編集部コラム/“てんしのせきぞう”の意味って?

00.jpg

本日の書き手:ドM男性ライターY

 前回のコラムでドライアドさんの可愛さは十二分に伝わったことと思う。

 彼女は500歳のお姉さんで、精霊で(たぶん)、つまらないジョークを好み、性格はおだやか、そしてなんと言っても服装が過激。ひとつひとつの属性は小さなものだが、この組み合わせたるや実に萌えの琴線に触れるのですよ!? とまあ、彼女の魅力について語ると一晩明けてしまうのでこのあたりで。

 さて、そんなドライアドさん、ちょっと気になる発言をしたのだ。

01.jpg
↑“てんしのぞう”と言っているが、“てんしのせきぞう”と同じものと思われる。確かにこっちのが言いやすいしね。

 う〜ん……意味深。逆に「“てんしのせきぞう”には、何かとんでもない秘密があるんじゃ?」って思ってしまったわけです。気になったら即行動! というわけで、さっそく調べてみよう!

検証! “てんしのせきぞう”は本当に役に立たないのか?

 『テラリア』に登場する石像は、大きくわけて2つ。メカニックと併せることで何らかの効果を発揮するものと、単に置物に過ぎないものだ。後者の石像は部屋のインテリアにするか、T氏おすすめのアイテム整理術くらいしか活用する道はないんじゃなかろうか。

02.jpg
↑役に立たない石像群。たとえば、この“まがまがしいせきぞう”。思わせぶりな名前ながら、特に効果はない。

 “てんしのせきぞう”もこのカテゴリーの石像。念のため、置いてみたりメカニックに接続してみたり水の中に入れてみたりした。が、やっぱり特別な効果は確認できなかった。

 とはいえ、この結果は想定の範囲内だ。僕の直感がささやく。「ちがう、そうじゃない。きっと他の方法があるんだ」と。

 何かないか、他に何か、忘れていることは……? ん? そういえば、ドライアドさんは誰かに売りつけられたと言っていなかったっけ?

03.jpg
↑ユージンさん=僕のワールドの“しょうにん”だ。

 なるほど! つまり、彼が“てんしのせきぞう”について、なんらかの情報を持っている可能性は極めて高い。では、早速訊いてみよう!

目利きの達人“しょうにん”が語る“てんしのせきぞう”の真実とは

 “しょうにん”さーん、“てんしのせきぞう”について、詳しくお話を伺いたいんですけど。……って、ええっ!?

04.jpg
↑OH……なんてこったい! まさか本当に役に立たないのか……?

 ここにきて振り出しに戻ってしまった。“しょうにん”がドライアドさんに“てんしのせきぞう”を売った理由。本当にこれに意味はないのか?

 プレゼント? 「あなたはまるで天使のようだ!」って? うんうん、確かにドライアドさんの美貌は天使と形容するに相応しい。だけど、「売る」という行為からこういった空気は感じられない。

 ! ま、まさか……! 「“てんしのせきぞう”を売る」という行為そのものが何かのサイン!? ひょっとして、スンゴイことをドライアドさんがしてくれちゃったりするのか!? ムフフ……そうと決まれば話は早い!

売ってみた!

 というわけでドライアドさんに“てんしのせきぞう”を売ることに! さて……。

05.jpg
↑普通に売っても良いけれど、折角なのでドラッグ&ドロップでドライアドさんのウインドウに直接売りつける!

06.jpg
↑ドキドキ……!

07.jpg
↑緊張の一瞬。ドライアドさんはどう動く?

 さあ、どうだ? 何か変わったか? スンゴイことをしてくれたりするのか!? 

08.jpg
↑あ、あっれぇ? 通常営業なんですけれど……。

 結果=60カッパーコインが儲かりました。わぁ〜い。

 ……うん、“てんしのせきぞう”が、本当に何の役にも立たないことは、もはや火を見るより明らかだ。そして、何の役にも立たないからこそ、“しょうにん”はこれを60カッパーコインに換金した。ただそれだけの話だったのだ。

 とはいえ、何の役にも立たないと分かっていて、“てんしのせきぞう”を律儀に買い取ってくれるドライアドさん。そんな優しい彼女こそ、本当の「天使」だったのだ……というのは流石に無理がありますかね、スミマセン!

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。