• TOP>
  • 特集記事>
  • 護衛者の魂3000個を消費して素材ガチャに挑戦してみた!

特集記事/護衛者の魂3000個を消費して素材ガチャに挑戦してみた!

護衛者の魂で金策!?

 今回は、大量に余ってしまった“護衛者の魂”をどうにかするべく、鑑定交換に挑戦してみた。護衛者の魂は、エピタフロード内の瓦礫を撤去するのに使うアイテムだが、第4区が開放され、すべての瓦礫を撤去した覚者にとっては、英霊の試練でしか使い道がない。鑑定交換は、ティネス砦にいるラスニテ山麓のエリアマスター“エンデール”の下で行える。エンデールからもらえるアイテムは、護衛者の魂を交換した際に、抽選で決まる。なお、交換品の中には、“竜の逆鱗”などのレアアイテムも用意されている。

DDO 2017-10-13 12-38-34-93.jpg
▲エピタフロードの英霊の試練で護衛者の魂を納品して受注すると、高難度の試練に挑戦できる。通常試練と違い、20ハイオーブやクレストなどがもらえる。

DDO 2017-10-13 12-52-41-55.jpg
▲護衛者の魂を消費して行う、素材抽選は“紋章メダル交換”から可能だ。

狙うは“コバルト合金のインゴット”!

 素材抽選は、ラスニテ採取素材と魔物素材の2種類があり、1回の抽選で護衛者の魂を30個消費する。つまり今回筆者が出来るのは、100回。狙うは、バザーでの取引価格が高い“コバルト合金のインゴット”。“竜の逆鱗”も魅力的だが、いまはゴールドがほしい!

DDO 2017-10-13 12-52-22-63.jpg

DDO 2017-10-13 12-52-24-22.jpg

DDO 2017-10-13 13-02-34-14.jpg
▲いったいどんな素材が出てくるのか、ワクワクドキドキの瞬間である。

まずまずの結果に

 “コバルト合金のインゴット”は出なかったものの、“豊穣のリボン”を2個ゲット。こちらも比較的高値で取引されているので金策にはもってこい! ひとまず大量の護衛者の魂を処分できたので、ホッと一安心。また護衛者の魂が貯まったら、リベンジするぞ!

入手した素材

●灰かぶり草×21 ●プランクトン液×8 ●ヴォルカニックサンド×15 ●火炎草×3 ●獣寄せの肉塊×7
●もろい砂岩石×13 ●火山噴出岩×5 ●ガーネット×9 ●タソガレダケ×15 ●豊穣のリボン×2 ●ヴォルカニックガラス×2

DDO 2017-10-13 13-03-56-85.jpg

DDO 2017-10-13 13-04-30-86.jpg
▲素材抽選のログ一覧。人気アイテムの抽選確率は低めのようだ。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。