編集部コラム/HP○○kの一定ラインは何処か~ウィンドドラゴンと考える~

書き手:引き弱ドMライターO(♂)

アーサーの皆様、こんにちは。
どう足掻いてもモードレッドを持っていない系傭兵、引き弱ドMライターOです。

最近、レジェンドキラリー集めに勤しんだ結果、1つの疑問に到達しました。

結局、HPってどれくらいが基準になるの?

この疑問は、主にウィンドドラゴンとの戦いで生じたものです。
というのも、ウィンドドラゴン戦で、名前に“@32k”と入っている人を良く見かけたからです。

でも、ちょっと待ってください。
32k(HP32,000)って、一度も到達したことないぞ……。

疑問を持ったからには、解消あるのみ。
まずは、こちらの画像をご確認ください。

col1.png

手元にあるカードの中で、HPが高い順にデッキに入れてみました。
驚愕の39k。アーサータイプを気にしなければ、どの職業でもここまで上がります。
モードレッドがいたら、40k超えですよ……まあ、持ってないんですけどね。

ですが、実際に40kになったとして、活躍できるかどうかは別の話になります。
活躍ができ、さらにHPも高い。

そんなデッキの基準は何処になるのか。
今回は参加者も多く、分かりやすかった弩級“1等級ウィンドドラゴン”用のデッキとして考えてみました。

傭兵デッキ

ウィンドドラゴン戦で傭兵に求められるのは、如何に早く部位破壊をするかでした。
そのため、高ダメージを与えられる火属性カードが重要になります。

まずは、ウィンドドラゴンで役立つカードの一例を紹介します。

・傭兵タイプ
新春型カドール HPボーナス:2,665
特異型エリザベスⅠ HPボーナス:2,285
虚無型エターナル・フレイムHPボーナス:2,094
第二型ガヘリス HPボーナス:1,154
第二型ビスクラヴレット HPボーナス:923
シルキー HPボーナス:0

・高HPカード
外敵型バン HPボーナス:2,665

・火属性支援カード
支援型クレア HPボーナス:4,188
聖夜型オルウェン HPボーナス:2,769
第二型クラッキー HPボーナス:1,269
支援型イテール HPボーナス:923

・その他
複製型ウアサハ(傭兵) HPボーナス:4,188
蹴球型リトルグレイ HPボーナス:2,094
支援型イテール HPボーナス:923

……傭兵、意外とカードが多くて悩みますね。
もし仮に、上記カードの中からHPが高い順にデッキを組みあげてみると、HPは27,465
アストラトエレインを入れると、さらに高HPになれるかもしれません。

HPが約28,000程度が、傭兵の最大基準となるのでしょうか。
ですが、高HPを目指すあまり、高コストのカードばかり入ると危険になります。
体感的な話になりますが、HPが25,000あれば、滅多にやられることはありませんでした。

HPを3,000ほど削り、もっと有効なカードを入れても良いかもしれません。
1ターン目に何も出せないと非常に気まずくなりますので、その辺りのバランスも大事になりそうです。

富豪デッキ

富豪の場合、重要になるのはやはり魔法防御となります。
物理防御も大切にはなりますが、弩級の場合8コスト目に腕を破壊しなければなりませんでした。
問題はその後なので、重要視するのは魔法防御。

今回は、よく弩級で見かけたカードをまとめてみます。

・魔法防御カード
新春型クーホリン HPボーナス:1,154
華恋型クラッキー HPボーナス:1,154
第二型タークィン HPボーナス:923

・全防御カード
ドモヴォーイ HPボーナス:2,665
聖夜型ニムエ(富豪) HPボーナス:1,904

物理防御を上昇させ、ドロー+2まで付く華恋型ブリーセン(HPボーナス:1,904)は、よく使用している方を見かけます。
上記紹介したカードに加え、たとえば聖夜型オルウェン、外敵型バンなどをデッキに入れたとしても、少しHPは心もとないですね。

勿論、紹介したカード以外にも魔法防御を上げる術を持ったカードは有ります。
そういったカードと交換するか、或いは新春型カドールのようなカードを入れる必要がありそうです。
そういった事を考えると、HPは25,000程度が安定して戦うことができる気がします。

ただし、勿論紹介したカードは一例であり、盗賊アーサーとの兼ね合いも含めるともう少し余裕が出てきそうです。

盗賊デッキ

盗賊も、富豪と同様に魔法ダメージへの対策が非常に重要になります。
とくに超弩級では、富豪、盗賊の協力がない場合は全滅することも珍しくありません。

そんなわけで、魔法ダメージダウンのカードをピックアップしてみます。

・魔法ダメージダウン
ハルダーフォーク HPボーナス:1,615
新春型シグルーン HPボーナス:1,615
第二型バーナード HPボーナス:923

魔法ダメージダウンの効果を与えられるのはこの3枚。
その他、全ダメージをダウンさせられる第二型ガレス(HPボーナス:2,932)がいると頼もしいです。

盗賊アーサーはこれらのカードに加え、火属性の魔法ダメージで一緒に腕を壊してくれることが期待できます。

聖夜型ニムエ(盗賊)(HPボーナス:1,904)や、最近追加された華恋型ペリアス(HPボーナス:1,142)。
支援カードと合わせることができれば、その威力は絶大です。

HPが心もとない場合は、新春型歌姫アーサー(HPボーナス:2,665)を入れておくと、HP確保、防御アップと両面で利用できそうです。
弩級では、歌姫さん次第では全体への物理ダメージ支援も期待できます。そういった際には、新春型カドールなどを使用しても充分な威力を発揮できるでしょう。

やはり、こちらもHPは25,000程度が安定することになりそうです。

歌姫デッキ

歌姫に求められるのは、生命線となる全体回復でしょうか。次いで、支援カードの存在となりそうです。

後半のブレスは、防御・妨害カードがあっても20,000ダメージ以上喰らうことが多々あります。
そういった時には、全体回復のカードが非常位に活躍します。

まずは、全体回復カードのピックアップをします。

・全体回復カード
華恋型ヴァレンタイン HPボーナス:2,932
華恋型盗賊アーサー HPボーナス:2,665
制圧型エニード HPボーナス:2,094
支援型オルトリート HPボーナス:1,154
聖夜型ブランシュフルール HPボーナス:923
シアナ HPボーナス:923
奏楽型フェアリーズ HPボーナス:577

この中だと、火属性チェインの期待できる聖夜型ブランシュフルールが頼もしい……ですが、HPボーナスはいまいち。
他の回復カードで、補填していかなければいけません。

次に重要な支援カードですが、歌姫による支援は腕破壊において、非常に頼もしい武器となります。
7コスト目で蹴球型ガヘリス(HPボーナス:1,142)などを出してくれると、腕破壊の成功率が上がっています。

ですが、歌姫に関して言えば、仮に1人だけ生き残っても勝ち目は薄い状態。
高いHPを目指すよりも、安定した回復/支援のデッキを目指すことが重要になりそうです。

総評

ウィンドドラゴン戦に限って言えば、最も高いHPを作りやすいのは傭兵かもしれません。
火属性のカードが豊富で、HPボーナスも高いため意識しなくても高HPになりやすいです。
何より、攻撃に集中できるため、HPボーナスが低い妨害カードを入れなくても問題ありません。

ですが、傭兵1人生き残ったところで、時間の問題となるのは百も承知です。
他職の方々とプレイをする限りだと、HP24,000~26,000程度が、最も安全で、迅速に倒すことができそうです。
勿論、カードの采配次第で必要なHPは随分と変わってきますが……。

結局、闇雲にHPだけを上げても勝利するのは難しそうです。
新たに出現したセイントキメラやシェリーコート、ドラカでも、高いHPより適切なHPを探っていきたいですね。

…………いっそ、全員HP40kとかで行ったらどうなるんでしょう。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。