編集部コラム/翼をください!

本日の書き手:ドM男性ライターY

 アップデート後の盛大なインフラを乗り越えて、ようやく次の一歩へと踏み出すことができた僕。だけど、前回でハードモードの洗礼を受けてからというもの、内なる誰かがこう囁いてくるのだ。

「そんな装備で大丈夫か?」

01.jpg
「大丈夫だ、問題ない」とドヤ顔で返せたのはノーマルモードまで。なお、“みためアイテム”のニンジャ装備は単純に僕の好み。ステータスには一切関係ない。

 体感的に、ノーマルモードとハードモードは、少年野球とメジャーリーグくらい違う。超絶に野球が上手い小学生がメジャーに混じったところで、めざましい活躍は難しいと言わざるを得ない。

 そう……、新世界で活躍するためには、僕自身がアップデートしなくてはならないのだと、ようやく実感したわけだよ!!

 そんな折、前回のコラムに多くの情報をいただきありがとうございます!!

 その中でも、真っ先に気になったのが“天使の翼”というワード。

 自在に空中を闊歩するアイテムがあるならば、是非とも手に入れて戦力を増強したいのは当然だ。なにより、空=男のロマン! 

 これはもはやグローバルスタンダードと言っていい。

 欲しい……こいつは、なんとしても欲しいぞ!!

空への一歩は素材から!

 情報によれば“天使の翼”の作成には、“はね”×10個、“つばさのソウル”×20個、光のソウル×25個が必要とのこと。

02.jpg
↑“はね”は最カワマモノのハーピーちゃんを狩ることでドロップする。ちょっと可哀想だが躊躇してはいけない。

03.jpg
↑“つばさのソウル”は、うき島周辺に出現するワイバーンから入手できる。一度に複数ドロップしてくれることは嬉しいが、それなりに強敵。

04.jpg
↑ドロップ時は、このように空中に固定される。

05.jpg
↑ちなみに、ワイバーンの上位互換っぽいアークワイバーンには辛くも敗北。こんな強力なマモノが我が物顔で空をウロウロしているとは……うき島はいつからこんな無法地帯になったんだ!?

06.jpg
↑“ひかりのソウル”はパールストーンブロックで構成される、聖なる大地の地下(ハードモードから出現する、BGMが不思議&神秘めいたところ)にいる敵がドロップする。

07.jpg
↑ドロップ時は“つばさのソウル”と同様、空中に固定される。

 だが、“ひかりのソウル”は、“つばさのソウル”のように敵を倒しても確実にドロップするわけでも、“はね”のようにドロップ率が高いわけでもない。更に25個必要ということもあり、収集は困難を極めた。

08.jpg
↑“かがやく”っていうくらいなんだし、もうちょっとドロップしてくれてもいいだろ! ケチ!
 
 そんなこんなで2時間近く地下に潜ってマモノを狩りまくり、ようやく“ひかりのソウル”を規定数ゲット! 

 ふふふ……、ようやく空を制することができると思うと、いてもたってもいられないぜ……!

ちょっと待て、一体どこで作れるんだ?

 
 おかしい……、必要素材を集めたハズなのに、クラフトメニューに“てんしのつばさ”が表示されないんだけど!

09.jpg
↑変わり映えしないラインナップ。翼はどこだ!? 隠れてないで出てこい!!  

 …………落ち着け、よく考えてみよう。
 
 ええと、最近あんまり使ってなかったけど、『テラリア』でアイテムは何を使って作るのか。

 そう、“てつのかなとこ”だ。それの材料となるものは、“てつのインゴット”。その材料となるものは“てっこうせき”。つまり、鉱石……?

 はっ!?

 そ。そうか! ひょっとしたら、新しく発見した鉱石が絡んでいるのかもしれない!!

10.jpg
↑ハードモードで追加されたファンタジー臭丸出しのレアメタル! もしかしたら……!

11.jpg
↑まずはインゴットを作って……、

12.jpg
↑おおお! きたきた! 新らしい鉱石製のアイテムが作れる“ミスリルかなとこ”が作成できるぞ!!

13.jpg
↑やったぜドンピシャ!!! 他にも“あくまのつばさ”、“ようせいのつばさ”、“チョウチョのつばさ”などが確認できた。

 さっそく作成して……、

 装 着 !!

14.jpg
↑おお、見よ! この勇姿を!
ニンジャ×エンジェル。すなわち、ニンジェルだ!

 いや〜、これは快適! 永遠に飛行できるというわけではないけれど、“スペクターブーツ”などに比べると、かなり長距離を移動することができる。

 つまり……「忍びなれども忍ばない。忍ぶどころか暴れるぜ!」を地で行くアクションが可能になるわけだ!!

15.jpg
↑ちなみに、効果時間最大まで飛行したのち、方向キー上で翼を広げて落下速度を落とすことができる=高い所から落ちても死なない! なんという優れもの……!

 だけど、これってつまり……“こううんのおまもり”の存在意義が薄れる、というかむしろ、完全な上位互換だよねこれ……。嬉しいけど、やっぱりなんかやるせない気持ちになるよ……。

 ……えー、おほん。

 僕が“こううんのおまもり”探求に捧げた青春の日々の思い出は置いておいて。

 移動の概念を根本から変える翼シリーズ、まだの人は是非作ってみてほしい!!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。