第10章/ボス/タイムイーター(10-10)

敵データ

タイムイーター[ボス]Lv.36武器:槍属性:-
タイムイーターHP
21349
攻撃
92
魔攻
126
EXP
973
防御
139
魔防
126
スキル1:時間喰らい 4種族
スキル2:ブレス 周囲1
スキル3:時間戻し 全体
スキル4:突進 縦1列
スキル5:ブレスアタック 周囲1
岩人ナイトLv.35武器:槍属性:-
岩人ナイトHP
2182
攻撃
96
魔攻
54
EXP
834
防御
123
魔防
114
スキル1:突き刺し 縦1
スキル2:突き飛ばし 縦1

第10章のその他の敵データ

攻略

初期配置

第10章最後のボスは「タイムイーター」。後述するように独特なスキルを持つため、予め対策を取っておかないと苦戦必至の難敵だ。また、取り巻きの「岩人ナイト」も道中で出てくるものよりHPや防御が2倍ほど高い。油断せずに戦おう。

初期配置

ボスの特殊なスキルには対策必須

ボスの「タイムイーター」は時間を操る特殊なスキルを2種類持っている。
ひとつは「時間喰らい 4種族」で、これはヒト、トカゲ、ケモノ、岩人の操作時間を10分の1程度まで減らすスキルだ。操作時間の短縮は非常にやっかいで、連鎖や挟み攻撃が上手くいかず回復すらままならなくなる。対策として、この4種族以外のモンスターなどを1体入れておくと操作キャラとして重宝する。
もうひとつは「時間戻し 全体」。このスキルは時間を巻き戻してボスのHPを回復し、その他の敵を蘇生するスキル。HPが3分の1程度になったら3、2、1のカウントダウンの後に、このスキルを使用する。時間を戻すといっても、味方のHPが回復したり蘇生したりはしないので長引けばこちらが不利。敵のHPを調節して、カウントダウンに総攻撃を合わせられるようにしたい。

「時間喰らい」はモンスターには効かない

稲妻属性でボスを封じ込めよう

強力なスキルを持つ「タイムイーター」の弱点は稲妻属性。稲妻属性の攻撃を当てると、「ショートして動けない!」とメッセージが出て、次のボスの行動をパスすることができる。第4章で仲間になる「バッグナー」の「サンダーエッジ」などを当て続ければ、ボスの行動を完全に封じることも可能だ。パワードポイントを使えばスキル発動率を100%にできるので、「時間戻し」のカウント中など、確実に発動させたい場面で活用していこう。

ショートさせ続ければ一方的に攻撃できる

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら

『テラバトル』関連サイト

【テラバトル】公式サイトへ
▲『テラバトル』公式サイト


【テラバトル】オフィシャル・グッズショップへ
▲オフィシャル・グッズショップ


【テラバトル】高橋きの先生_よそみたっぷ【マンガ】
▲ファミ通連載漫画


【テラバトル】オフィシャルコミュニティサイト【Lobi】
▲公式コミュニティ・サイト

『テラバトル』関連Twitter

『テラバトル』公式攻略wiki


『テラバトル』公式アカウント

『テラバトル』関連動画


▶動画をもっとみる