編集部コラム/オ〜、シャンテレ〜ル〜♪

本日の書き手:ドM男性ライターY 

「このマンションは……、呪われている……!!!」 
 
 それが僕の結論だった。そうとしか考えられない。

 その原因は、待てども暮らせどやってこないNPC──シャンテレルちゃん。

01.jpg
↑来たがっているようだが、いつまで経っても来てくれない。前回は『テラリア』時間(1分=現実の1秒)換算で1ヶ月以上待ったものの、完全に不発。

「実は既にマンションに住んでいるとか……」'「ひょっとして人間じゃないから、姿が見えない!?」'「既存の住人を殺して、すり替わっている……!?」

 浮かんでくるのは、こんなロクでもない考えばかり。

 ああ、君は一体どこの誰なんだろう。というか、実在するのかい? あれどうしよう、マジで怖くなってきた……! 

 なんてガクブルしていた矢先のこと。

 続々と情報ありがとうございます!!
 
 やったぜ!! これでようやくご対面ってワケだ!! ひゃっほーい!!

 さて、いただいた情報によれば、彼女を呼ぶためには、“キノコ”が重要なファクターになっているらしい。ちなみにシャンテレルという名も、キノコの一種だとか。

 ふむふむ……なるほどね……。

 きっと……アレだな。

 彼女は、ゆるふわな森ガールに違いない。

 キノコをこよなく愛する、ネイチャー感溢れる美少女
 
 それがシャンテレルちゃんの正体だったのだ!!

 自然派のドライアドさんとキャラが被りそうなことだけが不安のタネだが、カワイイ子は何人いても問題ナッシン!!
 
 というワケで、早速お迎えの為の準備をしようじゃないか!!

増えるキノコちゃん!

 まずは、地上にキノコ地帯を作る必要があるとのこと。

02.jpg
↑青く光るキノコ地帯。ここから“キノコぐさのタネ”を入手。

03.jpg
↑“どろブロック”に“キノコぐさのタネ”を植えたところ。

04.jpg
↑待っていると、こんな感じで青い部分が広がってきて……、

05.jpg
↑“ひかるキノコ”が生えてきた!

06.jpg
↑折角なので段々畑のようにして、キノコを収穫してやろうと試みる。

 ちなみに、この時点で辺りは昼でも暗くなっていて、BGMも「ふぁ~ひょ~ふぇぇ~ん♪」といったキノコ地帯のものに変化!

 さあ……、準備は整った。

 ここに家を建てればシャンテレルちゃんが来てくれるに違いない! なんて思ってたところ、

07.jpg
↑き、きたああああああああああっっ!!?

 で、でもどこに!? まさかマンションに住み着いちゃった!?

 キノコ地帯じゃなきゃ来ないと思ってたのに……。お茶目さんめ!!

 さて、どんなカワイコちゃんが来たのかと部屋を覗きに行ってみると……。

08.jpg
↑……えっ!?
 
 なんですか、これ。
 まんまキノコなんですけど。

 いやいやいや。被りモノとかに違いない! そうにちが……、

09.jpg

 ……なんか……、キノコそのままのヤツがいるんだけど、気のせいだよね……?

10.jpg

 な、なんてこった……。

 シャンテレルちゃんの正体が、こんな、こんな……、

 ただのキノコ野郎だったなんてええええええっ!!

キノコがウチにやってきた!!

 はあ……、もうテンション下がるってレベルじゃないわ。

 というか、想像の遙か斜め上を行っていた。なんなんだよ歩くキノコって。性別以前の問題だわ!!

 だが、

11.jpg
↑Nata=ドライアドさん。どうやら知り合いらしい。最愛の女性の知人、これは無碍にはできないか……。

12.jpg
↑敵意むき出し……! 妙な凄みを感じる。

13.jpg
↑ああ、だからトリュフなのか……。

14.jpg 
↑衝撃の事実発覚!! こんなの知れ渡ったら、タケノコ派の逆襲がはじまっちまう……!

 って!!

 発言が重いわ!! 
 このキノコ、殺伐としすぎだろ!!

15.jpg
↑そんな彼の目玉商品は“すりおろしき”。1プラチナ=ゴールドコイン100枚分。足下を見まくった価格設定、やはり人間への恨みか……?

 う〜ん……、まさに悲しきモンスター。

 とはいえ、この“すりおろしき”。いただいた情報によれば、男心トキメくアイテムを作るのに必須みたいなのだ……!

男の憧れ! ホバーボードを作ろう!!

『テラリア』は、ファンタジー世界にも関わらずハンドガンやロケットランチャーを使うこともできる、ぶっとんだ世界観が魅力。

 だけど、ホバーボードなんて近未来ガジェットまで作ることができるとは流石に驚いた。

 で、どういう理屈かはサッパリだけど、この素敵ガジェット=ホバーボードを作るためには、“すりおろしき”が必要らしい。

 ……うん。自分でも何を言っているのかわからないけど、この『テラリア』の世界、細かいことを気にした方が負けだ。

16.jpg
↑まずは、ジャングルの地下で“クロロファイトこうせき”を採掘。

17.jpg
↑“アダマンかまど”で、“クロロファイトこうせき”×6を使って“クロロインゴット”を作成。

18.jpg
ここで“すりおろしき”の出番! “シュルームインゴット”の作成には、“すりおろしき”で、“クロロインゴット”×1、“ひかるキノコ”×15が必要。

19.jpg
↑そして、“ミスリルかなとこ”で、“シュルームインゴット”×18、“つばさのソウル”×20を使い、ようやくホバーボードが完成!!

 それでは早速ご覧いただこう! 

 これがホバーボードの勇姿だっ!

20.jpg
↑か、かっけええええええっ!!!!

 うっひょ〜〜〜!!
 すごいテンション上がるよコレ!! 
 360度、どこから見ても完全にヒーローじゃん!!

21.jpg
↑ブラッドムーンをバックにアークワイバーンと交戦! 我ながらカッコよすぎて震えるわ……!!

 いっやあ〜、満足満足、
 大 満 足 !! 

 シャンテレル(トリュフ)のヤツ、まさかこんな隠し球を持っていたとは……、歩くキノコ野郎なんて侮ってごめんね!!

 ちなみに、ゴブリン軍団の襲来で、ひょんなことから彼はやられてしまったワケだが、例によって代わりがすぐに出現。

 だけど、問題なのはその名前だった。

22.jpg
↑Enoki=え、エノキ……だと……?

 うん。NPCのトリュフの名前が、キノコ関係から付けられてるんだってこと、よーくわかった。

 ……でもさ。

 こんなあからさまな名前だったら、
 最初から期待しなかったよっ!!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。