• TOP>
  • パラドクサ型

パラドクサ型

蜘蛛を模した天獄製のアブダクター。
脚部に装甲を纏った重戦車のようなモードで登場し、
ダメージを与えると装甲をパージして素早く跳ねまわるモードに移行する。

また、最大の特徴であるスパイダーカタパルトは
着弾点に蜘蛛の糸を設置して、踏んだ人型のキャラクター(敵含む)を
一定時間行動不能にする効果を持つ。

バリエーション

特殊S型「錆赤」(ヴァーミリオン)
特殊S型「宵闇」(ダスク)
※難易度6までにパラドクサは登場せず

破壊可能部位

頭部
右ボディ
左ボディ
右主砲
左主砲
脚部アーマー×6
棘×4(脚部アーマー破壊後出現、前脚4本)
ミサイル発射口×8(脚部アーマー破壊後出現、後脚2本に4つづつ)

対策

登場時は脚部アーマーを纏った姿で現れる。
この状態のときは動きが遅く、脚部に張り付きつつ攻撃している限り
スピンアタック、レッグミサイル以外の攻撃をほぼ無効化できる。

アーマーを破壊することで攻撃動作を中断させることができるので
破壊を狙いやすくするために溶断が可能な小剣を装備していくといい。

小剣の攻撃力次第では、何もさせないうちに脚部アーマーを破壊し、
破壊後の跳ね返り中に次の脚部アーマーに向けて荊射出→ダイブから
即溶断を行うことで、一方的に攻撃し続けることが可能。

脚部アーマーをある程度破壊するor本体の耐久値が減少すると
自発的に脚部アーマーをパージしてモードを変更してくるので、
こうなったら鳥篭に狙いを定めてダウンを奪おう。

パージ後は素早く動き回り、まともに対峙するとかなり厄介なので
部位破壊→怯みorダウンを活用して動きを止めることを心がけること。

また、特徴であるスパイダーカタパルトの糸は
「アンチネット」のブースターを装備していれば無効化でき、
わざと踏みにいくことで張られている糸を消滅させられる。

糸を消せば友軍が動きやすくなるので、コストに余裕があれば
アンチネットを装備していくといい。

主な攻撃パターン

ホバリング

正面にホバリング移動し、進路上の友軍を蹴散らす。
動きが遅め&張り付いていれば無害なので、
溶断をメインに戦えば問題なく対処できる。

変則移動

スパイダーカタパルトを発射しながら前後左右に移動する。
移動中のパラドクサに接触するとダメージを受けるので、
中距離くらいでこれを見たら下手に接近しないこと。

爪攻撃

ターゲットに接近し、前脚を振り下ろして攻撃する。
スパイダーネットを踏んで繭状態になっていると回避不能なので
逃げ回る際に糸を踏まないように注意しよう。

突進攻撃

ターゲットを追跡して突進する。
突進中のパラドクサに接触するとダメージを受ける。

後ろ脚踏みつけ攻撃

後ろ脚で踏みつけ攻撃を行う。
左右の両バージョンがあるが、滅多に行ってこないうえ
パラドクサに対してその位置で闘う機会が少ないため
被弾することはあまりないだろう。

スピンアタック

頭部が回転したあと、脚部を高速で回転させる攻撃。
回転に振りほどき判定あり。

回転しつつスパイダーネットを乱射するパターン、
レッグミサイルを乱射するパターン、
回転しつつ移動するパターンが存在する。

頭部が回転をはじめたのを確認して
パラドクサから離れればスパイダーネット、移動版は回避できるが
レッグミサイルは厄介で、運が悪いと被弾してしまう。

スパイダーネット、移動版のケアをしつつ、
レッグミサイルを食らってしまった場合は仕方ないので
立て直すことを考えよう。

スパイダーカタパルト

主砲から蜘蛛の糸を発射する。
着弾点に残った蜘蛛の糸を踏んでしまうと、
敵味方問わず人間型のキャラクターは一定時間行動不能状態になる。

「アンチネット」のブースターで対処可能。

レッグミサイル

後ろ脚のミサイル発射口から、上空に向けて大量のミサイルを発射する。
発射されたミサイルは広範囲に降り注ぐため攻撃範囲が広い。
ミサイルが届く範囲内での回避は難しいため、
範囲外に出れなかった場合は割り切って被弾後の体力回復や蘇生など
戦況の立て直しに注力しよう。

ボディプレス

上空に飛び上がり、着地の衝撃で攻撃する。
パージ後は頻繁に行うようになり、怒り状態では連続で複数回行ってくる。
真上ではなく、様々な位置に飛び上がるため、特に連続版は回避が難しい。
頭上に遮蔽物が存在するフィールドでは、それらの下に潜り込むことで
安全に回避することが可能だ。

捕獲攻撃

前両脚で対象を捕獲し、一定時間後に投げ捨てる。
投げ捨てられた場合は即死判定。

パラドクサの近くでスパイダーネットを踏んでしまったときに
狙ってくることが多い。この場合は回避不能なので、捕まっている最中に
「蘇生優先」のチームコマンドを出しておくなどして復帰方法を考えよう。

空間転位攻撃要請

全ての友軍の位置に爆発を起こす攻撃。
他のアブダクターが使用するものと同じなので、
爆発が起きる座標から離れることで対処すること。

壁張り付き

壁に張り付いた状態からスパイダーカタパルトやレッグミサイルを行ったあと
ボディプレスで地上に戻ってくる。
市街地、ロウストリートでのみ行ってくるフィールド限定攻撃。