クリーチャー/アマルガム(Amalgam)・アマルガム・コア(Amalgam_Core)

01.jpg

特徴

 全長:21m 体重:320t
 
 非常に巨大なクリーチャーであり、本作のラストボス。

 動く者全てを攻撃し、死に至らしめようとする性質を持っている。

 その実態は、STEMシステムによって強制的に融合させられ、死を迎えた被験者たちの恨みと怒りが、ルヴィクの狂気と混じり合って生まれたクリーチャー。

 また、敵を体内に取り込もうとし、頭部を開いた状態をアマルガム・コアと呼ぶ。

 あまりにも強大な敵だが、アマルガム・コアの状態になることで唯一の弱点=ルヴィクが露出する。

ギャラリー

02.jpg
↑剥き出しの皮膚に拘束具を付けたような外見。長い手足に捕まれば一瞬にして死を迎える。

03.jpg
↑その全貌は形容しがたく、巨大すぎる悪意の結晶と言うべきもの。

04.jpg
↑頭部にあったバイザー状のものが破壊された状態。強大な敵の弱点が、ついに姿を現す。

05.jpg
↑バイザーの内部にいるルヴィク。被験者たちの意識と融合したと考えられる。

考察

 アマルガムは、被験者たちの意識の集合体であるアマルガムαが周囲の憎悪を吸収し巨大化、ルヴィクが融合することで更なる邪悪へと変貌したクリーチャーと考えることができる。

その他のクリーチャー

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。