スペシャルイベント/【攻略】エルフィン(聖剣杯)

こちらはエルフィン(聖剣杯)の攻略ページです。

断絶級のエルフィンの攻略はこちらをご参照ください。

攻略掲示板バナー.png



●目次
■エルフィン(聖剣杯)攻略ポイント

エルフィン(聖剣杯)攻略のポイント

エルフィン(聖剣杯)は通常の戦闘とは異なり、以下のルールで戦うことになる。

・開始時cost4の7ターン(10c)終了の制限バトル

聖剣杯のエルフィンは、超弩級や断絶級と異なり、マニュアル行動の発動タイミングが4ターン目(7c)からになっている。それまではマニュアル行動は発動しないため、序盤から支援などを行うことが可能。

また、マニュアル行動から反射、追加ダメージ付与、HP回復がなくなっているため、該当する行動は制限なく使用できる

発動条件発動効果
アーサーが物理、魔法ダメージアップを使用味方全員の物理・魔法ダメージダウン
①本体にアーサーが物理、魔法ダメージダウンを使用敵全体の物理・魔法ダメージをアップ
アーサーが最大HPアップを使用味方全員のHP20%カット
①本体に物理ダメージを一定以上与える味方全員の物理ダメージをダウン

4ターン目(7c)からはマニュアル行動を4つ達成すると使用してくる全体攻撃の威力が下がるため、最終ターンまで戦う場合はマニュアル行動の発動も意識しよう。

部位破壊により強力な全体攻撃を使用するのは変わらないため、ハイスコアを狙う場合は部位破壊のタイミングにも注意が必要。

SSSランクを取るだけであれば、両部位を破壊してある程度①本体にダメージを与えていれば途中で戦闘不能になってもSSSランク取得が可能なので、目的に応じて戦い方を変えていこう。

体力バー.png
▲SSSランクを取れるおおよその①本体のHP


スコア.png
▲上記HPで少し余裕を持ってSSSランク、確実にSSSランクを取るためにHP削りは余裕を持って行いたい

傭兵のポイント

・物理・魔法剣の氷属性カードで構成
・追加ダメージ解除が行われないため、多段攻撃が有効
・支援カードは入れるとしても上限アップのみ
・伝承カードは手札のコストダウンを行えるもの・上限アップを行えるものが有効

富豪のポイント

・デッキにはドロー+3カードを1~2枚入れておきたい
・超弩級~断絶級と異なり、反射も使用可能
・氷追加ダメージを付与できるカードも有効
・終盤の攻撃が強力なため、高数値の火属性耐性アップを行えると安全性が増す
・伝承カードは味方の上限アップ、安全を取るなら味方全員の全防御アップも有効

盗賊のポイント

・高倍率のターゲティング付与のカードは必ずデッキに入れておこう
・カード構成は属性耐性ダウン、全体多段攻撃をメイン
・伝承カードは味方の上限アップ、安全を取るなら味方全員の全防御アップも有効

歌姫のポイント

・最大HPアップ、全ダメージアップを行えるカードが有効
・ダメージ上限アップ系のカードも積極的に活用しよう
・クリティカル率アップのカードも2枚ほど用意しておきたい
・伝承カードは味方の上限アップ、安全を取るなら味方全員の全防御アップも有効

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

乖離性ミリオンアーサー攻略wikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。