編集者攻略日記/【検証】「ケガしにくさ」はどの程度ケガしにくいのか

どうも! 言い方によっては僕も鉄人、めたる村田です!
有名な話ですが、元ロッテの初芝清さんもヘヴィメタル好き(メタラー)ですよね。

さて今回は特殊能力「ケガしにくさ」(鉄人)はどの程度ケガ率を下げるのかを検証してみました。
サクセスで筋力と精神が余ったときに取るということが多いのですが、
ケガ率の減少具合によっては序盤で取ったほうが有用かもしれませんからね。
ということでさっそく調べてみました!

検証方法

同じ週(ターン)内で特殊能力だけ強化していけば効果が検証できるはずなので、
能力が無い状態

ケガしにくさ○

ケガしにくさ◎

鉄人
と、1段階ずつ上げてみました。

検証結果

それぞれ通常時と比べた場合のケガ率の低下量は以下の通りです。

通常時.png
ケガしにくさ○.png
ケガしにくさ◎.png
鉄人.png
通常時(左上)、ケガしにくさ○(右上)、ケガしにくさ◎(左下)、鉄人(右下)

コツがもらえるイベント発生などのタイミングの問題もあるので頼り切ることは難しいと思いますが、
このくらい減少率を持っているということを把握しておくと活かせるシーンがあるかもしれません。

ケガ率13%.png
体力が半分ちょっとのときにケガ率が10%前後になることが多い

ただ個人的にはサクセス時の効果よりも、鉄腕と組み合わせた速球系の投手を作りたいですね!
鉄人鉄腕の豪速球……かっこいいじゃないですか……!!
えぇ、サクセス後に必要ないことは分かってます。

※この記事の内容は2015.2.3時点のバージョンの内容になります
(執筆:めたる村田)