• TOP>
  • スリム(SLIM)

スリム(SLIM)

sl.png
※コントローラー操作の表記についてはPlayStation4を基本にしております。
※()内はXbox Oneのコントローラー操作です。

遺伝子操作を施された昆虫のような外見のメディック。他のメディックよりもヒーリング・バーストの効果範囲が広く、さらにリーチ・ガンを命中させることでヒーリング・バーストの再使用にかかる時間を短縮することもできる。回復用のドローンを飛ばして離れた位置にいる味方を自動回復させることができ、またモンスターの嗅覚を封じるアビリティも持っている。

アンロック条件

有料DLCのダウンロード

リーチ・ガン(LEECH GUN)

コマンド:△ボタン(Yボタン)

  • ・装弾数:8発
  • ・同時に発射する弾丸:7個
  • ・弾丸1個あたりのクールダウン短縮量:約1.25秒

 ダメージを与えると同時にヒーリング・バーストのクールダウンを短くする散弾銃。与えるダメージ量が多いほどクールダウンは短くなる。ヒーリング・バースト使用直後でも約16個の弾丸を命中させればヒーリング・バーストが再使用できるようになるので、積極的に使用していこう。モンスターとの距離にもよるが3、4発ほど命中させればヒーリング・バーストのクールダウンが完了する。

ランクアップ

 ★☆☆:ダメージ+2%(20,000ダメージを与える)
 ★★☆:ダメージ+5%(リーチ・ガンでチャージしたヒーリング・バーストで仲間を100回癒す)
 ★★★:ダメージ+10%(3秒以内にヒーリング・バーストで仲間を2回回復するのを50回おこなう)

スポア・クラウド・ランチャー(SPORE CLOUD LAUNCHER)

コマンド:○ボタン(Bボタン)

  • ・装弾数:1発
  • ・効果範囲:着弾した位置から半径約13メートル
  • ・効果時間:約10秒

 着弾した場所の近くにいるモンスターの嗅覚を封じ込めることができる銃。嗅覚を封じられたモンスターはハンターの名前や体力メーターが見えなくなり、ハンターの位置を把握しづらくなる。嗅覚を封じた状態で草陰や暗い場所など視界の悪い場所にハンターがいるとモンスターからはかなり見えにくくなるので、モンスターとの近距離戦で優位に立てるのはもちろん、モンスターから逃走する際にも有効だ。

ランクアップ

 ★☆☆:範囲+2%(スポア・クラウドをモンスターに50回当てる)
 ★★☆:範囲+5%(20回モンスターをスポア・クラウドで5秒間いぶす)
 ★★★:範囲+10%(10回スポア・クラウドをモンスターに当ててから、仲間を蘇生する)

ヒーリング・ドローン(HEALING DRONE)

コマンド:L1ボタン(Lボタン)

  • ・設置数:1つ

 距離に関係なく仲間1人の回復と蘇生ができるドローン。設置する際にスリムの正面やスリムの近くにいる仲間のもとへ飛んで行き、その仲間の回復をおこなう。ドローンを設置されたハンターがモンスターの攻撃を受けるとすぐに壊れてしまうので戦闘中の回復には向かないが、追跡中の回復や救出モードでの生存者救出には有効だ。L1ボタン(Lボタン)を押し続けるとドローンの設置対象となる仲間の体力メーターの上にマークが表示されるので、上手く設置が出来ない場合はボタンを押し続けて設置対象の確認をしてみよう。既にドローンを設置した状態で新たに設置をおこなうと、先に設置してあったドローンは破壊される。

ランクアップ

 ★☆☆:回復速度+2%(ヒーリング・ドローンで体力を8,000回復する)
 ★★☆:回復速度+5%(ヒーリング・ドローンで仲間を10人蘇生する)
 ★★★:回復速度+10%(80メートルの距離から仲間を20人回復する)

ヒーリング・バースト(HEALING BURST)

コマンド:R1ボタン(Rボタン)

  • ・有効半径:約30メートル
  • ・クールダウン:約20秒

 仲間と自分の体力を素早く回復することができるメディック共通のアビリティ。スリムのヒーリング・バーストは他のメディックに比べて回復量こそ少ないものの、有効半径がほぼ倍になっている。行動不能になっているハンターに使用した場合は死亡するまでの時間をある程度伸ばすと同時にヒーリング・ドローンによる蘇生を速めることができる。自分が行動不能になってしまった場合にも使用できる。回復の場合は前線まで出ることが多いため、いつでも後方への回避ができるようにジェットパックの燃料は残しておきたい。

アビリティ紹介動画

戦略 

 リーチ・ガン、スポア・クラウド・ランチャーを交互に撃ちつつヒーリング・バーストを多用していこう。リーチ・ガンは距離が離れすぎると弾が散ってしまいダメージが下がってしまうので、スポア・クラウド・ランチャーでモンスターの嗅覚を封じつつ中距離で戦おう。リーチ・ガンを当てていけば数秒ごとにヒーリング・バーストを発動することもできるのでヒーリング・バーストは惜しみなく使おう。ヒーリング・ドローンはモンスターの攻撃で簡単に壊れてしまうのでモンスターに狙われていない味方の回復、蘇生に使うのが有効だ。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。