版は無敵時間あり。
昇りで出して対空に使おう。

武神八双拳

前方に飛び上がり、裏拳始動の連続攻撃をたたき込む。
連続技のダメージアップや無敵時間を活かしての対空に利用しよう。

武神轟雷旋風陣

連続攻撃を繰り出し、4段目の蹴りがヒットすれば相手を打ち上げ、高空から回転イズナ落としで地面にたたき付ける。
主に画面端で連続技に組み込んで使うことになる。

武神無双連華

発生1フレームのコマンド投げ
投げ間合いが狭く、暗転後にジャンプで回避されてしまうが、起き上がりにリバーサルで出すなどすれば、相手の起き攻めに対する抑止力となる。



対戦攻略

スピーディーかつトリッキーな立ち回り

中距離の地上戦は、スキが少なく足元のやられ判定の小さい遠距離立ち中Kで相手をけん制しつつ、攻めの起点になる遠距離立ち中Pを当てにいこう。キャンセルで弱崩山斗まで入れ込んでおけば、動こうとした相手に技がヒットしやすい。
これを見せた上で、遠距離立ち中Pから疾駆け~急停止で間合いを詰めていく。首狩りや弱武神イズナ落しを仕掛けるのもいいだろう。
空中から接近するなら下方向に判定の強いジャンプ強Kと、めくりを狙えるジャンプ中Kで跳び込もう。
肘落とし(空中で+中P)や武神イズナ落し、三角跳びも織り交ぜて、相手に対空の的を絞らせないようにしたい。

対戦1
▲肘落としは判定が強いので当てにいくのもいいが、相手の対空技の空振りを誘うことも重要だ。


接近戦に持ち込んだら、しゃがみ弱K×2を起点に攻めを構築する。ヒット時は相手のやられ状態に応じて下記コンボIを決めよう。
ガード時は一瞬歩いて投げを狙うか、暴れつぶしとしゃがみ投げ抜けつぶしを兼ねたターゲットコンボ(立ち中P→強P)へと連係するといい。
ガードされていたらキャンセル疾駆け~急停止で接近。ガイ側が1フレーム不利な状態となるが、手軽に間合いを詰められるのが魅力。

対戦2
対戦3
▲ターゲットコンボ (C) 疾駆けは展開が早い。急停止から攻めを継続するか首狩りで崩そう。


コンボ

※(C)=キャンセル (SC)=スーパーキャンセル

I しゃがみ弱K×2→武神獄鎖拳 or【[立ち中P→強P](C)疾駆け~影すくい】

しゃがみ弱Kからの連続技。しゃがみ弱K×2の時点で相手が立ち状態なら武神獄鎖拳へつなごう。
画面端ならさらに強orEX武神旋風脚や武神轟雷旋風陣で追撃できる。
しゃがみ弱K×2の時点で相手がしゃがみ状態なら、ターゲットコンボから影すくいへつなごう。
画面端ならターゲットコンボ (C) 弱崩山斗→強orEX武神旋風脚で追撃できる。弱崩山斗→EXセービング~ダッシュから武神轟雷旋風陣へつなぐことも可能だ。


II セービングアタック(Lv2)~ダッシュ→近距離立ち強K→武神獄鎖拳 or【 (画面端)+強K→EX崩山斗→強 or EX武神旋風脚】

セービングアタックからの連続技。画面端なら近距離立ち強Kから+強KにつないでEX崩山斗や武神轟雷旋風陣で追撃すれば高威力。


III (相手しゃがみガード)首狩り→しゃがみ弱K→遠距離立ち中P (C) 疾駆け〜影すくい

しゃがみガード状態の相手に首狩りを当ててからの連続技。首狩りが2ヒットするキャラには積極的に狙っていこう。

首狩りがしゃがみガード状態の相手に2ヒットした後、しゃがみ弱kがつながるキャラ

リュウ、ケン、E.本田、豪鬼、バルログ、C.ヴァイパー、エル•フォルテ、キャミィ、 ローズ、ダン、コーディ-(距離限定)、アドン、ユン、ヤン、殺意リュウ、ポイズン

首狩りの2段目のみがしゃがみガード状態の相手にヒットした後、しゃがみ弱kがつながるキャラ

春麗、ブランカ、ガイル、ダルシム、ベガ、ルーファス、さくら、ディージェイ、ガイ、いぶき、まこと、ハカン、ジュリ、エレナ


IV 首狩り(空中ヒット)→【EX崩山斗】or【強orEX武神旋風脚】or【武神轟雷旋風陣】



現在掲載されている攻略、データはアルカディア編集部調べによるものです。
無断使用・無断転載は固くお断りします。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。