魔道士

/theme/famitsu/bns/img_article/syokugyo_05_madou_01.jpg

 操作がわかりやすく、遠距離から安全に戦闘を進められるの魔道士は、初心者や中級者に適した職業だ。相手の移動をコントロールしつつ、味方を保護できるので、ソロプレイとパーティープレイどちらででも活躍できる。

選択可能な種族リン族、クン族
職業難易度★3
武器気功牌
戦闘姿勢火気運用姿勢/寒気運用姿勢
特徴簡単操作、遠距離攻撃と範囲攻撃を併せ持つ

魔道士の特徴

 魔道士は遠距離型アタッカーとして立ち回る職業で、生命力と防御力が低い欠点を寒気武功や支援武功でフォローしまがら戦闘をくり広げる。範囲武功を習得するので、多数を相手することも可能だ。ただし、武功の使用に内力を多く消費するので、内力を回復させながら武功を重ねる必要がある。

魔道士のソロプレイ

 吸功などで相手の移動をコントロールしながら遠距離武功で攻撃する立ち回りが基本。主力となる武功は、烈火掌、衝撃波、爆熱神拳といったところだ。相手の移動を妨げる吸功の使いかたしだいで戦局が大きく変化する。生命力と防御力が低いので、避けられる攻撃は必ず回避することも肝心だ。

魔道士のパーティープレイ

 パーティープレイでは、攻撃役としてのはもちろんのこと、仲間を保護するような立ち回りも可能だ。注意すべき点は、威圧(敵対値、ヘイト値)を高めすぎないこと。簡単に放てる烈火掌だけで相手の威圧を大きく高めてしまう。合わせ技に対応している武功がかなり少ないのでどうしても継続的に攻撃しがちだが、攻撃の手を休めることも重要だ。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。