• TOP>
  • ファミ通クロスレビュー

ファミ通クロスレビュー

『EVOLVE(エボルブ)』週刊ファミ通クロスレビュー、ゴールド殿堂入り!

 2015年3月5日発売、週刊ファミ通クロスレビューにおいて、『EVOLVE(エボルブ)』がゴールド殿堂入りを果たした。レビュアーの合計点数は33点、ハンターとモンスターによる異なるプレイスタイルの妙、奥深い戦略性、緊張感ある駆け引きに高い評価が集まった。

ファミ通クロスレビューとは?

 週刊ファミ通誌上において、4人のレビュアーがゲームをプレイ&採点するコーナー。各レビュアーの持ち点は最大10点。計40点での評価となる。
 
 合計点数により称号が与えられ、30~31点で“シルバー”、32~34点が“ゴールド”、35点以上が“プラチナ”となる。

ツツミ・デラックス・レビュー

 8点
 ハンターとしてひたすらボス戦に挑む、ボスとしてハンターを蹴散らす、その両面のどちらも楽しもうというコンセプトは鮮烈! どちら側でプレイしても、“狩るか狩られるか”の緊張感が持続するバランスはすばらしい。言い換えると、容赦なくボコられるけど、それでも何度も挑みたくなる何かがある。NPCのAIもよくできており、チームのコンビネーションをきちんと考えないとやられちゃいます。

ジゴロ☆芦田・レビュー

 8点
 モンスターとハンター、それぞれの立場でまったく異なるアクションを味わえるのが○。モンスターは豪快な技を覚えるほか、戦闘中に吸収をくり返し、進化することでさらに強力な形態になれるので、そこで駆け引きも生まれる。ハンター側は、クラスによって個性がしっかり分かれていて、共闘感があるのがいい。さっくり遊べる作りのわりに、モンスターやキャラのアンロックに手間がかかるのは難点。

くしだナム子・レビュー

 8点
 4人ひと組で狩りを行うハンター側は、クラスによる役割分担がはっきりしていて、うまく連携できたときの喜びが大きい。迎え撃つ1匹のモンスター側は、暴力的で野性味溢れるアクションがクセになります。もう少しボリュームの欲しいキャンペーンモードは、遊ぶたびに構成が変化する点が○。各キャラの習熟には時間がかかりそうですが、長く遊ぶうちに、種類が若干物足りなくなる予感もします。

ブンブン丸・レビュー

 9点
 ハンターとモンスターの、どちらのサイドにも戦略性があり、プレイすればするほど対戦における奥深さが実感できる。とくにハンターサイドでは、協力がどれほど大切なことかを思い知らされるだろう。対戦に特化しているので、モードの少なさは納得できるが、マップに関しては、もう少しバリエーションがあってもいいのではと思えたり。ハンターのアンロックも、若干わずわらしくも感じるね。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。