編集部コラム/決戦!スケルトロン・プライム!

本日の書き手:ドM男性ライターY

 そろそろ、ハードモードのボスに挑んでもいい頃なんじゃないか?

 前回、晴れて天使の羽を手に入れて飛躍的に機動力が増した。

 速い=強い。これはもはや、グローバルスタンダードだ。速さは全てを凌駕し、いかなる強敵にも打ち勝つ力を与えてくれる。

01.jpg
↑というワケで、まずはこいつに白羽の矢を立てるとする。

 最初の憐れな生贄……。その名は、スケルトロン・プライム。

 プライム=最上級とのことだが、

「所詮はデカいホネだろ?」ってなもんだ。

 スケルトロンはノーマルモードの比較的序盤で戦える上(最初に出てきた時はボッコボコにされたけど)、今となってはHPが多いだけのザコに過ぎない。

 ふふふ……ハードモード制覇のために、まずはお前から血祭りに上げてやろう。僕の覇業の礎になれること、光栄に思うがいいっ!!

02.jpg
↑さあ、おいでませっ!

03.jpg
↑って!! ……め、メカ!? なんかビームとか出してくるんだけど!!

 おお……。敵ながら、ちょっとカッコいいと思ってしまった。

 が、逆に言えばこの時点で負ける気はしなかった。

 なんでかって?

  サイボーグ化して復活した敵は、やられ役と相場が決まっているからだよっ!!

 ふっ……、光速の異名を持ち(翼装備でハヤイ)重力を自在に操る(“じゅうりょくのポーション”を持ってる)高貴なるニンジェル(ニンジャ×エンジェル、詳しくは前回コラムを)たる僕にさっさとやられ……、

04.jpg
↑ぎゃあああああああああああああああああっっ!!!

 えっ、ちょっ………………、
 
 ま、マジで……?

  すみません。めっちゃ強いんですけど、どういうことですか?

 っていうか、死因がボムだったんだけど、そんなの出してきたっけ?

 ……認めざるをえない。

  正直、速すぎて何をされたのか全然わかりませんでしたッ!!!

 ちなみにこれだけは言っておきたいが、僕がドMなのは、あくまでカワイイ女の子orステキなお姉さんに対してのみだ。

 デカイ目玉とか、デカイ骨とか、デカイ肉壁とかにいじめられた所で、まったく興奮などしないっ!!

 こんなサイボーグ骨野郎にやられたままでいられるか! 
 
 もちろんリベンジですよ、リベンジ!!

万全の状態で挑む

 なぜ負けたのか? 考えるまでもない。

 武装が十分ではなかったからだ。

 世の中には速さこそ全てだと勘違いしてるボンクラもいるみたいだが、宇宙一のスピードを自称したギ◯ュー特戦隊のバ◯タでさえ、主人公の斉天大聖にフルボッコにされたのを忘れたのか!!!

 力こそ、
パワー。

 
 これこそが唯一にして絶対のグローバルスタンダードだ。

 というわけで、手始めにミスリル系装備を作ることに。

05.jpg
↑思ったより見つからないけど、ひたすらコツコツコツコツ掘りまくって……、

06.jpg
↑ミスリル装備一式が完成!! セットボーナスに合わせてミスリルソードも作成。

 半年以上に渡り世話になったモルテン装備から乗り換えとなったけど、総防御力は10以上高い。これならば、あの謎ビームも軽く防げるに違いない!!

 よーし、やったるでホネ野郎!! 今すぐボッコボコにしてやるわ!!

 ……と、勢い勇むにはまだ早い。

 スケルトロン・プライムを召還するために必要な“きかいのドクロ”だが、実は最初に使った1個が最初で最後のものだったのだ。

07.jpg
↑必要数が潰れてしまって見えないが、実際に作ってみたら、“ひかりのソウル×3”、“やみよのソウル×3”、“てつのインゴット”×5、“ホネ”×30だった。

 これで戦うこと自体はできるけど……、まだだ。まだ早い。

 やるならば徹底的にだ!!

08.jpg
↑近くに置くとライフ回復が早まるキャンプファイアを作成。

09.jpg
↑このように戦いやすい足場を作って、キャンプファイアを設置&1秒タイマーとハートを出してくれる“いのちのせきぞう”を組み合わせる。これで致死率はグンと減るはず。

 ……やるべきことは全てやった。あとは、粛々と夜を待つのみ……!

死闘! スケルトロン・プライム!

10.jpg
↑戦いの時は来たれり! 

 ブラッドムーンか……! 雌雄を決する骨肉の争いには、おあつらえ向きのシチュエーションじゃあないか!

11.jpg
↑攻撃力を上げる“おさけ”をはじめ、パラメータを上げるまもり、ゆみや、すばやさのポーション&回復を助けるリジェネポーションを投入! 更に、攻撃を反射するいばらのポーション、視界を良好にするねこめ、ひかりのポーションでフルブースト!

12.jpg
↑召  喚  !!!! 

 流石に、変わらず攻撃は熾烈。だけど……、

  見える……見えるぞ! 僕にも敵の動きが見えるっ! ダメージは流石にそれなりに食らうものの、かなりいい戦いができている! 

 基本的な攻撃パターン(頭がグルグルしながら突っ込んでくるとか)はスケルトロンと同じ。だけど、その他の手数は2倍、つまり頭+4つの部位で攻撃してくる。

 プライムキャノンがボムを撃ち込んできて(初戦はこれで死んだんだろう)、プライムレーザーはその名のとおりレーザー攻撃、プライムソウとプライムバイスが近距離攻撃を仕掛けてくるって寸法か。

 頭部を破壊すればスケルトロン同様に倒すことができるんだろうけど、その前にこっちの回復が間に合わなくなって死ぬ可能性が高い。

 だったら、取るべき戦法はひとつ。

  デカい敵は末端から倒していくことが戦いのセオリー!
 個別撃破こそが勝利への道ってことだ!!

 いっくぜえええええっ!

13.jpg
↑プライムソウ、撃破! まずは近距離攻撃の手数を削ぐ!

14.jpg
プライムバイス、撃破!! これで近距離攻撃は、頭部の回転攻撃しかなくなった! 

15.jpg 
プライムキャノン、撃破っ!! 高威力のボムを封じた!

 イケる、イケるぞ!! これなら勝てるかもしれない、いや、勝てる!!! 

 戦いが長引いてもこっちのライフ回復速度が攻撃を上回ってるし、落ち着いて戦えば……、

 ハッ!!!

 死闘の最中、空を見やると……、

 ブラッドムーンが、地平線に沈もうとしていた。

 そう……こいつがスケルトロンの上位互換であるならば、朝になった瞬間、即死攻撃を仕掛けてくる可能性が高い。

 そうなったら全て御破算、今まで積み上げてきたものが全てパーだ……!!

 今までヒット&アウェイ、遠距離ではシャランガによる射撃、近距離ではミスリルソードで殴るを繰り返してきたが、もはや危なげない戦いをしている状況じゃないっ……!

16.jpg
↑文字通り、肉を切らせて骨を断つ! 突進攻撃をあえて避けずに、その間に近距離攻撃をひたすら叩き込むっ!

 そして……っ!

17.jpg
↑撃  破  !!!
 
 や……、ヤッターあぁぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!!

 た、倒したぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

 いやー、正直、回復は間に合ってたんだけど、朝が来る前に倒せてよかった!!

 なにより、もう一度“きかいのドクロ”を作らなくて良かった! “やみよのソウル”と“ひかりのソウル”、ドロップが思ったより低くて集めるの意外と「骨が折れる」んだもの。
 
 スケルトロンだけにねっ!!

 …………えー、おほん。

 引き続き、こんな感じでハードモードのボスたちをガンガン倒していっちゃおうかと! 

 さてさて……、次はどいつにしようかな? 

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。