• TOP>
  • キーストーン

キーストーン

 キーストーン城塞でファーストウォーデンを撃破して先へ進むと、屋外へ出る。
 修道院を囲むように連なる砦が舞台のステージだ。

KeystoneMonastery.jpg

マップ 

LotF_map02.jpg

ステージ攻略 

攻略チャート

前半

1.広場の先にある建物の左右へ上がり、それぞれに設置されているレバーを倒して門を開ける
2.門を潜ると修道士がいるので、話しかけてイベント
3.1つ目の塔を超えた先の橋で“神秘の篭手”を入手
4.左手沿いに進み、チェックポイントの手前でイェトカとの会話イベント
5.イェトカの横にあるレバーを倒して門を開き、ボスエリアへ

後半

1.司令官を倒した後、細い階段を上る
2.そのまま進み、兵士との会話イベント
3.右手に見える橋の途中で“血のついた火打ち石”を拾う
4.巨大な石像のある場所まで進み、右手の建物に入る
5.道なりに進み、左手に見える塔の屋上で狼煙を上げる
6.再び塔を降りて道なりに進むとカズローがいるので、付近にあるレバーを倒してボスエリアへ

フィールド

 ここからは探索できるフィールドも大きく広がるうえ、砦の塔は似たような構造が多く、迷いやすい作りになっている。
 さらに出現する敵の種類も増える為、迂闊に歩きまわっているとポーションが底をつきやすい。
 自分の位置を見失わないように、マップの繋がりを意識しながら進んでいこう。
 道中にいくつかあるショートカットを繋げば、チェックポイントからの行き来がしやすくなり、探索が楽になる。

 ここ「キーストーン」のフィールドは、ボス“司令官”までの「前半」と、それ以降の「後半」に分けることができる。
 当ページのマップもそれに則って作成してあるので、攻略に役立ててほしい。

前半(ボス“司令官”前まで)

 エリアに入ってすぐの門は、建物の左右にあるレバーを引けば開くことができる。
 門を開いて入った先には修道士がいて、イベントで選択肢をえらぶことになる。
 「修道士の腕を切り落とす→ポーションを与える」という選択で助けることができるので覚えておこう。
 ただし、ポーションは瓶ごと渡してしまう為、最大所持数が減ってしまうことに注意。

 道中で手に入る“魔法の篭手”は、盾のように使うことも、魔法攻撃を撃ちだすこともできる優れ物。
 このエリアのボス“司令官”にも有効なので、道中で扱いに慣れておくといいだろう。

後半(ボス“司令官”撃破後)

 ボスエリアからは“キーストーン城塞”へと通じる扉があるが、今はまだ開くことができない。
 脇にある細い階段を上がって、先へと進もう。
 少し進むと、罪人であるハーキンのことを知る兵士との会話イベントが発生する。

 石畳を下っていくと、左手に見張り塔がある。
 屋上で狼煙を上げることができるので、道中で“血のついた火打ち石”を拾っておこう。

ポイント

“塔の鍵”と大蜘蛛

 キーストーン前半の塔にある鍵付き扉を開くことができる“塔の鍵”は、大蜘蛛のいる階から外に出た木の足場の上にある。
 “塔の鍵”がある場所は一段高くなっているので下の足場から飛び乗る必要があるが、実は塔の上の階から飛び降りることもできる。
 このルートならば大蜘蛛のいる部屋に入らずに済むので、大蜘蛛に苦戦するようならばこちらがオススメだ。
 “塔の鍵”の詳しい取得方法は、以下の動画を参照しよう。


イェトカの短剣と地下墓地への道

 キーストーンの前半エリアには、鍵のかかった地下墓地への扉がある。
 その鍵は、ボス前のチェックポイント付近にいるイェトカに“イェトカの短剣”を渡せば手に入れることができる。
 “イェトカの短剣”は、上記の“塔の鍵”を使って入れるエリアに落ちている。

 ただし、地下墓地は敵のレベルも一段上がり、初めてこのエリアに来た段階では苦戦しやすい。
 幸いすぐに地下墓地を攻略する必要はないので、先にボス“司令官”のいるルートへ進むのがオススメだ。

英雄の石像

 キーストーン前半のボス“司令官”と戦うエリア内には3体の英雄の石像が立っている。
 これに“英雄のシャード”を捧げることで、ステータスの振り直しが可能となる。

3つのポータル

 司令官を撃破した後、階段を上った先に1つ目のポータルがある。
 このポータルの内側は暗闇に包まれており、複数の敵が存在するため闇雲に歩いていると危険。
 入り口の近くにある宝箱を開けると光球が出現して飛んで行くので、その後について行けば宝箱へと辿り着ける。
 ちなみに、光球を出さずに宝箱を調べてもカギが掛かっていて開けないので注意しよう。

 2つ目のポータルは、崇拝者と戦うエリアへと向かう途中、雪道の左手側に設置されている。
 このポータルは、崇拝者を撃破することで開くことができる。
 内側は闘技場になっており、中央のスイッチを踏むことで敵を招き入れ、ラウンドを進めることができる。
 3ラウンドを勝ち抜けば目標クリアとなり、再度スイッチを踏むと宝箱が出現する仕組みになっている。

 3つ目のポータルの設置場所は、崇拝者と戦うエリアの直前、次元通路の入り口付近にある。
 このポータルは、次元通路の先にある神殿のボス、侵入者を撃破することで入れるようになる。

ショートカットと宝箱

 キーストーン後半、狼煙を上げることのできる見張り塔の奥側に、手すりの崩れた部分がある。
 そこから下を覗くと宝箱が見え、飛び降りると開けることができる。
 ただし、ここへ降りてしまうと元の場所へ上ることはできず、ボスを倒すまでチェックポイントも使えなくなるので注意。
 そのまま道なりに進むと、ボス“崇拝者”へ直通のショートカットとなる。

DLC「解読する修道士」

DLCを導入済みの場合、入り口のチェックポイントから数えて1つ目の門の建物内に、神秘的な修道士というNPCがいる。
神秘的な修道士から手渡される「アンタナスの導き」というアクセサリーを装備することにより、フィールド上に隠された「秘密の目印」を目視できるようになる。
この目印を3つ発見することで、アクセサリー「コンパス」を手に入れることができる。
これは、装備している間、隠れたアイテムや部屋の場所を教えてくれるという、探索に非常に役立つアイテムとなっている。


ボス




 ※詳細なボス攻略は司令官崇拝者

司令官

 大きな盾が特徴の、キーストーン(前半)のボス。
 守備に主体を置いた動きをする為、こちらの攻撃が通りにくい。
 しかし、魔法攻撃ならば盾の上からでもダメージを与えられる為、“魔法の篭手”が活躍してくれる。

崇拝者

 巨大な鎌を携えた、キーストーン(後半)のボス。
 動きはそれほど早くないが、攻撃力は高めなので注意が必要。
 一撃必殺とも言える広範囲攻撃をやり過ごす為には、特定の安全地帯に入る必要がある。

取得アイテム(前半) 

クエストアイテム

アイテム名カテゴリ取得場所
塔の鍵クエストアイテム2つ目の塔内部(1層)から、外側の足場へ飛び降りた先
イェトカの短刀短刀1つ目の塔内部(2層、塔の鍵が必要)

その他アイテム

アイテム名カテゴリ取得場所
肉屋修道士の腕を斬り落とすイベントで入手
アンタナスの導き防具修道士がいる建物、向かって右側の塔にいる神秘的な修道士
コンパス防具秘密の目印を全て見つけ、神秘的な修道士に報告する
熱血頭部用防具(ライト)修道士がいる建物、向かって左側の塔の中にある宝箱
熱血胸部用防具(ライト)修道士がいる建物、向かって左側の塔の中にある宝箱
均整足用防具(ヘビー)最初の門を抜けた先、橋の上にある宝箱
均整手首用防具(ヘビー)最初の門を抜けた先、橋の上にある宝箱
均整頭部用防具(ヘビー)最初の門を抜けた先、橋の上にある宝箱
均整胸部用防具(ヘビー)最初の門を抜けた先、橋の上にある宝箱
9日目の夜音声メモ1つ目の塔内部(1層)
特性ポイントのシャードシャード1つ目の塔内部(1層)にあるルーンで封印された宝箱
生けるエレメント足用防具(ミディアム)1つ目の塔内部(1層)にあるルーンで封印された宝箱
生けるエレメント手首用防具(ミディアム)1つ目の塔内部(1層)にあるルーンで封印された宝箱
生けるエレメント頭部用防具(ミディアム)1つ目の塔内部(1層)にあるルーンで封印された宝箱
神秘の篭手ガントレット2つ目のチェックポイントへ進む途中、橋の上のイベントで入手
篭手音声メモ“神秘の篭手”を手に入れる場所の付近
装飾的外観音声メモ2つ目の塔内部(1層)
防火のシャードシャード2つ目の塔内部(1層)にある宝箱
命取りの秘密短剣2つ目の塔内部(1層)にある宝箱
魔法のシャードシャード2つ目の塔内部(2層)、大蜘蛛のいる部屋にある宝箱
スパイク大槌2つ目の塔内部(2層)、大蜘蛛のいる部屋にある宝箱
6日目の夜音声メモ2つ目の塔(2層)の外側にある木製の足場を進み、鍵付きの扉を開けた先
宿命“6日目の夜”が落ちている廊下の先のバルコニー
未開放のルーン(小)未知のルーン“宿命”が落ちているバルコニーの先、木製の足場の突きあたりにある宝箱
偏見“宿命”が落ちているバルコニーの先、木製の足場の突きあたりにある宝箱
熱血手首用防具(ライト)1つ目の塔内部(2層、塔の鍵が必要)
熱血足用防具(ライト)1つ目の塔内部(2層、塔の鍵が必要)

取得アイテム(後半) 

呪文ポイントのシャードシャード崇拝者のポータル内、闘技場のクリア報酬
特性ポイントのシャードシャード崇拝者のポータル内、闘技場のクリア報酬
歩荷防具崇拝者のポータル内、闘技場のクリア報酬

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。