武器

戦闘時には2つの武器を装備することができる。
同じ種類の武器でもモーションが変わることもあるし、
同名の武器でも希少度や威力などの性能が異なることもある。
また、“モジュラー”という特殊効果が付与されていることも。
武器は下記のように分類される。

近接武器

小剣

軽く、機動力が高く、攻撃時の隙も少ない。
代わりに攻撃力がやや控えめという典型的な軽量型。
溶断によってアブダクターの腕や武器を切り落とすことができる。

大剣

長く、大ぶりで威力が高い。
小剣の対極のような武器。
小回りが利かない分、一撃が重いというメリットもある。
弱攻撃・強攻撃ともにチャージ可能という点も特徴。

前方を突くのが特徴的。
弱攻撃をチャージすると槍を投げる。
投げた槍は何故か手元に戻ってくる。

遠距離武器

個人携行火器

短機関銃のような持ち運びのしやすい火器。
連射性能に優れるものが多く、
武器によってフルオートやセミオートや3点バーストなどの特徴がある。
荊で張り付いている最中にも攻撃可能なものが多く、扱いやすい。

多目的火器

携行型のロケットランチャーなどの火力が高い火器。
しかし、重たいせいか足が遅くなる。
一応歩きながら撃つことはできる。

分隊支援火器

重機関銃のような弾幕を張れる火器。
その重さから機動力が落ちてしまうデメリットもある。
発射までに時間がかかるのも扱いづらい。
しかし、その分火力と連射性能はかなりのもの。
構えてる最中はカニ歩きになる。