Act.2/ロールモデル

Act2-14.表紙.jpg

ロールモデル

ジャクソンをctOSで検索すると、簡単に場所が判った。
丁度よいタイミングでジャクソンからチャットでSOSがあり、エイデンは居場所へと急行する。

現場へ到着すると、そこはギャングのアジトであり、ラシーヌのバンが駐車していた。
ジャクソンはラシーヌのバンを目当てにアジトへ入り込み、出られなくなったらしい。
エイデンはギャングを全滅させてジャクソンを迎えにいく。
しかし、彼は監視カメラで全てを見ていたらしく、エイデンに怯えてしまう。

なんとかジャクソンを連れ出し、ヨランダの家の前へ連れていくエイデン。
「悪い奴らと戦いに行く。ジャクソンが安全な所にいれば自分は強くなれる」
そうジャクソンに告げると、ジャクソンは肉声で答えてくれた。

一方、ヨランダは何かトラブルが発生していると悟り、ニッキーからの連絡がない限り通報するとエイデンに告げた。

攻略目標

1.電話に出る

ヨランダから、「ジャクソンがいなくなった」という旨の電話が来る。
エイデンはctOSを検索してジャクソンの居場所を発見し、そこで彼からチャットでのSOSが。
その後、ジャクソンの居場所までいくとミッションが開始される。

2.全ての敵を排除しろ

敵の初期配置人数10人
一階に八人、二階に二人いる。

敵の配置が離れているので、非常に難しい。
警戒区域外からスナイパーライフルで倒す事もできるが、接近して倒す攻略法も記載する。

敵は騒ぎを起こすと全員がその方向に集まってくる。
そのため、爆弾類が余っているのであれば、それを利用して一掃することも可能。

爆破のギミックなども利用できるが、数が多くなく、その道を通ることも少ないので時間がかかってしまう。
スチームパイプはその後の増援に利用するほうが効率が良いため、ここでの使用は避けたい。

遮蔽物を転々とし、まずは建物に近づく。
二人で立って見張りをしている男達の片方をサイレンサー付きピストルで倒す。

Act2-14.解説.jpg
↑侵入位置一例


敵が集まり始めた頃にもう一人も倒し、その方法で現れてくる順に倒していく。

数が多くなり、処理が難しくなってきたらギミックの利用をして敵の注意を逸らす。
あるいは、敵の人数が少ないのであればアサルトライフルとフォーカスを利用することで一掃も可能。

推奨武器 スナイパーライフル、サイレンサー付きピストル、各種爆弾

備考 警戒区域圏外からスナイパーライフルを使うと安全に倒せる。倒すと増援が現れる為、一階で待機。

3.増援を倒せ

車二台が増援として現れるが、どちらもスチームパイプを利用して破壊が可能。
失敗した場合は、爆弾やグレネードランチャーでの破壊か、アサルトライフル、マシンガンなどで一気に倒す事を推奨する。

推奨武器 グレネードランチャー
推奨スキル スチームパイプ

4.ジャクソンを見つけろ

マーカーに従ってジャクソンを見つける。
カットシーンが入り、ミッションクリア。

Act2-14.クリア.jpg

ここがポイント!

スチームパイプ、グレネードランチャーのどちらかがあれば簡単にクリアーが可能なミッション。

敵を遠距離から狙撃するためのスナイパーライフルが非常に役立つ。
ヘッドショットが苦手な人はフォーカススキルなどを使う。


Act2のミッション一覧

待ってろよ
取引の道具
こわれもの
巻き添え
片足は棺桶に
そこにあるはずの空白
自家製ネットワーク
バアちゃんのブルドッグ
タイローンの仕事じゃない
招かれざる客
パンくずの道しるべ
深淵を覗く者
危険な賭け
ロールモデル
バグ埋め込み
グリッド網外

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら