第21章/ボス/サブライムドラゴン(21-10)

敵データ

サブライムドラゴン[ボス]Lv.62武器:槍属性:-
サブライムドラゴンHP
55021
攻撃
233
魔攻
250
EXP
1778
防御
591
魔防
554
スキル1:白の飛翔 クロス1
スキル2:白の大飛翔 横3列
スキル3:デス・センテンス 全体

第21章のその他の敵データ

攻略

24ターン以内に全4バトルをクリアしよう

第21章のボス「サブライムドラゴン」は1バトル目と4バトル目で登場する特殊なボス。非常にやっかいなことに1バトル目の開幕0ターン目で、こちらに25ターン後戦闘不能になる状態異常を付与する「デス・センテンス 全体」を使用してくる。そのため、道中、ボスを含めた4バトルを24ターン以内にクリアしなければならない。
スピードが大事になるので、道中の敵を手早く処理できる広範囲魔法持ちや、ボスに有効打を与えられるのキャラクターを主体にメンバーを選出しよう。また、ボスには属性攻撃も効きやすい。属性のアタッカーがいるとかなり楽になる。

バトル開始直後からカウントダウンが始まる

道中を手際よく進めよう

1バトル目は「サブライムドラゴン」1体。「白の飛翔 クロス1」を使いながら左へ移動し、2ターン後に撤退する。このバトルでボスに与えたダメージはバトル4に引き継がれるので、ここでも削れるだけ削っておくといい。

2バトル目は「スラグラー」と「ワイバニース」が多数登場する。中央を横断するように敵が登場するため、味方の配置次第ではうまく敵を挟めずに手こずってしまう。広範囲の魔法があれば楽だが、ない場合はあらかじめ「ワイバニース」3体を挟み込めるような位置に味方を置いて、まとめて撃破を狙おう。
バトル2初期配置

3バトル目も「スラグラー」と「ワイバニース」が登場。敵がまとめて倒しにくいバラけた配置となるので、ここでは1、2体ずつ確実に仕留めていこう。「ワイバニース」は残り1体だけになると撤退するので、少しでも時間が惜しい場合は「ワイバニース」を残すと1体倒す手間が省ける。

バトル3初期配置

強烈な吹き飛ばしに負けず連鎖を組もう

4バトル目で再びボスの「サブライムドラゴン」が登場。行動は「白の飛翔 クロス1」&移動を2ターン行なう→「白の大飛翔 横3列」&移動の繰り返しだ。
どちらのスキルもダメージと強烈な吹き飛ばし効果があり、受けるとマップの端まで吹き飛ばされてしまう。ターン制限があるため、この吹き飛ばしがいつも以上にやっかいだ。連鎖や挟み込みの安定性を上げるために操作時間延長系スキルを持つキャラクターが居れば連れていきたい。
また、ボスの攻撃力はそれほど高くない。全体を回復する「ヒール 全体」のスキルがあれば態勢を立て直しやすいので、こちらも採用したいところ。操作時間延長系スキルと「ヒール 全体」を両方持つ「クスカ」などの回復役は大いに活躍してくれる。
ここまで来たら、あとはひたすらボスを2列挟みで攻撃するだけ。パワードポイントも使って毎ターン可能な限りダメージを与えていこう。

パワードポイントは2列挟み時に使いたい

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら

『テラバトル』関連サイト

【テラバトル】公式サイトへ
▲『テラバトル』公式サイト


【テラバトル】オフィシャル・グッズショップへ
▲オフィシャル・グッズショップ


【テラバトル】高橋きの先生_よそみたっぷ【マンガ】
▲ファミ通連載漫画


【テラバトル】オフィシャルコミュニティサイト【Lobi】
▲公式コミュニティ・サイト

『テラバトル』関連Twitter

『テラバトル』公式攻略wiki


『テラバトル』公式アカウント

『テラバトル』関連動画


▶動画をもっとみる