試合/試合中の操作方法

試合中の操作について。

投球

1.球種を決める

pitching1.jpg
画面に表示されている球の種類をタップすると、ストレートや変化球を選択できる。

2.投げる位置を決める

pitching2.jpg
画面に触れた状態で指を動かし、球を投げ込む位置を示すカーソルを移動させる。
変化球の場合、黄色い矢印の先へ球が向かう。
指を離すと投げる位置が決定される。
コントロールの能力が低いと狙った場所へ球が行かない可能性があるので注意。

3.球を投げる

球を投げ込む位置を決めると、画面中央のゲージの上をカーソルが移動する。
画面をタップしてカーソルを止めると球を投げる。
ゲージが白いところで投げるとナイスピッチ。
赤いところで投げるとミス。
ナイスピッチを狙って反応が遅れるとミスになってしまうので、
気持ち早めにタップした方が安全。

打撃

ba2.jpg

①強振を使うかどうか

①をタップすると強振のON / OFFができる。
強振を使うとミートカーソルが小さくなる代わりに
球を打った時の飛距離が普通に打った時よりも伸びる。
メリットは少ないパワーでも長打が期待できることだが、
デメリットとして球を打つ難易度が上がる。

②相手の変化球を見る

②に変化球の位置が表示されるので、
それを見てどちらの方向に球が曲がるのか見る。
例えば、はストレート系、方向ならスライダー系の球を示す。
ただし、球の種類や曲がり具合までは分からない。

③球が来る所へミートカーソルを移動させる

画面に触れた状態で指を移動させるとミートカーソルが移動する。
球がどこへ投げられるかは③のように表示されるので
その近くにミートカーソルを合わせておくと
球が投げられたときにバットの位置を合わせやすい。

④バント

④をタップするとバントのON / OFFができる。