• TOP>
  • ベヒモス(BEHEMOTH)

ベヒモス(BEHEMOTH)

behemoth.jpg
※コントローラー操作の表記についてはPlayStation4を基本にしております。
※()内はXbox Oneのコントローラー操作です。

 岩のような外皮に覆われた、非常に巨大な体躯のモンスター。外見に見合ったパワーを持ち、外皮と体力はモンスター中最高の値を誇る。ジャンプをすることはできないが、多くの壁をよじ登ることができる。

 巨大な岩のような形状になり、高速移動することが可能。高速移動はレティクル内のゲージがゼロになるまで使用することができ、左スティックを倒し続けることで加速、逆方向に倒すことで減速のち移動となる。通常攻撃/いずれかのアビリティの使用/再度×ボタン(Aボタン)を押す/壁などに登ることにより、任意で解除することができる。

 それ自体が攻撃手段ともなり、ハンター/野生動物に接触することでダメージを与えることができる。グリフィンのサウンドスパイクなどを破壊することも可能。なお、高速移動によって足跡は残る。

アンロック条件

 有料DLCのダウンロード(早期購入版は無料)

ステータス

  • ・第1形態:体力8/外皮14
  • ・第2形態:体力11/外皮14
  • ・第3形態:体力15/外皮14

ポイント割り振り・一覧

溶岩爆弾
レベルレベル1レベル2レベル3
攻撃力100%130%169%
範囲100%130%169%
舌攻撃
レベルレベル1レベル2レベル3
攻撃力100%130%169%
距離100%130%169%
地割れ
レベルレベル1レベル2レベル3
攻撃力100%130%169%
距離10%130%169%
岩壁
レベルレベル1レベル2レベル3
攻撃力100%130%169%
100%130%169%

 

溶岩爆弾(LAVA BOMB)

コマンド:L1ボタン(Lボタン)

  • ・クールダウン:約7.5秒

 溶岩弾を撃ち出すアビリティ。ボタン長押しで照準を定め、離すと放たれる。照準中は通常速度で歩くことができる。ダメージだけではなく、火傷によるスリップダメージも備えている。着弾後、4つの溶岩弾が周囲に分裂、撃ち出した溶岩弾と同じく、一定時間その場に留まる。敵が触れることでダメージを与えることができるため、牽制として利用することも可能だ。

ランクアップ

 ★☆☆:ダメージ+2%(累計10,000ダメージを与える)
 ★★☆:ダメージ+5%((複数の生物に20回ダメージを与える)
 ★★★:ダメージ+10%(複数のハンターに100回ダメージを与える)

舌攻撃(TONGUE GRAB)

コマンド:R1ボタン(Rボタン)

  • ・クールダウン:約8秒

 舌を伸ばし、ダメージを与えつつターゲットを引き寄せるアビリティ。ボタン長押しで照準を定め、離すと放たれる。照準中は動くことはできない。また、マギーのデイジーと一定以上の大きさの野生動物を引き寄せることはできない。野生動物の死体も引き寄せることができるので、その場から動かずに吸収をおこなうことも可能。

ランクアップ

 ★☆☆:距離+2%(生物を10回つかむ)
 ★★☆:距離+5%(ハンターを25回つかむ)
 ★★★:距離+10%(空中にいるハンター30回つかむ)

地割れ(FISSURE)

コマンド:□ボタン(Xボタン)

  • ・クールダウン:約10秒

 進行方向に向かい、地上を走る衝撃波を放つアビリティ。ダメージに加え、ヒットした敵を浮かせることができる。攻撃範囲/威力ともに優秀だが射程距離は短く、一定以上空中の敵には効果がない。

ランクアップ

 ★☆☆:ダメージ+2%(累計13,000ダメージを与える)
 ★★☆:ダメージ+5%(ハンターに累計16,800ダメージを与える)
 ★★★:ダメージ+10%((複数のハンターに30回ダメージを与える)

岩壁(ROCK WALL)

コマンド:△ボタン(Yボタン)

  • ・クールダウン:約8秒(岩壁が消滅してからカウント開始)

 自らの周囲に岩壁を出現させるアビリティ。ボタン長押しで照準を定め、離すと放たれる。また、照準中は通常速度で移動することができる。岩壁は一定時間経過とともに消滅するが、いかなる攻撃によっても破壊されることがないため、優秀な防壁として機能する。また、発生地点にいるターゲットにダメージを与えることもできる。岩壁には自らよじ登ることが可能だ。

 ベヒモスの近く(足下など)に放つと、岩壁に隙間ができてしまい十分な効果が発揮されない。攻撃/防御どちらに使用する場合にも大きな隙となるため、レティクルをやや正面に向けるイメージで使おう。なお、ヒットによりグリフィンのサウンドスパイクなどを破壊することはできない。

ランクアップ

 ★☆☆:持続時間+2%(壁で累計5,500ダメージを与える)
 ★★☆:持続時間+5%((自分と壁の間に生物を60回追い詰める)
 ★★★:持続時間+10%(自分と壁の間にハンターを60回追い詰める)

アビリティ紹介動画

戦略~非戦闘時~

 移動速度が緩慢なため高速移動を利用しがちだが、痕跡を残してしまうことから多用は避けたい。野生動物を攻撃する際には、広範囲にダメージを与えることができる地割れがおすすめだ。小型の野生動物相手ならば、舌攻撃でダメージを与えて引き寄せることで、その場から動かずに吸収をおこなうことも可能なため、積極的に利用しよう。

戦略~戦闘時~

 外皮と体力が豊富とはいえ、体躯が巨大なこともありダメージを受けやすい。耐久力を過信せず、慎重にゲームを進めよう。立ち回りは通常移動よりも高速移動がおすすめ。ハンターに体当たりでダメージを与え、アビリティor通常攻撃につなげ、その後は素早く方向転換をおこなうなどして鈍重さをカバーしていきたい。

 アビリティでは地割れと溶岩爆弾を軸に、ダメージを避けようとするハンターを舌攻撃で連れ戻すことができれば効果的。第一形態でハンターに見つかってしまった際には、岩壁を使用したのち、高速移動で一気に戦線離脱を図るとよいだろう。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。