編集部コラム/ドMの100回やってみた!~状態異常効果編~

※本ページの掲載情報は、実際にプレイした結果を基に、検証結果の一例として掲載しています。
ゲームの仕様として確定された情報ではございませんので、予めご了承のうえ閲覧ください。

引き弱で引き籠りで風邪引き始めの、ドMなライターです。
珍しくインドアでコラムを書いた、バリキレの風邪が伝染ったんじゃないかな……。
アノヤロウ

今回は、前回コラムのコメント欄にてご要望を戴いた、

毒、氷結、炎上が解除された後、再度状態異常に出来る確率

を検証していきます。

アレ、お前メイン傭兵じゃないの? 最近傭兵カードのネタ取り上げた?
というツッコミはなしでお願いします。

状態異常効果の疑問点

状態異常は、現時点(2015.10.9)で毒(闇属性)、氷結(氷属性)、炎上(火属性)、感電(光属性)の4つが実装されています。

敵にこれらの状態異常を与えると、毎ターン味方の全攻撃が終わった後に状態異常ダメージが加算されます。
ダメージの継続ターン数はカードによって異なりますが、3ターンから5ターン程度。

継続ターンが終了すると、状態異常は解除されてしまいます。
そこで問題になってくるのが、状態異常効果の解除後、再度状態異常にできる確率

状態異常が解除されたターンに、再度状態異常をかけようとすると、

コラム1.jpg

画像のように、状態異常にすることができない場合があります。

もしかして、1バトルで1回だけしか与えられないのでは?
解除されたターンは絶対に状態異常にできない?

氷結状態が重要視されるキマイラなどを相手にするときは、この疑問は死活問題。
今後、安心して状態異常にするためにも、疑問を解消すべく検証を行いました。

状態異常にできるカード一例

状態異常の検証結果

今回の検証方法は、とてもシンプルです。

  • 状態異常が解除されたターンに、再度状態異常効果を与える
  • 同様の行為を、100回行う
  • 状態異常になった回数から、確率を計算

非常に単純ながら、いつも以上に心が状態異常になりそうな検証でした。どれだけ毒を与えても無関心な敵の姿を見て、僕自身が毒状態になりそうな検証風景。
状態異常にしたあとは、3ターンのあいだ何もせず手札調整をすることしかできない地味な苦行。

コラム5.jpg

▲絶対炎上にさせ隊

全員で炎上効果を狙ってみても、すべてが無意味に思えたそんなとき……。

コラム6.jpg

……か、かかったっ!

炎上効果が切れたそのターンに、再度炎上状態にすることができました!
与えるまでに数回の試行は必要だったものの、全く無意味というわけでもないようです。

一度成功した事を励みに、100回状態異常カードを出し続けた結果

100回中、再度状態異常にすることに成功したのは20回!

結果として、約20%程度の確率で再度状態異常にすることが可能でした。

今回のまとめ

今回の検証についてのまとめです。

状態異常解除後、再度状態異常にできる確率は?
・100回のうち、20回状態異常にすることに成功
約20%の確率で状態異常にすることが可能と考えられる

と、なりましたが……。
実際のところ、成功確率20%だとすると、とてもシビアな数字なのではないでしょうか。

ダメージ狙いの状態異常であればまだ良いですが、状態異常による敵のスキル弱体化を狙う場合は、現状適切なターンに与えるのが一番安全そうです。

少なくとも、僕のような引き弱が狙った場合は間違いなく失敗すると思われます(傭兵で良かった)。
すべては、盗賊様に一任します!

毒、氷結、炎上、感電ときて、まだ登場していない状態異常は、残り風属性のみ。
5属性での状態異常で何か面白いことがやりたい、と無計画極まりない青写真を描きつつ、今回のコラムを終えさせていただきます。






前回のコラム
レジェンド伝説!名剣&神の盾に迫る!!【垂直落下式しゃれこうべライターM(♂)】
中二病患者必見!?
神話に出てくる名剣、神の盾(とプロレス)についてのコラムです。
新たに追加された神装型をメインに、平常運転の内容が盛りだくさん!

コラム一覧に戻る

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。