暗殺者

/theme/famitsu/bns/img_article/syokugyo_04_ansatsu_01.jpg

 相手をさまざま状態異常にさせて、隠れ身姿勢を活用しながら行動を妨害できる、一風変わった職業。対象との位置を変える武功を習得したりと、トリッキーな戦闘を得意としている。

選択可能な種族ジン族
操作の難易度★3.5
武器小太刀
戦闘姿勢かく乱姿勢/隠れ身姿勢
特徴隠れ身や反撃武功を活用して相手を混乱

暗殺者の特徴

 暗殺者は、多彩な状態異常攻撃で相手を追い詰めていく展開を得意とする。生命力と防御力は低いが、跳背透隠や潜入、隠れ身などを駆使することでその弱点は十分に補える。対象の状態や距離などに応じて使用条件が異なる武功が多いので、それらを活用するには十分な練習が必要だ。

暗殺者のソロプレイ

 1対1の戦闘に特化した武功が多く、隠れ身状態になると相手にさまざまな状態異常を与えられるので、つねに戦闘を有利に進められる。ただし、範囲攻撃の種類が少なく打たれ弱いので、複数を相手する際はプレイヤースキルが求められる。

暗殺者のパーティープレイ

 パーティープレイでは、状態異常武功で仲間を補助する立ち回りが基本になる。煙幕で遠距離攻撃を防いだり、風毒の術などで持続ダメージを与えていくといい。また、地雷や背面一刺しで合わせ技をサポートすることもできる。フィールドボスなどの攻撃を受けると危機的状況に陥ることが多いので、後転などでピンチを切り抜けよう。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。