• TOP>
  • 「第7情報位階権限取得考試」傾向と対策

「第7情報位階権限取得考試」傾向と対策

出現する敵について

初期ナタリアアクセサリ(狙撃銃)
増援1安全保障局局員(小剣装備)
増援2アクセサリ(レーザー)
増援3安全保障局局員(小剣装備)安全保障局局員(銃装備)アクセサリ(レーザー)

増援1→敵継戦力が8になった時点で発生
増援2→敵継戦力が5になった時点で発生
増援3→敵継戦力が3になった時点で発生

ナタリア
狙撃銃と小剣を使い分けてくる。
銃は3発で弾切れを起こすので、リロードの隙に攻撃しよう。

小剣装備時は不用意に近づくと斬られるので、
なるべく中~遠距離で戦うか、罠を仕掛けて対処したい。
時折ダイブアタックで攻撃してくるので注意。

ntra.jpg
▲リロードの隙が狙い目。

アクセサリ
初期状態で登場するアクセサリはスナイパーライフル(狙撃銃)、
増援2と3で登場するアクセサリはレーザートーチ(レーザー)を装備している。
どちらも性質としては遠距離から狙撃してくるという点では共通。
移動しないので遮蔽物を利用すればある程度の攻撃を無力化できる。
体力が咎人に比べて低いので倒しやすい。

acc.jpg
▲こちらもナタリアと同様リロード中は無防備になる。

咎人(小剣装備)
こちらにまっすぐ突っ込み、近くまで来たら斬りつけてくる。
正面から戦うと非常に危険だが、行動がシンプルなので対処はしやすい。

sword.jpg
▲素直にこちらへ近づいてくれるので射撃武器を使えばただの的と化す。

咎人(銃装備)
ver1.04から登場するようになった。
個人携行火器のパルサーのような銃を使う。
小剣装備の咎人と連携したり、他の銃装備の咎人と十字砲火してきたりと非常に厄介。
また、距離をとって攻撃してくるので罠を仕掛けて誘導するのもやりにくいし、
走って近づこうとすると被弾してダメージを受けてしまうのも手強い。

gun.jpg
▲こちらも射撃武器(特にエゼルリング)を持っているのならダメージ覚悟で前に出るのも有効。

おすすめ装備

※対人戦は武器の威力によるダメージ差がほぼ無いので、
 出来合いの武器を使ってもそこまで影響はない(一応モジュラーによる違いは出る)。

エゼルリング

・当てればほぼ確実に相手を倒せる。
・攻撃範囲が広いので複数人を相手にできる。
・歩きながら攻撃できるので距離を取りつつ戦える。
というように、1対多という状況が多い当ボランティアとの相性が良い。

一方で
・発射までやや隙がある
・リロードや弾切れの隙がある
・足が遅くなる
・敵と密着していると攻撃が当たらなくなる
などの欠点がある。

fire.jpg
▲エゼルリングは遮蔽物を貫通して攻撃できるので、壁を上手く利用すれば一方的に焼き尽くせるぞ。

小剣

隙が少なく横になぎ払う攻撃をしてくれるのが強み。
また、ダイブアタックによるヒットアンドアウェイも複数の敵相手に便利。
EZ-ファルケ系の小剣は動作が遅いせいで弱攻撃→弱攻撃に割り込まれることがある。

威力が低いので1コンボでナタリアを倒しきれない事も。
あらかじめEZ-カッツェなどでダメージを与えておいたり、
起き上がりに合わせて攻撃をしかけたりしてトドメを刺そう。

ダイブアタック活用法
1.敵の近く、もしくは敵に荊を打ち込む
dive1.jpg

2. ダイブアタックで攻撃
dive2.jpg

3.速やかに逃げる
dive3.jpg

EZ-カッツェ Iなどの個人携行火器

フルオートの個人携行火器は足を止めずに弾幕を張れる上に、発射までの隙もかなり少ないため扱いやすい。
ただ、威力が微妙なのと、相手がまっすぐ突っ込んで来た時の対処が難しい。
中~遠距離を維持しつつ戦おう。
弾切れが弱点。

ez.jpg
▲横に動きながら撃てば敵の撃った弾を避けつつ攻撃できる。

クリーミー・スクリーミーJr

蜘蛛の巣を吐き出す武器。
床に撃てば罠として機能し、踏むと敵を拘束できる。
もちろん敵に直接当てても拘束可能だ。
拘束した敵を好きなように攻撃して倒そう。
ただし攻撃を当てると拘束が解除されるので、なるべくそのまま倒しきること。
クリーミー・スクリーミーJr自体の攻撃力は皆無に等しいので、ダメージを与えたい時は他の武器を使おう。

弱点は多人数に囲まれた時、罠を仕掛ける余裕が無くなること。
また、撃ち合いにも弱いので敵の射撃武器と相性が悪く、
ver1.04へのアップデートで銃装備の咎人が追加されて非常につらい。

罠としての機能を存分に発揮するためには、
敵の行動を覚える必要があるので、やや上級者向けの装備ではなかろうか。

net1.jpg
1. 敵が来そうな所に設置して……
net2.jpg
2. こうなってしまえばやりたい放題だ

おすすめ戦闘用アイテム

ファーストエイド・ラージファーストエイド
回復用のアイテム。
このボランティアではとにかく回復がしたいので、両方共に持ち込んで数を確保したい。

APマイン
対人地雷。
ナタリア以外の敵が踏めば即死するので狭い道に仕掛けよう。
1対多である以上、罠は積極的に活用したい。

AEDパック
使用するとプレイヤーが倒れた時に自動的に蘇生してくれる。
ただし、使用していない状態で倒れても蘇生できない。
持ってるだけでは効果は無い。

AMMOパック
弾を補充できる。
弾切れ時にフィールドを走り回って弾を探す手間が省ける。

手榴弾系
フラグGやフラッシュGなど。
敵が近づいてくるまでの時間にとりあえず投げる。
バリケードに隠れつつ攻撃できるのが強み。
アイテム欄に余りがあればどうぞ。

おすすめ荊

捕縛性荊質管制装備のチャージ1で罠を仕掛けられるのが強い。
相手を罠に嵌めれば一定時間相手を無力化できる。

注意すべき事項

自軍は自分独りだけ
このボランティアにはアクセサリも同行者もいない。
そのため味方からの援護を受けられず、
特に自分が倒れた時に誰も蘇生してくれないという点が凶悪。
体力がゼロになる=継戦力が1消費される、ということになる。
とはいえ、AEDパックを使ってから倒れれば蘇生可能。
ただ、蘇生した直後に敵に攻撃が待ち構えていることもある。

敵に囲まれる
本ボランティアでの鬼門。
敵に斬られる→のけぞる→別の敵に斬られる→のけぞる
という状況になってしまうと何もできずに倒されることもある。
敵に囲まれそうになったらダッシュで逃げるか、
遠くに荊を打ち込んで逃げるか、とにかく距離を離して仕切りなおしたい。

敵の蘇生
ナタリアは倒れている咎人を蘇生する。
そのため、せっかく敵を倒しても、
「自分が倒される→復帰する」のタイムラグの間に全員蘇生されてしまうことがある。
敵咎人を全員倒してナタリアと1対1の状況を作れたら何が何でも死なないようにしたい。

ちなみに、これを逆手にとって倒れてる敵の上に罠を仕掛けるのも有効

画面外から撃たれる
敵アクセサリは狙撃銃やレーザーといった遠距離攻撃をしてくる。
そのため、小剣持ちの敵と戦っている最中に予想外の方向から攻撃が飛んでくることも。
幸いにも敵アクセサリは動かないので敵の死角で戦えば無力化できる。
ただし、他の敵から逃げまわっているうちに敵アクセサリの攻撃範囲に入ってしまうこともあるので、
そうなってしまったら攻撃範囲外に出ることを最優先で逃げよう。

どこで戦うか

1階は広く、敵に囲まれやすいため戦いにくい。
そのため、2階で戦うことをおすすめする。
天井付近のパイプ上で戦ってもいいが、真下付近から狙撃されることがある。

例の1つとして、下図の場所を挙げさせていただく。
後半に出てくるアクセサリが撃ってくるレーザーに当たりにくい。
ただし、最後の増援でアクセサリが近くに出てくるので倒すこと。

敵が増えてきて対処しきれなくなったら一旦下へ飛び降りて、
そのまま走り、敵を1階へ誘導してから再び2階へ上がるようにする。
追いかけて2階へ上がってきた敵を各個撃破しよう。

map.jpg
▲丸で囲ってあるあたり。

trap1.jpg
1. ここに罠(捕縛性荊のチャージ1など)を仕掛けて待機する
trap2.jpg
2. ちょうど2階へ上がって来た敵が引っかかる
 慣れてくるとこれの繰り返しでボランティアをクリアできるぞ