編集部コラム/続・ハードモードのボスに挑む!

本日の書き手:ドM男性ライターY

 前回、晴れてスケルトロン・プライムを倒すことに成功! この調子でハードモードのボスをちぎっては投げちぎっては投げの快進撃の始まりだぜ!!

 そして改めて、コメント欄での情報、いつもありがとうございます! 

 コメントを拝見すると、デストロイヤー、ツインズ、プランテラといった単語がちらほら……。

 デストロイヤーとツインズはスケルトロン・プライム同様、アイテムを使って呼び出せるみたい。

01.jpg
02.jpg

 アイテム名から想像するに、恐らくツインズがクトゥルフのめだまの強化版、デストロイヤーがイーターオブワールドの強化版と思って良さそうだ。

 さぁて、どっちから刀のサビにしてくれようか……、
 
 と! でもその前にやるべきことがあったんだ!

その1・“せいなるインゴット”で武装強化だ!

 前回、スケルトロン・プライムがドロップしてくれたアイテム、“せいなるインゴット”。

 クラフトメニューを見てみたら、やっぱり新しいアイテムが作れるようになってた!

03.jpg
↑おいおいマジかよ……あの有名なエクスカリバーが作れるとは……!

04.jpg
↑なんと、グングニルまで……! これはテンション上がるわ!

05.jpg
↑ホーリー系装備もズラリ!

 だが、問題がひとつ。

 現在持っている“せいなるインゴット”は28個だけ。つまり、全ての武器/防具を作るにはとても数が足りない。

 人生は取捨選択の連続。

 だけど……答えは始めから決まりきっていた。そう、

 攻撃こそ最大の防御! 

 攻撃力さえあれば、大抵の物事はうまくいくものなのだ!

 となると「じゃあどの武器を作る?」という話になる。

 遠距離武器のホーリーリピーターは確定するとして、グングニルとエクスカリバーのどちらにすべきか……。それが問題だ。

 片やアーサー王が持っていたという伝説の剣。

 片や北欧神話の主神オーディンが持つとされる伝説の槍。

 正直、どちらも捨てがたい。

 で……、小1時間は悩んだ結果、エクスカリバーに決定! 

 理由? 

 ニンジェル(ニンジャ×天使の翼装備)の見た目にグングニルを入れたら、流石に要素が多くなりすぎるからね!

 ニンジェル(北欧神話バージョン)とか、ニンジェディン(オーディン成分を付加)とか、重量過多にも程がある。

 その点エクスカリバーならば、ほら、天使って剣とか持ってるし、むしろフィットすると思ったわけだよ!

 刮目せよ……! 

 これがバージョンアップしたニンジェルの姿だッ!

06.jpg
↑おお……、見よ! その神々しさ、熾天使ミカエルもかくやと言わんばかり……! 胸元にキラリと光るのは、ミミックが落としてくれた“じゅうじかのネックレス(ダウン後の無敵時間延長)”。ちなみに、赤いエフェクトは炎の追加ダメージを与えるアクセサリー、マグマストーンのおかげ!

その2・ジャングルの様子を見に行こう!

 前回、スケルトロン・プライムを倒した時に出てきたメッセージがどうにも引っかかっていた。

07.jpg
↑「ジャングルがきゅうげきに成長しはじめた…」。なんとも意味深じゃないか!

 というわけで、早速やってまいりました鬱蒼と茂ったジャングル。が……、

08.jpg
↑特に成長したという印象はナシ。いつも通りのジャングルだ。

 うーん……、何かの間違い? それとも見えない所で思春期の少年少女のようにコッソリ成長しているとでも……?

 なんてことを考えながらウロついていたら……、

 !?

  その時、特派員が見たものは!!

09.jpg
↑妖しく蠢く、ピンク色のつぼみ……! こんなのあったけか?

 こんなとき藤岡弘隊長だったら、「待て! 金星人の卵かもしれない……!」 とか言ってくれるのかもしれないが、僕は行動派のシティボーイ。やるべきことは至ってシンプル。

10.jpg
↑近づいて……、

11.jpg
↑ハンドラクスでとりあえずぶっ壊す! って、なんか出てきた!?

 こ、これが噂のプランテラ……! よもやこんなところで出会えるとは……! 

 って!

12.jpg
なんだ、ただの花か

 あーあ、“プランテラ”って語感から、プテラノドンみたいなカッチョイイ翼竜を想像してたのに、まさかデカいだけの花とは。

 ……まあ、いい。新調した超絶聖剣エクスカリバーの贄としてくれるわっ!!

13.jpg
↑えっ! なんかみるみる内にライフが減らされて……!

14.jpg
↑ちょ……、まっ……!!

15.jpg
ぎゃあああああああああああああっっっ!!!!

 …………あ、あっれえ? おっかしいなあ……。た、ただのデカい花なんじゃなかったの? 

  めっちゃ強いじゃねーかっ!

  やっぱり、攻撃力だけ高くてもダメだな。

 力こそパワーとか言っているヤツもいるみたいだけど、ちゃんちゃらおかしいね。大抵、アニメとか漫画だと力だけ強いヤツは主人公の噛ませ犬って相場が決まってるんだよ!

 さあ、次だ次! 勝てそうなヤツから地道に倒していこう!
 
 プランテラめ……覚えてやがれっ!!

 ツインズとデストロイヤーを倒したら、次はお前の番だからなっ!! 

 首、いや、茎を洗って待っていろ!

ツインズとの死闘!

 
 そんなこんなで、なんとなく勝てそうなツインズに挑むことにしよう!

 ノーマルモードだとクトゥルフのめだまは比較的序盤に戦えるボスだし、きっと大して強くないに違いない。

 それに、ツインズという名前……、

  なんだか、双子の萌えキャラと思えなくもない。

 ついでに言えば、

  80年代アイドルユニット的な響きすらも持っている。

 ツインズがカワイイ女の子ボスであるという可能性が、ゼロだと言い切れるだろうか? そうさ、言い切れまい!!

16.jpg
↑“きかいのめだま”を作成。例によって隠れてしまって見えないが、材料は“ひかりのソウル”×6、“てつのインゴット”×5、“レンズ”×3だった。

17.jpg
↑決闘場所は前回と同じ足場。ライフの回復を早めるキャンプファイア&1秒タイマーとハートを出してくれる“いのちのせきぞう”の便利さは証明済み!

18.jpg
↑夜になってから“きかいのめだま”を使用! おいでませ!

 さあ、鬼が出るか邪が出るか、カワイイ女の子アイドルユニットが出るか……!

19.jpg
あ! やせいの めだまが とびだしてきた!

 やっぱり目玉かよっ!! 

 ああ、ツインズってそのまんまの名前だったのね! チックショー!! オッドアイになっている所が萌えポイント……、というのも流石にムリがあるか……!

 なお、緑目の方がスパズマティズム、赤目の方がレティナイザーという名前。妙にカッコイイのも腹が立つ!

 戦い始めた感じ、スパズマティズムの方が緑色の炎を吐き、レティナイザーが遠距離からビームというのが基本パターンのよう。

 こういった複数ボスはどちらかに攻撃を集中、各個撃破というのが兵法の基本! 

 そうと決まれば話は早い! 近づき気味に攻撃を仕掛けてくるスパズマティズムをエクスカリバーで殴りまくっていると、

25.jpg
なんと! 元祖と同じく変形! 

 この状態になってからはやたらと体当たりを仕掛けてくるため、やけにライフの減りが早い

 こういう時は短期決戦に限る! キャンプファイアとリジェネポーションの回復力とアテに、突進を受けつつエクスカリバーで殴る&殴る!! そして……!

20.jpg
↑スパズマティズム、撃破! これで攻撃力の高い炎は封じたッ!

 さあ、残るは1体のみ。チュンチュンとレーザーを撃ってくるが、相方を倒された今となっては大して怖くもなし! しかし……!

21.jpg
↑レティナイザーも第二形態に! 目玉から銃身のようなものが飛び出ているのが少しカッコイイ。

 元々離れ気味に攻撃を仕掛けてきたレティナイザーだったが、第二形態になってからそれが顕著に。パターンとしては、距離を取りつつビーム、真上からビームという行動に変化。

22.jpg
↑横に距離を取る時は走っても追いつけないのでホーリーリピーターで射撃!

23.jpg
↑上からの射撃は、ダメージ覚悟ならば攻撃してきた方向にジャンプ、密着可能! 近づいて聖なる連撃を叩き込むッ!

 そしてついに……!

24.jpg
↑うき島にさしかかったあたりで撃破!!

 やったあああああああっ!! 
 初見でなんとかなったぞぉぉぉっ!!

 いやあ、例によって“ひかりのソウル”を集めるのも、意外と大変だったし、1回で勝てて良かった!

 体感として、スケルトロン・プライムに比べるとラクに倒せた印象。武器をエクスカリバーに持ち替えたことが大きかったのかもしれない。

 うん、やっぱり、

力こそ、
パワー!!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。