ノストラダムスの謎/アリエス

アリエス 難易度◆◆◆

場所:ルーブル テュイルリー宮殿
01.jpg
02.jpg

1つ目の謎かけ

かつてのオーギュストの宮殿は
美しき者の避難地となり
君主の日々は時を刻み続ける
その先はなくとも、ルイの時まで

 “オーギュスト”とは“尊厳王”の意で、フィリップ2世のこと。“美しき者”とは人間以外のもの。“君主の日々は時を刻み続ける”は時計を指している。

★答え

2つ目の謎かけ

エガリテの精神によって
王室の庭園は市民を歓迎する
全能のヘリオスは日々燃え上がらせる
人間の持つもっとも破壊的な力を

■ヒント
 “エガリテ”とは、フランス語で平等の意。“ヘリオス”はギリシャ神話の太陽の神。“王室の庭園は市民を歓迎する”は、パレ・ロワイヤルを指す。レンズに集められた太陽光で火薬を引火させ、自動的に時を知らせる小さな大砲が設置されていた。

★答え

最後の謎かけ

破られた要塞の石で
築かれた調和が、隔たりを繋ぐ
人々の知恵が集う場所から
人々の首が切られる場所まで

 “人々の知恵が集う場所”から“人々の首が切られる場所”がポイント。“隔たりを繋ぐ”もポイントとなる。

★答え

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。