Q&A

※コントローラー操作の表記についてはPlayStation4を基本にしております。
※()内はXbox Oneのコントローラー操作です。

共通

Q.何をするゲームなの?

A. ハンターとモンスターが4対1で戦うゲーム
『EVOLVE(エボルブ)』は4人とハンターと1体のモンスターが戦い、互いを狩り合うことが目的となる。ハンターには各4つの“クラス”が存在し、それぞれ3人、計12人のハンターを使用することが可能。モンスターは3体、それぞれ非常に個性的な能力を持っている。

Q.エリートの野生動物って何?

A. 能力アップを得ることができる野生動物のこと
 エリートの野生動物は通常の野生動物とは色が異なっており、赤い印が付いていることが特徴。その遺体からは、ハンター/モンスター共に、一時的に能力アップする恩恵を受けることができる。なお、ハンター/モンスター問わず、遺体からは能力アップを得ることが可能だ。モンスターの場合、その遺体を補食することで能力アップが受けられる。

Q.早く全部のハンター/モンスターをアンロックしたい!

A. ソロのカスタムモードでポイントを稼ごう
 新しいハンター/モンスターをアンロックするためには、初期出現しているハンター/モンスターの、第1段階のキャラクターマスターを達成する必要がある。手早くアンロックをしていくためには、任意のマップ/モードを選択できるカスタムモードがオススメだ。

ハンターの場合
 ダメージ累計が関わっているアビリティは、巣窟モードで卵に攻撃を仕掛けることで効率的にポイントを得ることができる。モンスターへの行動が指定されているアビリティは、発見しやすい防衛モードを選ぶとよい。また、蘇生回数が関わっているアビリティは、救出モードで生存者を蘇生させることで効率的にポイントを得ることができる。

 3段階まで強化することのできるアビリティの累計ダメージを加算する際などには、難易度を“ハンターに有利”に設定にしたり、弱点を多く生み出せるラザラスをチームに入れたりすることが効率アップへの近道だ。それ以外にも、“リロード速度UP”、“移動速度 UP”、“攻撃力ボーナス”などのパークを選択することでより能率的なアビリティ強化が期待できる。

モンスターの場合
 キャラクターマスターに必要なポイントは、ほとんどがダメージ累計によるものとなっている(★☆☆の場合)。設定で野生動物の数を増やすなどし、アビリティを使用するとよいだろう。ハンターと遭遇するのが簡単なうえに第3段階の状態で開始できる防衛モードもおすすめだ。

Q.どうやってレベルをあげるの?

『EVOLVE(エボルブ)』にはプレイヤーのレベルが存在し、それをあげることでハンターやモンスターを強化することのできるパークなどを手に入れることができる。1プレイ終了ごとに、戦闘中に条件を満たすことで得ることのできるアワードによりポイントが加算され、一定数のポイントがたまるとレベルがあがるようになっている。

Q.勝利条件は何?

A. どのモードでプレイするかによって異なる
 一部のゲームモードを除けば、基本的にハンター/モンスターを倒すことで勝敗が決まる。しかしゲームモードによって、護衛の対象をゴールまで連れて行く、対象物を破壊する、などが勝利条件となっているものがある。

ハンター

Q.鳥が飛んだ場所に行ってもモンスターがいない

A. モンスターは常に移動を続けている
 鳥が飛び立ったということはモンスターがその場所にいたということに他ならない。しかし、モンスターはハンターに見つからないよう常に移動を続けている。ハンターが到着した時点では、他の場所に移動している可能性が極めて高い。

Q.マギー(MAGGIE)のデイジー(DAISY)のボタンが反応しないんだけど……。

A. デイジー(DAISY)はAI操作
 マギーのアビリティの1つ、デイジーは任意で操作/命令することはできない。

Q.手下に攻撃してもポイントが貯まらない。手下もモンスターでしょ!?

A. 手下とモンスターは別
 モンスターは同マップ内には1体しか存在しない。アビリティのランクアップは、★★☆から「モンスターに」という指定が付くことが多い。姿形から手下でもポイントを稼げる思いがちだが、手下=モンスターではない。

Q.ポイントがなかなか貯まらず、アビリティのランクアップができない!

A. ゲームモードの防衛を利用しよう
 防衛では、モンスター側の目的が“ジェネレーターの破壊”であるため自ずと位置が把握しやすく、マップもさほど広くないため探索も難しくない。モンスターと遭遇する機会が多いことから、アビリティのランクアップ条件にモンスターへの攻撃/攻撃回数がある場合には最適だ。2015年3月31日に追加されたDLC追加コンテンツの新モンスター:ベヒモス(BEHEMOTH)は胴体が大きく動きも単純なので、効率よくポイント稼ぎができる。

Q.どのハンターが1番強い?

A. どれが強いかという基準で一概に判断することは出来ない
『EVOLVE(エボルブ)』では、ハンターが持つ特徴やプレイ中の役割がそれぞれ分かれているため、強いか弱いかで判断することは難しい。選んだハンターの役割をこなすことができるかどうかが、ポイントとなっている。

Q.初心者向けのクラスは?

A. アサルト(ASSAULT)かサポート(SUPPORT)
 初心者であれば、モンスターへの攻撃がメインとなるアサルト、もしくは味方の動向を把握しながら支援をするサポートがやりやすい。

 逆に、モンスターの動きを妨害するトラッパーと味方の回復を行うメディックはモンスターに狙われやすいため、ゲーム慣れするには向かない。

Q.デイジー(DAISY)が行動不能なハンターを蘇生してくれない!

A. デイジーに蘇生してもらうにはある程度の条件が必要
 同時にメディックでラザラスを選択していたり、行動不能なハンターの周囲に他ハンターがいる場合、デイジーが蘇生をおこなってくれないことがある。

Q.経由点ってどんなときに役立つの?

A. マルチプレイで自分やモンスターの居場所を知らせる
 ソロプレイ時、他ハンターがAIであると経由点はほとんど意味をなさないが、マルチプレイ時に"モンスターの居場所を発見したとき"や"行動不能になってしまったとき"に経由点をマークすると、他プレイヤーにとっての目印になる。

モンスター

Q.ジャンプ/ワープってどこで回数がわかるの?

A. レティクルに表示される
 モンスターはハンターと異なり、ブーストゲージが表示されず、ジャンプ/ワープの回数はレティクルに表示される。

Q.ハンターにすぐに見つかっちゃう!

A. スニーク移動と嗅覚を使おう
 第1形態のモンスターは、4人のハンターを同時に相手取るには心許ない。そのためには、ハンターと遭遇しないように第2形態以上に進化することが重要となる。

 そのためには、スニーク移動によって足跡を消しハンターの追跡を困難にする、嗅覚を使いハンターの姿が見えたら撤退するなどが有効だ。

Q.もっと早く移動したい!

A. アビリティを使ってみよう
 モンスターのアビリティはいずれも強力なものばかりだが、攻撃ではなく移動に使うことができるものもある。

 たとえば、ゴライアスの場合、ジャンプ×3→跳躍撃→突進といったように、アビリティによって大幅に移動距離を伸ばすことも可能だ。

Q.ハンターから逃げ切れない!

A. 障害物&スニークを有効活用しよう
 モンスターの姿は遠目から見てもとてもわかりやすい。そのため直線的に逃げてしまうと移動場所を読まれ先回りされやすくなってしまう。更に地面を歩くと足跡が残ってしまうので強引に逃げ切るのは難しい。

 ハンターを巻くには岩丘などの障害物に隠れ、隠れた後はスニークを利用して足跡を消すようにしよう。

その他

Q.ミニマップはどこで見られる?

A. パッドボタン(ビューボタン)を押す
 パッドボタン(ビューボタン)を押すことで、ミニマップや目標、現在強化されている能力を表示させることが可能。

Q.出してたミニマップが消えるんだけど……。

A. モンスターの進化などにより、ミニマップが表示されなくなる場合がある
 ミニマップは特定の条件下(モンスターの進化、野生動物/肉食植物に捕まってしまった場合(ハンター時)、バケットのUAV終了時など)において終了してしまうことがある。状況を把握し続けるためにもミニマップは常に確認し、消えた際はすぐに対応できるように心がけよう。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。