• TOP>
  • ジャック(JACK)

ジャック(JACK)

JACK.jpg

※コントローラー操作の表記についてはPlayStation4を基本にしております。
※()内はXbox Oneのコントローラー操作です。

 二丁拳銃を携えるトラッパー。モンスターを探索しつつダメージを狙うことができるサーベイ・サテライトは、探索範囲も併せ使い勝手がよい。性能を十分に発揮するためには、モンスターの動きを制限するリパルサーの活用が必須となるが、使い方にはある程度の慣れが必要となる。

デュアル・ピストル(DUAL PISTOLS)

コマンド:△ボタン(Yボタン)

  • ・装弾数:12発
  • ・リロード時間:約1.7秒

 近〜中距離で性能を発揮する二丁拳銃。ボタン長押しによるオート射撃は不可だが、リロード時間は短め。ジャックの数少ないダメージソースとなるため、積極的に使っていこう。なお、2種類の銃をリロード毎に持ち替えるが、ダメージに差はない。

ランクアップ

 ★☆☆:+2%ダメージ(14,000ダメージを与える)
 ★★☆:+5%ダメージ(モンスターに29,000ダメージを与える)
 ★★★:+10%ダメージ(ヘッドショットで12,000ダメージ与える)

リパルサー(REPULSOR)

コマンド:○ボタン(Bボタン)

 モンスターを“押す”力を持つビーム。一例として、モンスターの移動方向正面から照射することで、動きを制限することが可能。逆に、背を向けて逃げるモンスターへの照射は効果が発揮されにくい。また、ビーム色が緑の際は“押す”力が有効となっており、赤の際は無効となっている。なお、減りは遅いものの、ビーム色が赤の際にもゲージは減る。

 正面からの照射でゴライアスの突進や跳躍撃などをキャンセル可能なため、使いこなせれば被ダメージを大幅に軽減することができる。その他、滞空するモンスターの下から照射することで押し上げられるなど、使い道は幅広い。

ランクアップ

 ★☆☆:+2秒(モンスターを100秒間ホールドする)
 ★★☆:+5秒(モンスターを20回10秒間妨害する)
 ★★★:+10秒(Repulsorを使って仲間をモンスターから200回数守る)

サーベイ・サテライト(SURVEY SATELLITE)

コマンド:L1ボタン(Lボタン)

  • ・効果時間:約15秒
  • ・クールダウン:約30秒

 モンスターの居場所を特定するアビリティ。地面に設置することで発動、サーベイ・サテライトを中心に螺旋軌道を描くレーザーが発生する。レーザーそのものに攻撃判定があり、モンスターにヒットすることでダメージを与えることが可能。レーザーは壁など障害物の影響を受けないため、屋内でも問題なく使うことができる。また、効果範囲内のモンスターの足跡や、エリートの野生動物をマップに表示する機能もある。

ランクアップ

 ★☆☆:+2%ピング数(狩猟か救出モードでエリートの野性動物を30回数発見する)
 ★★☆:+5%ピング数(狩猟または救出ミッションでモンスターを25回発見する)
 ★★★:+10%ピング数(狩猟または救出ミッションで第1形態のモンスターを20体発見する)

モバイル・アリーナ(MOBILE ARENA)

コマンド:R1ボタン(Rボタン)

  • ・有効半径:約50メートル
  • ・効果時間:約60秒
  • ・クールダウン:約60秒

 トラッパー共通のアビリティ。発動地点から半径約50メートルのドームを作り出し、モンスターを閉じ込めることができる。展開時間は約60秒。再使用までにも約60秒かかる。モンスター/モンスター共に、中から出ることはできないが、外から入ることは可能。また、攻撃を通さないという特徴がある。

 アリーナは、R1ボタン(Rボタン)の長押しで能動的に解除することが可能。また、トラッパーが行動不能になってしまった場合は強制的に解除される。以上の点からも、トラッパーは特にモンスターの動きを把握しておきたい。

アビリティ紹介動画

戦略

 サーベイ・サテライトを展開、モンスターを追跡/発見し、リパルサーによって動きを封じることが主な戦い方になる。リパルサーは強力なアビリティではあるが、使いこなすにはモンスターの動きをある程度読む必要もある。慣れないうちは正面から向かってくるモンスターに使用を限り、判定/使い勝手を掴むといいだろう。合間合間にデュアル・ピストルによってダメージを重ねることも忘れないようにしたい。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。