第25章/ボス/レヴィアロック(25-7)

敵データ

レヴィアロックLv.66武器:杖属性:-
レヴィアロックHP
42248
攻撃
262
魔攻
146
EXP
1848
防御
412
魔防
390
スキル1:落石 クロス2
スキル2:崖崩れ
スキル3:傷舐め 自己

攻略

崖崩れの対処法

敵はボスのレヴィアロック1体とマッドウィングが8匹。マッドウィングの数が多いが動き出すまでのターン数に余裕があるので、レヴィアロックの攻撃への対処を優先して、その過程で数を減らしていこう。
レヴィアロックの攻撃でまず対処しなければならないのは、崖崩れ。「小石がパラパラと落ちてきた」という警告のあとに「危険察知」でレヴィアロックがフィールドの左右どちらかに移動。そして、次の敵ターンで崖崩れが発動する。崖崩れの効果範囲は、レヴィアロックが居る側と逆サイドの横3マス+縦全部。つまり、フィールドの左右どちらか半分が危険地帯で、安全地帯はレヴィアロック側となる。
崖崩れの前の自ターンはレヴィアロックへの攻撃チャンスだが、ここは崖崩れを回避しなければならないキャラクターの数と相談。攻撃する場合は、次のターンで落石クロス2(縦横2マスがダメージ範囲)が来る可能性があるので、隣接するキャラクターは少ないほうがいい。最初のうちはマッドウィングを減らすターンと割り切ってもいいだろう。ちなみに、崖崩れはマッドウィングにもダメージを与えることも覚えておこう。

BOSS25-7-1.png

体力温存時にパワードポイントで一気に攻める

しばらくは、状況を見つつマッドウィングを処理してレヴィアロックを削っていく。崖崩れへの対処でレヴィアロックの近くにキャラクターがいることが多く、落石クロス2が非常に避けにくいので、ある程度ダメージを受けることは前提で考えておこう。マッドウィングを攻撃する際に回復役をしっかり連携させて、HPを高く保ちたい。
レヴィアロックはHPが少なくなると(1/4前後)、体力温存→傷舐め(計2ターン、HP10000回復)という行動パターンが追加される。このときにレヴィアロックの攻撃はないので、体力温存中にパワードポイントを使って総攻撃で倒してしまいたい。仮に削りきれなくても、落ち着いて再度チャンスを待とう。レヴィアロックを倒せば、マッドウィングは逃走する。

BOSS25-7-2.png

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら

『テラバトル』関連サイト

【テラバトル】公式サイトへ
▲『テラバトル』公式サイト


【テラバトル】オフィシャル・グッズショップへ
▲オフィシャル・グッズショップ


【テラバトル】高橋きの先生_よそみたっぷ【マンガ】
▲ファミ通連載漫画


【テラバトル】オフィシャルコミュニティサイト【Lobi】
▲公式コミュニティ・サイト

『テラバトル』関連Twitter

『テラバトル』公式攻略wiki


『テラバトル』公式アカウント

『テラバトル』関連動画


▶動画をもっとみる