編集者攻略日記/【検証】瞬鋭高校でずっと3軍だとどうなるのか?

野球三昧な高校ライフを満喫していますか!? どうも、ライターの小西です!
本日は「瞬鋭高校」に関する検証をしました。

この瞬鋭高校には1〜3軍までがあり、定期的に実施される入れ替え試験の結果でランクが上下します。順調に選手が育っていても、この入れ替え試験で結果を出せなかったばかりに、悔しい思いを喫することもあります。

とはいえ、3軍の最底辺を最初から最後までずっと這い続けることはほとんどないでしょう。

そこで今回は、「ずっと3軍に居続けたらどうなるか」を試してみました。すでにオチは見え見えかもしれませんが、どうぞ最後までお付き合いください。

それでは検証スタート!

雑草組〜3軍まで

まずはプロローグ。もちろん瞬鋭高校でスタートです。

プロローグ瞬鋭高校.png

▲このまま「雑草組」でゴールしてもらいます

名前は「万年三軍」としました!

チャンスでやんす.png

▲この表情。どんなにチャンスが訪れても、万年三軍に這い上がる意思はありません

ストーリー上、最初はランク分けがありませんが、巌巳コーチの登場で状況はガラリ一変します。
2年9月3週からいよいよ3軍生活がスタート。念願の雑用の日々が始まります。

3軍スタート.png

▲この小汚い倉庫で高校生活を過ごしてもらいます

一時2軍昇格〜再び3軍

雑用生活開始から1ヶ月後の10月3週。
やむを得ない事情により2軍へ昇格してしまいます。

2軍昇格.png

▲万年三軍的には3軍のままでいたいのに……

ここまでは避けることのできないイベントですから仕方がありませんね。
万年三軍の真の実力は、最初の入れ替え試験である11月2週に発揮されます。

入れ替え試験.png

▲1軍へと駆け上がるチャンスですが……


バント練習.png

▲這い上がる気はさらさらないので、ひたすらバントしてました

10点以下だったので無事に3軍へ降格。不遇の事態で一時的に2軍に在籍しましたが、ここからはずーっと3軍を貫きます。

3軍生活の思い出

洗濯雑用.png

洗い物をよくやってました


サボり.png

矢部くんに誘われ、サボった回数も数知れず


個人指導.png

▲監督からの特別個人指導も丁重にお断りします

監督の気遣いすら棒に振る万年三軍。
「最後まで雑用だけをし続けていたい。無理はしたくないしあまり頑張りたくない」
貫く強い意思には、育成していて畏敬の念すら抱かせます。

また、3軍にいるとたまにこんなイベントにも遭遇します。

チャンス到来.png

▲ここで結果を出すと3軍を抜け出すチャンス!

1回だけ打席に立たせてもらえるのですが……万年三軍にとってはこれも

見送り.png

▲打席に突っ立ったまま一振りもしませんでした

目の前を過ぎるチャンスをことごとく見送り続ける、そんな人生。
こんな感じで無事に全ての入れ替え試験を3軍のままクリアしていき、ついに最後の試験である3年6月4週へ。

ラスト試験.png

▲正真正銘、最後のチャンスです

もちろんここもバントだけでやり過ごし、無事3軍をキープ。
やりました! 最後まで3軍で居続けることができました!  万年三軍はやり抜きましたよ!

そして……

ラスト1.png

期待されてたんだ……


ラスト2.png

▲確かに洗濯物は頑張ってましたが……


ラスト3.png

▲ああ……事後報告だけで終わる最後の夏

雑用ばかりなのでチームメイトとの交流はなく、イベキャラとのイベントは一切発生しませんでした。彼女なんて当然できません。絡んだキャラといえばサボり仲間の矢部くんくらい。ダークサイドへ堕ち続ける日々。
ここまで来てすっごい寂しい気持ちになりました。

サクセス終了

こうしてとある万年三軍選手の青春は終わりを告げました。このラスト試験で1軍に行けないと、問答無用でサクセス終了です。
公式戦には一度も出ず。というかそもそもスカウトにすら一度も絡むことがなかった気がします。

最終能力.png

▲それでも一応、マイチームに入れることはできます。

赤々しいマイナス能力たちは映画鑑賞で身につけました。せめてバント○だけでも持たせてやるべきだったか……!?


……というわけで結論。
瞬鋭高校でずっと3軍に居続けると、3年6月4週で高校野球ライフが終わる。でした。あと、サクセスとはほど遠い、冴えなかった自分の高校時代を思い出すという副作用も得られ、すごくやるせない気分に浸ることができました。そういう意味でも3軍維持はあまりお勧めできないプレイスタイルです!

ちなみに1軍や2軍にいても、この3年6月4週で結果を出せないとサクセス終了となってしまうので、皆さんもプレイ時は十分に気をつけましょう!
それでは引き続き、楽しい高校野球ライフを!

※この記事の内容は2015.2.9時点のバージョンのものになります

(執筆:小西)